風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [日記 ] 記事一覧

タオルミーナ

昨夜NHKの7時のニュース、「・・・G7がタオルミーナ開催され・・・」のような声が流れびっくり、映像として開会会場であるギリシア劇場が流れた。イタリアはローマもフィレンツェもサンジミニャーノも素晴らしいが、それにも負けないのがシチリア島。オスロ駐在時のアルバムを開いてみると、18年前の1999年春に訪れていた。中でも印象的なのがアグリジェントとタオルミーナ。5泊のうちタオルミーナでは連泊したほど。当時は最初の...

ゴルフの無いOBゴルフ会

元の会社のOBゴルフ会、今日に備え、今週はレッスンも取って十分な態勢で臨んだのだが、無情の雨。 場所はいつもの総武CC印旛コースで、スタートが10時30分と朝が苦手の人にとっては理想的な状況。昨日調べたら走行距離57キロ、所要時間1時間半とのナビのご託宣だったが、雨なので8時に家を出た。市川ICからコースまでの一般道は30キロもありかついつも渋滞気味なのだが、今日は雨のせいか車が多く、刻々と時間が過ぎてゆく。途中...

小皺取りクリーム

先日、娘が来日した際のお土産の一つが小さな壜の化粧品のクリーム。今は週に2-3度らしいが2週間ほど毎日ごく少量を目の周りに塗ったところ、目の周りの小皺がきれいになくなったという。妻に要るかと訊ね、要る!というので買ってきた。正確に言うと、何らかの事情でロンドンで買わなかったので、新宿の伊勢丹で買い求めたもの。「Neal's Yard Remedies」というコベントガーデンの会社の製品で、商品名は「Frankincence Intense...

暑い日曜日

今日で木曜からの俳句の日々もおしまい。お昼は京王プラザホテルの45階で、出張で来日した次女のお婿さんと会食。12時の予約だったので15分ほど早めに行ったのだが、店内は暗く背の高いドアがぴったりと閉まっていた。開店が12時だそうだ。12時の予約を受け付けるなら12時前に店を開けるのが常識だろ、おい、と、ドアを開けたフロアマネージャーとおぼしき全く隙のない恰好をしたおじさんに反省を求めたが、笑って相手にされずテー...

寝坊

今朝も7時起床、の予定だった。13:30から城西支部の句会があるので8:30頃には出発するつもりだったから。当然目覚ましもセットしていたのだが、目覚めて時計を見ると8時近くになっていた。どうも目覚ましが鳴っているのに気づかないで寝ているうちに、制限時間が来て止まってしまったらしい。さすがに飛び起き、湯にもつからず簡単に朝食を済ませ、撤収作業。昨夜にできるだけ済ませておいて良かった。それでも何かと時間がかかり...

今年のピエールドロンサール

数日前から今年もピエールドロンサールが咲き始めた。冬に与えた寒肥が効いたのか今年は枝の伸びがよく14個の花を付けた。他の鉢も花の付きがよく華やか。手をかけてやれば、花は素直に応えてくれる。 ...

はねだ江戸まつり

4月29日に入社10年目の特別休暇を使って帰国した長女の帰任の日、妻と共に羽田まで車で見送りに出かけた。C2ができてから我が家にとって東名や横浜、千葉方面が著しく便が良くなり、よって羽田空港へも30分ちょいで着いてしまう。平日の午前中のせいか、にもかかわらずというべきか、国際線の駐車場は4階までは満車だったので6階に車を止める。チェックインを済ませ、エスカレーターで飲食店や土産物屋の並ぶ階に上がると、時代劇...

DNSサーバー

夕方帰ってブログを書いてしまおうと開いたら、「このページは開けません」のメッセージが。何をしてもダメで、トラブルシューティングのボタンを押すと、暫く何か作業をした後、「このDNSサーバーは使用できない可能性があります」という血も涙も感じられないメッセージが現れた。どうすればよいかの指示もなく、なんだかわからないが致命的でどうしようもないことは分かった。多分何かトラブルが生じて、FC2でこれから何とかする...

GW終了も・・・

好天に恵まれたGWも終わり、といっても仕事があるわけでもなく今日も休日。天気がいいので午後から赤羽GCへ行ってきた。天気がいいので少々混んでいるかと思い、少し遅れて14時半頃ゴルフ場着。正解だったのか元々客が少ないのかガラガラで、コースに着くと係のおばさんから、「(OUTでもINでも)好きな方をどうぞ」と言われた。確かに、アウトに一組見えたがそれ以外に人影は見えない。あいかわらず、練習の成果は雲散霧消している...

テレビ漬けの日曜日

GWの最終日、無関係ではあるのだが何の予定もない休日となって角川春樹賞応募作の準備など俳句関係に時間を費やす。そうはいっても一日中何かするわけではなく、珍しくテレビをたくさん観た。まず、12:30からNHKの碁のライブ。実に久しぶりでいつ最後に観たか記憶にない。多分昨年も数回は観戦したと思うが。次が夕方のコーヒータイム。ちょうど競馬の時間だったのでNHKマイルCを観戦。これまた久しぶり。昔は良く観ていたがいつし...

3週連続1位

毎週土曜日のNIKKEIプラス1の「何でもランキング」、先々週の特集は「灯台 絶景にそびえ立つ」で、思わずこのブログで取り上げた。先週が「水族館 躍動感あふれるショー」。実はこれも一位にランクされた鴨川シーワールドに一昨年の10月に訪れていた→こちら。さらに3位が八景島シーパラダイスで、やはり2年前の4月に訪れた→こちら。まるで水族館のプロみたいだが、2週続けて記事に書くと鬱陶しいので書かなかった。そして今週の...

フリーセル:解答不能問題?

相変わらずフリーセルに触っている。簡単なゲームではあるのだが、続けているうちにスラスラ解くことが快感になってきて、ちょっとしたスペアタイムや夜パソコンを閉じる前にはプレーする。その努力というか継続の力で現在は7000連勝を超えた。解くだけだと簡単すぎるので、最近の目的は3分以内に解くこと。面白いことに、頭がさえている時は容易だが疲れているとできない。ちょうど良い頭脳コンディションのリトマス試験紙。また...

AIとHAL

久しぶりに我武者羅会に出て碁を打ってきた。4戦4勝、いずれも大勝もしくは中押しという結果。こんな日もたまにはある。ということで碁の話。4月12日に、「ワールド碁チャンピオンシップ」に関して、人類史上初めてAIと人間の戦いが観戦記として新聞に掲載されると記した。人工知能(AI)の「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」は1勝2敗で、2敗は中国と韓国の代表。世界最強レベルの人達である。さすがに人間には勝てないの...

四月のまとめ

毎年のことだが、もう一年の三分の一が過ぎてしまった。1)寝場所: 自宅 24日、外泊 6日。 2)内容: -用事のない日 5日:なるほど駆け足で一ヶ月が終わったわけだ。 -用事のある日 15日:用事があるのも幸せの内。 -山荘 8日:4泊5日と2泊3日の2回。 -山と旅 2日:花行脚が2回。そういえば東京ハイクにも行かなかった。三日坊主ならぬ二か月坊主。3)ゴルフ:1回 妻の足腰の痛みが再発したので赤羽GCもなかった。 4)ス...

長女の一時帰国

ロンドン駐在の長女が2年半の勤務を経て帰国休暇で帰国、5月12日の帰任まで滞在する。昨日、ヒースローから電話があり、「これから飛行機に乗るけど何か要るものある?」みたいな内容。妻が受けたのだが、その時今日の夜、ロンドンの職場で知り合った友達が夕食に来るという話があったらしい。ということで、朝から受け入れ準備もあり大慌てとなった。以前にスカイプで話したこともあり、初対面ではなかったが、けっこう話が盛り上...

地球一周達成

昨日、山荘から帰る途中で新車購入時からの累計走行距離が4万キロメートルを超えた。4万キロというのは地球の円周にあたり、地球を一周したことになるわけだ。これを3年8か月で達成した。他人にとってはどうでもいいことだが、運転手にとってはそれなりに感慨深い。もちろん目的ではなく経過点。購入後二か月目頃 さて東京の反対側に当たるのが、実はブラジルではなく、正確にはウルグアイの沖の海上。地球を一周したという事はこ...

「何かが道をやってくる」

先日書いた「松岡正剛の千夜千冊」をパラパラと眺める。彼の書評というかその本に基づく随想は、一人につき一回しか書かかれない。1600夜という事は1600名の作者について書かれているわけだ。そのため一回の記事の背景には多数の直接書かれることのなかった本が横たわっている。例えば、村上春樹の本を何冊も読んでいることは他の本の記事で言及されまた引用もあることから明らかだが、村上春樹の作品については記していない。書く...

ダイアモンドバーディ

神奈川CCで碁の仲間とゴルフ。2時過ぎに上がったが雨には降られなかった。14:30の衛星写真を見ると巨大な雲のかたまりが日本を覆っている。運が良かったとしか言いようがない。ゴルフはなぜか相変わらずミスショットがたっぷりあってスコア的にはパッとしない。これくらい練習とコースでのスイングが違うとどこか精神的に障害があるではと思わないでもないが、きっとこれを日本語では練習不足と呼ぶのだろう。さて、日本のゴルフで...

松岡正剛xコムアイ

またテレビの話題。夜のお茶ををしつつ新聞の番組欄を見ていたら、ふと目に留まったのがこれ。コムアイのインタビュー番組らしい。コムアイというのは「水曜日のカンパネラ」の女性ボーカル。「水曜日のカンパネラ」について去年の2月に記事を書いている→こちら。確か慶応大卒だが中退かもしれない。途中から番組を観たのだが、コムアイがヘンな老人と対談していた。「誰、この人?」と尋ねられ、番組欄を見ると編集工学者・松岡正...

「リバース」

民放のドラマを見ることはほとんどないのだが、妻から「始まるよ」との声に誘われて夜10時からTBSの金曜ドラマ「リバース」を観てしまった。原作は湊かなえの同名小説。観るきっかけはこの主題歌の作曲・編曲が川口大輔というだけ。妻が川口大輔のブログを見て知ったという。土岐麻子を知ったのも同じ経緯。同様に以前「寄生獣・セイの格率」を観たが、きっかけはエンディングテーマを三浦大知が歌うから、というもの。結局深夜放...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック