FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [日記 ] 記事一覧

黒嘉嘉

朝刊にこんな記事が。味もそっけもない記事で、どこに感動していいか普通の人には全く想像できないだろう。4月に史上最年少の10歳で囲碁のプロになる小学4年生の仲邑菫さん(9)が20日、東京都千代田区の日本棋院で女流世界トップ級の台湾棋士、黒嘉嘉七段(24)との記念対局に臨んだ。「先番」のハンディをもらった仲邑さんだが、熱戦の末に敗れた。仲邑菫の相手は黒嘉嘉七段、名前の字面はまがまがしいが、スポーツ報知の画像を...

呆けの

昨夜いろいろやることがあったので、我武者羅会の二次会には寄らず真直ぐ帰宅した。家に帰って、いつも小物等を入れて持ち歩いている小さなリュックサックがないことに気付いた。へんだな?と思い家中を探すが当然見つからない。必至に碁会所を出る時からの行動を思い起こし、可能性として、1)碁会所を出る時にリュックを持たなかった、2)バスに乗る前に喫煙所に寄った際、何らかの事情で置き忘れた、3)バスに何らかの事情で...

初ゴルフ

昼過ぎのフライトで妻は北海道へ戻った。三泊四日というのは中二日、しかも両方とも予定があるとあってはあまりにあっという間だった。夜、電話があったが日々具合が悪くなっているようだ。父と母を見送っているのでどうなるかよくわかる。そんな中、快晴の上暖かな午後だったので、赤羽GCに行ってきた。好天とあって混んでいるかと思ったが、2時半過ぎに着いて10人目ぐらい。2時からだから、ガラガラと言って良い。これが今年の初...

綱渡りの長い一日

新宿発11:51発の江の島行の快速急行にに乗ればよいので、句会に行く前にオアシスに寄ることにした。そうは言っても朝早くから行くわけではない。シャワーを浴びて急いで駅に向かうも、駅のトイレによって発車1分前ぐらいに電車に滑り込んだ。今日の句会、いつもは7名ぐらいだが新しい参加者が2名いて9名。また、いつも5句投句なのだが、主宰が「月に一回しかないのだから7句にしましょ」と提案した。今日は途中で退席しなければな...

妻帰る

今日はほぼ一月ぶりの妻の一時帰宅。前回は6泊7日の計画だったが一日早く札幌に戻った。今回も当初は5泊6日の予定が3泊4ひと二日短くなった。そんな緊迫感が漂う中、近所の唯一のまともなレストランであるポポラーレで夕食。今回は中二日の旅程、初めからわかっていたことだが、明日、明後日と両方とも句会。両日ともその後、土曜はライブ、日曜は人生に二度しかないという重要なイベントがある。なんで人生って色々なことがこうや...

大崎善生とオスロの思い出

今日は鶴巻温泉での鶴巻句会。自分で言うのもなんだが、偉いことに新宿に帰ってからそのままオアシスに行きちょっとばかりの筋トレに励んだ。スキーの調子が良かったのがヤル気の原因。おだてられても木に上らないタイプだと思っていたが、歳をとっていつのまにか素直になってきたらしい。食事をして帰って夕刊を見ると、こんな記事があった。タイトルは「平成将棋史(2)大崎善生 」、副題は「対局場近くで飲み歩く 団鬼六流 同じ...

パンク

予想通り寒波が南下しているものの、雪雲もないので、安心してお昼少し前に出発。出発してすぐ、靴を雪靴ではなく街靴を履いていることに気が付いた。馬鹿だなと思いつつ家へ逆戻り。少々無駄な時間を使ってしまったが、気を取り直してガソリンを入れるためいつもの出光GSに寄るべく方南通りへ。清水橋の信号は赤。左折のため停車していると、若いおじさんが車道に出て左前方の窓を叩いた。何かなと思って窓を開けると、「パンクし...

ゴディバのチョコレート

先日、見知らぬ電話番号から見知らぬ若い女性の声で電話があった。旧N証券の担当が変わったらしく一度お会いしたいという。話の内容から新人らしいとわかったし、ましてや証券会社と話すことなど何もなかったのだが、無碍に断るのも大人げない気がして今日虎ノ門に訪ねた。虎ノ門支店の場所が変わっていて、電話で迎えに来てもらうという、どちらの過失だかよくわからない一幕もあったが無事支店へ。道すがら話すと去年入社したば...

午後の珈琲

休み。天気もいいし、午後は久しぶりに赤羽GCに行くつもりだった。取りえず午前中にマーランドゴルフでウォーミングアップ。まあまあ調子は良い。が、なんとなく左上腕の左ひじにつながる腱が痛い。昼食を終え出かける用意をしつつ、どうも痛みが気になる。しばらくゴルフの練習をさぼっていたためと思うが、無理に出かけるほどのこともないので休むことにした。加齢のせいか、少しずつあちこちが壊れていく。すっぽりと午後が空い...

1月のまとめ

東京では夜から雨になっているが、ニュースでも触れられていたように今年の1月は昨日まで全国的に記録的な少雨だった。今日の雨で多少状況は変わるが大勢に影響はないだろう。詳細はこんな感じ、1月1日から30日間の降水量の平年比で、太平洋側は20%未満の真っ黒、ほとんど0なので今夜の雨の影響は部分的にオレンジになるかどうかぐらい。一方、平年比100%以上の水色の観測点が新潟県から東北南部にみられるが、これらは雪の多い...

新千歳空港

北海道から妻の一時帰宅。今日のフライトはなんら問題なかったが、夜の気象情報によると明日から北海道は雪になるらしい。今年の正月、3日や週末の混雑を避けるため2日(水)に北海道から東京に戻った。なんの問題もなかったが、5日(土)の夕方から大雪により新千歳発のフライトが欠航となり、6日も大変なことになっていたらしい。二人揃って運よく悲劇を避けられた感じ。北海道の新千歳空港が5日、大雪に見舞われ、午後11時半現在...

呆けの始まり?

発行所に山口県在住の会員から一升瓶の純米吟醸酒が届いていることから、仕事の後にそれを飲もうということになっていた。一時間もあれば終わりと思い、その後に碁会へ行くというのが今日の予定。仕事が終わってお姉さま方が宴会の準備を始める。一升瓶に加え、贈り物という四合瓶の濁り酒に加え、家で作ってきたというおつまみやこまごまとしたものが並ぶとすっかり新年会もどきに。結局話も盛り上がって終宴は10時近くになってし...

メオ族衣装と一升餅

早いものでシンガポールの次女の孫も1歳の誕生日を迎えた。それを記念してかこんな集成写真を送ってきた。タイのメオ族の衣装を着せられた孫の写真。この衣装、30年以上の昔もバンコク駐在中、チェンマイに行った時に街のマーケットで買い求めたもの。左の写真はバンコクのアパートの庭で撮影したもので、右が次女、一歳二か月ぐらいでこの子と同じぐらい。右の二枚が母親の着た衣装を着せられた孫。毛が無いのは母親譲りらしい。...

幸せ感

今日の夜は我武者羅の碁会兼多分新年会。遅くなるのがほぼ確定だったので、午前中に今日アップするつもりの記事を途中まで書いて保存して置いた。が、今続きを書こうとすると全部消えていた。原因は不明も何か間違ったのだろうが思い当たる節は全くない。たぶん保存したつもりだけだったのだろう。ということで碁会の話。夕刻に行くと昔から顔なじみのお姉さんがいた。二つ年下だが妹とは書かないのだろう。彼女、数年来白血病治療...

オアシス再入会

新宿歌舞伎町にあるジム、オアシスを1年前の一昨年12月に止めた。当時平日会員で登録していたが、平日は何かと用事があって行く回数が月4回程度に減り、かつ行ってもお風呂だけということさえある体たらくで、これなら自宅で頻繁に自主トレした方が効果的と思ったから。しかし、元々それほど熱意をもってジムに通っていたわけではないから、当然予期されるように家で続けてやれるはずがなかった。その結果筋力がみるみる衰え、体重...

お正月

2019年が始まった。薄雲の中、弱弱しい日が射す穏やかな元旦。昨日義母が一時帰宅ということで自宅に戻った。介護タクシーという後部スペースにストレッチャーを入れられるバンがあり、係員2名で病院から家のレンタルした介護ベッドまで搬送してくれる。昨年2月に病院を訪れた時に、主治医から今月いっぱいと言われた。それからは、妻は母の家に住みつく感じで、毎日病院へお見舞いに行った。そのせいだろう、病気は治らないが容態...

12月のまとめと2018末金融資産残高

毎年年末のお楽しみの年末決算、1999年にオスロから帰国した47歳の時から毎年続けているのでもう20年になる。これだけ続けていると、金融資産の移り変わりを通して悲喜こもごもの歴史がビジュアルに見えて面白い。人生、お金が増えようが減ろうが実は何か変わるわけでもない、というのが素直な感想。お金より大切なものがたくさんあるということだろう。とはいえ、お金はたくさんあった方が良いのも確か。昨年に引き続き、無職とな...

隠れ家

家に帰って夕刊を開けば「日経平均一時1000円超安 」の文字が、1年3カ月ぶりの2万円割れとか。一方気象庁のコンピューターは年末寒波の来襲をご託宣、これらについては近いうちに書くとして、いずれにせよなんとも寒々しい年の瀬。そんな中、きょうは発行所の編集と業務、運営合同の忘年会。場所は市ヶ谷の「あて」という隠れ家のような酒どころ。ここ、以前にも編集で来たことがある。建物は昭和に匂いプンプンの民家。玄関先に看...

全句会終了す

今日の城西句会で今年の句会は全て終了。多少上達している気はするのだが、それが多くの人の共感を受けるかどうかは別問題。どうも小さくまとまってしまって、初心者の頃の新鮮さは失われているのは確かかもしれない。自分の価値観が確立して選句眼も確かになってきたのだが、共感するポイントが句会メンバーの多くの人とは異なることも多い。良く言えば個性的、わかりやすく言えば独善的?表現技術や内容に欠点がある場合を除き、...

印刷トラブルの経緯

朝からみっちり再校の編集作業。皆年末とあってそれぞれやることを抱えているので、いつもの市ヶ谷駅のイタリアンでのお食事兼飲み会を軽く終え帰宅。帰って年賀状のプリントに取り掛かり、昨日問題を解決した手順に従ってあっさり印刷作業を終えることができた。何が起きたかというと、ハガキの印刷に設定して印刷したのだが、はがきには年賀状の一部が巨大に現れるだけ。ヘンだなと思いつついろいろ試みるが問題は解決しない。毎...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック