風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [日記 ] 記事一覧

地球一周達成

昨日、山荘から帰る途中で新車購入時からの累計走行距離が4万キロメートルを超えた。4万キロというのは地球の円周にあたり、地球を一周したことになるわけだ。これを3年8か月で達成した。他人にとってはどうでもいいことだが、運転手にとってはそれなりに感慨深い。もちろん目的ではなく経過点。購入後二か月目頃 さて東京の反対側に当たるのが、実はブラジルではなく、正確にはウルグアイの沖の海上。地球を一周したという事はこ...

「何かが道をやってくる」

先日書いた「松岡正剛の千夜千冊」をパラパラと眺める。彼の書評というかその本に基づく随想は、一人につき一回しか書かかれない。1600夜という事は1600名の作者について書かれているわけだ。そのため一回の記事の背景には多数の直接書かれることのなかった本が横たわっている。例えば、村上春樹の本を何冊も読んでいることは他の本の記事で言及されまた引用もあることから明らかだが、村上春樹の作品については記していない。書く...

ダイアモンドバーディ

神奈川CCで碁の仲間とゴルフ。2時過ぎに上がったが雨には降られなかった。14:30の衛星写真を見ると巨大な雲のかたまりが日本を覆っている。運が良かったとしか言いようがない。ゴルフはなぜか相変わらずミスショットがたっぷりあってスコア的にはパッとしない。これくらい練習とコースでのスイングが違うとどこか精神的に障害があるではと思わないでもないが、きっとこれを日本語では練習不足と呼ぶのだろう。さて、日本のゴルフで...

松岡正剛xコムアイ

またテレビの話題。夜のお茶ををしつつ新聞の番組欄を見ていたら、ふと目に留まったのがこれ。コムアイのインタビュー番組らしい。コムアイというのは「水曜日のカンパネラ」の女性ボーカル。「水曜日のカンパネラ」について去年の2月に記事を書いている→こちら。確か慶応大卒だが中退かもしれない。途中から番組を観たのだが、コムアイがヘンな老人と対談していた。「誰、この人?」と尋ねられ、番組欄を見ると編集工学者・松岡正...

「リバース」

民放のドラマを見ることはほとんどないのだが、妻から「始まるよ」との声に誘われて夜10時からTBSの金曜ドラマ「リバース」を観てしまった。原作は湊かなえの同名小説。観るきっかけはこの主題歌の作曲・編曲が川口大輔というだけ。妻が川口大輔のブログを見て知ったという。土岐麻子を知ったのも同じ経緯。同様に以前「寄生獣・セイの格率」を観たが、きっかけはエンディングテーマを三浦大知が歌うから、というもの。結局深夜放...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック