FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [日記 ] 記事一覧

OPUS ONE 2008

現在俳句ウィークの真っ只中、木金土日と四日連続の句会である。句会だけならどうということはないのだが、木曜日が12時前、昨日が12時過ぎの帰宅だったので、ブログを更新する時間もなかったしそういう気分でもなかった。今日は、というと娘の彼を我が家に招待していた日。湘南台の句会を早々に退席し家に帰った。6時半頃家に着くとほぼテーブルセッティングと料理は終わっていた状態。洋食だったのでどのワインを開けるか?今で...

こんなところにゴルフ場

先月、元の会社の同僚のAさんから、ある石油開発関係者のコンペが鎌倉パブリックゴルフ場で開催されるが、いかがですか?との打診があった。知人も何人かいる。鶴巻句会とすっぽり重なっていたが、ありがたいお誘いなので即参加の意を表明した。それが今日。初参加でありかつゴルフの後大船で懇親会があるというので、車はやめて電車で行くことにした。指定された大船発8:15のクラブバスに乗るべく、7:16新宿発の湘南新宿ラインに...

6月のまとめ

気がつけば一年の半分が終わっていた。この調子だと、人生の9割が終わったらしいと書く日が意外とすぐに来るのかもしれない。まだ余裕があるものの、これから先は余生における一日の価値が日に日に大きくなってゆく。一日一日を大切に過ごしていかねばならない、と口先で思う。1)寝場所: 自宅 20日、外泊 10日。 2)内容: -用事のない日 6日: -用事のある日 12日: -山荘 9日:4泊5日と3泊4日の2回、2回目の帰りは、朝...

唐津のサバ

明後日からシンガポールに行くので、何かと片付けておくことがあり休日。気がつけば夜、妻もなんとなく慌ただしく夕飯はサバの干物にしようかということになった。先日、長女が父の誕生日祝いといって、動機はよくわからないが、唐津の干物の詰め合わせを送ってきた。唐津は2年半ほど前、名護屋城を訪れる際に寄った。小さな町だが、唐津城を含め見どころ満載の好感度が高かった。その時のブログこちら→。詰め合わせの一つが今日の...

フリーセルの天才

今年になってWindowsのフリーセルの仕様が変わった。それまではただダラダラとゲームを続けてその結果が累積するだけだったが、ユーザーの向上心というか満足感を刺激するためか、20勝ぐらいするとレベルが上がり、5レベル上がると称号が付くようになった。レベル70からは「天才」。よくわからないが、報酬の200ポイントに意味があるようには思われない。だからどうした?ということなのだが、こんなことでも称号には多少意味があ...

大國魂神社

長女の結婚式を8月にひかえ、式場である府中の大國魂神社に当日の衣装の打ち合わせに行ってきた。男性は紋付き袴というのでレンタルのため、妻は留袖の衣装を持ち込んでの打ち合わせ。京王線は幼い頃から親しいが、おもえば府中で下車すのは初めて。駅を6番出口から出ると見事な欅並木が続いているのでびっくり。この欅並木、、1924年(大正13年)に日本で二番目に指定された天然記念物だそうだ。大國魂神社の参道でもあり、約150...

生きている証

昨日は帰宅の日。夕刻に家に着き、夜、9時までBSプレミアムで「ウルトラ重機5~大地と向き合う重機たち~」を観てから、俳句をいじっていたら遅くなってしまった・今日は真夏座の夏の公演。夜10時過ぎに帰宅してお茶をしていたらまた遅くなってしまった。二日続けてブログを更新しなかったことは、確か今までになかったような気がするので、元気に生きている証として形だけの更新。...

ラビュリントス(2)

昨日の続き。後で読んだ時、何のことかわからないのでいくつか具体的な背景と思われるものを書き連ねておく。・国際関係:アメリカ、中国を筆頭とする国家エゴの氾濫。自国優先は常に当然ではあるが、歴史上これほど露骨な時代はなかったのではないか。植民地時代や第二次世界大戦でも各国に大義と希望が夢があったように思う。関税戦争がその表れ。自国を含めて幸せになれる国がない。・マーケット:世界の株価が下落中。暴落の始...

ラビュリントス

今年になって、これまでもなんとなくそんな感覚はあったが、世界がまるでラビュリントスのように行き場のない幽閉状態にあるように感じていた。何か特別な出来事という訳ではなく、国際関係や経済や社会や技術や文化において。そんなこと言われてもなんだかわからないだろうが、その下の日常の階層においては目に直接入るだけにいくつかの例をあげることは容易だろう。六十数年生きてきたので、それぞれの時代をそれなりに見てきた...

ワインのまとめ買い

午後から俳句のお師匠様のお宅で飲み会が予定されていたが、都合により中止となったためぽっかりと休日となった。気分に余裕ができたので、朝から中途半端に手を付けていた屋上の鉢植えの手入れを再開。ずいぶん昔のような気がしていたが、手を付けたのは10連休最終日の5月6日だったから4週間ぶり。それほど暑い日ではなかったが、それでも重労働なので昼食を機に作業終了。あと2回ぐらいで随分きれいになるだろう。午後からエノテ...

5月のまとめ

10連休にはじまり、北海道をはじめ日本各地で5月の最高気温記録を更新した晴れがましい5月も今日で終わり。1)寝場所: 自宅 25日、外泊 6日。 2)内容: -用事のない日 6日: -用事のある日 17日: -山荘 8日:3泊4日が2回、ただし5月の初めは10連休の最中の4月末から続く4日間。 -山と旅 0日: 無名の会の吟行だったが旅という範疇に入れるにはおこがましいので単なる用事のある日に。3)ゴルフ: 赤羽GCが2回、今シ...

小銭入れ

昨日、オアシスの帰りに小銭入れを買った。いつ買ったかも覚えていないほど使っていた小銭入れに穴が開き、ポケットにコインが溢れるわ、コンビニで何か買おうと小銭入れをポケットから取り出すと床にコインが零れたりと、不都合極まりなかった。そこで小銭入れを買おうと思ったのだが、都会ではどこで売っているかわからない。デパートに行ってみたが、しょぼいものでも5000円以上、ちょっと便利かもという品は1万円を超えていた...

いのちの値段

先週、厚生労働省は1回3349万円する白血病の治療薬を公的医療保険に適用することを決めた。国内で保険が適用されている薬で最も高くなるそうだ。高額の薬でも保険でカバーされるので、患者の窓口負担が現役世代で3割、それでも十二分に高価。それゆえ高額療養費制度というものがあり、例えば、年収が約500万円の人がキムリアを使った場合、40万円程度の負担で済むらしい。知り合いにオプジーボの治療を受けた人があり、その制度の...

ソモーとンゴ

娘がミャンマー出張から昨朝に帰国、お土産に果物を買ってきたからと言って、今日の夕方にやってきた。お土産というのが、タイ語で「ソモー」と「ンゴ」、それにサラダ用の青いマンゴー。たった3年間暮らしただけだが、30年以上も昔のことなのにタイ語はほとんど消えていない。きっと若い時に暮らしたので身に染みこんでいるのだろう。「ソモー」は英語でポメロというらしい、初めて知った。日本のザボンに姿も味も極めて近い。「...

京葉道路

毎年5月が恒例となった総武CC印旛コースでの会社のOB会のゴルフ。参加者は元社長を含む元役員と一つ年上のお姉さまだけという顔ぶれは変わらず、今年の参加者は9名。去年は3位、赤羽GCでの調整もまずまずで今年こそと勇んで出かけたが、、ホールごとの出来不出来が著しく結果はブービーメーカー。10打とか9打とかのホールが隠しホールから外れたためだが、いいショットも多く気分はそれほど悪くない。総武CC、それほど距離がある訳...

幻の時給20万円のアルバイト

マーランドゴルフから帰ると、妻が「残念なお知らせがあるの」と嬉しそうに言う。毎月一回、新聞とともに「渋谷区ニュース」という渋谷区のタブロイド判の広報誌が配送される。目を通すことはたまにあるが、精読することはなかった。そこにこんな記事があった。最近、30年近く使ってきたウォシュレットが壊れたので、この機に二階と三階のトイレを買い替えた。両方で20万円以上。申請すれば4万円以上が還付される。1月30日までに申...

「道」

さる飲み会、ヨーロッパの話からイタリアに飛び、イタリア映画「道」の最後のシーンの海辺の町を訪ねに行ったことがあるという話から、古い映画でひとしきり盛り上がった。「ブーベの恋人」、「シェルブールの雨傘」と話題は拡大し、「何とかの旅路」というとこれも観ていて話は尽きない。詳しいことは誰も覚えていないが、いずれも高校生付近だった頃に観た映画。ちょっと調べたのでメモしておく。50年近く経っても覚えているぐら...

母の日

昨日は長女の嫁ぎ先のご両親と会食。式の日取りも決まり、これで思い残すこともなくなった。長女はそのまま我が家に泊まり、今日は母の日。我家の鉢も花盛り ...

青信号のない交差点

二三日前、清水橋交差点のガードレールが、派手に破壊されているのを見た。山手通りを初台から東中野方面に向かう車が突っ込んだようだ。幅の広い三車線道路で、交差点とあればわき見運転や居眠り運転による事故とは考えにくく、きっとこうだったに違いないケースを想定し、納得していた。 これが現場の全容。今朝、マーランドゴルフの帰りに、清水橋交差点交番のお巡りさんが外に出ていたので、お話を伺った。原因は右折車の信号...

時給10万円

妻の隠れた趣味が家計簿。昨日、家に山積みにされた諸々の封書や通知類を整理していた妻が、こんなものがあったと言って示したのが介護保険の還付通知書。手続きをすれば18000円還付されるという書類で、申請書と返信用の封筒が入っていた。問題は日付、一昨年の12月付で、還付請求期限はとうに過ぎていた。封が開いていたが、ただの通知書として中身をよく見なかったらしい。妻は、昨年の1月2日から北海道へ、予定より早くシンガ...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック