風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [科学 ] 記事一覧

今シーズンの雪

東京の雪、降ることは降ったが何の影響もない程度で終わった。先週ふった20センチの雪の残りの方がはるかに多い。今日は妻がシンガポールから帰ってくるので、交通への影響は想定されずひと安心。今年さぼっていた藤原の積雪推移の現況を確認する。年末から年初にかけてまとまった雪が降ったものの、その後は小康状態、先週3回目の大雪となったが、現状は昨年並み(黄色のプロット)。図の赤線は観測史上最高の積雪を記録した2005...

一晩で1メートルの雪

雪の話になった時しばしば耳にするのが、一晩で1メートルも降った、という話。しかしこれまでの経験ではすべて100%の嘘。話題になった場所はそれほど雪が降る地域ではないし、そもそも24時間で1メートルを超える雪となることは豪雪地帯でも稀。そんな豪雪地帯に出かけようという文化をそもそも持ち合わせていないタイプにその手の話をする人が多いような気がする。さて、昨夜のニュースでも触れていたが、今回の藤原の大雪は24時...

アルマ望遠鏡のすごさ

アルマ望遠鏡の能力が6倍になるという。だからどうした、という人はどうぞ記事をスルーして下さい。アルマ望遠鏡とはチリ北部の標高5千メートルに設置した66台の電波アンテナ群。日本の主導により日米欧の国際協力によって建設され、2013年から本格運用を開始、現在の運用は22ヵ国の協力で行われている。日本の国立天文台のスタッフ十数名も現地に赴任しているそうだ。更に、国際協力で生まれたアルマ望遠鏡プロジェクトのなかで、...

アルファ碁ゼロ

碁におけるAIの進歩が凄まじいらしい。先日の日経新聞での特集記事から。「人間の知識なしで囲碁を極める」。米グーグルの持ち株会社アルファベット傘下の英ディープマインドは10月、英科学誌ネイチャーにこんな論文を投稿した。新たに開発した「アルファ碁ゼロ」は世界トップ棋士、韓国のイ・セドル九段に勝ったアルファ碁と100局戦い無敗。世界最強といわれる中国の柯潔(かけつ)九段を圧倒した「アルファ碁マスター」にも大き...

大雪較べ

11月24日の朝の新雪は素晴らしかったが、奇しくも昨年の11月24日も大雪だった。下の画像はその時の模様。雪の量は昨年の方が圧倒的に多い。といっても藤原のアメダスの最深積雪の観測値は昨年が16センチで今年が4センチ、わずか3キロしか離れていないとはいえ、標高が違うので多い少ないの比較はできても絶対値に意味はない。下図は24日は朝の積雪の証拠写真。左が2016年で右が2017年。 今回の雪、高層天気図を見ると確かにこの時...

稀有な秋を記憶遺産に

先日、「これほど雨が降って雲が多い10月は稀なのではないか」と推量系の説得力に欠けるセリフを記したので、真実を探求した。気象庁による東京の気象観測開始は1875年、明治9年から、多分その前から観測していたのかもしれないがデータはその年から残されている。ただし今と同じデータ項目ではなく、例えば日照時間については15年後の1890年から。いずれにせよ、100年間以上のの東京の気象観測データを簡単に机の前で得られるわけ...

「超大型」台風の不思議

台風21号、結局死者は7人だったそうで亡くなられた方にはご冥福を。さて、新聞テレビでは21号の前に全て「超大型」という枕詞を付けて報道している。気象庁はそう呼んでいるが、先日、実態は普通の台風と教えてあげたばかり。普通の台風を「超大型」と呼ぶと、テレビ局の若いアナウンサーが如何にも悲惨な状況にあるかの如く張りきって報道するが、視聴者や台風の暴風域内の住民や視聴者は「でもたいしたことないかな」と内心思っ...

高層天気図の使い方

(23日追記)21日にこう書いた。そしてその通りだった。前線活動に伴う大雨が降り、暴風や高波等による台風に伴う被害はほとんどなかった模様。「超大型で非常に強い台風」と聞いた時はヤバいかもと思ったが、それほどのことはなく普通の台風と思ってよさそう。また今週は東京の最高気温が12度だった日があったように、日本の北には力強い寒気が南下している。台風が北上すれば台風の暖かい空気がその寒気とぶつかるので、上陸する...

台風21号

今回の台風、名前はLANというが、日本では可哀想ながら名前を呼ばれることは全くなく囚人のように番号で呼ばれる。アメリカでは逆にハリケーンを名前で呼ぶ。だからアメリカ人に「ニジュウイチゴウ」と話してもわからないので「ラン」と言わねばならない。さてこの台風、「超大型で非常に強い台風21号が日本に接近する見込みです。」とかなりおどろおどろしい。現在も中心気圧925hPaとパワフルなのは確かで、公称のサイズは西に110...

美形台風18号

今年の台風18号、「非常に強い」まま上陸する可能性が大きそう。「非常に強い」というのは単なる形容詞句ではなく、気象庁の台風の強さを表すランクのラベルで、「猛烈な」に次ぐ2番目の強さ。多分わかりやすいようにと平易な言葉にしたのだろうがかえってわかりにくい気がする。なお、「非常に強い」は最大風速が44-54メートル/秒の台風。 台風18号は中心気圧935hPa、最大風速50メートル毎秒、最大瞬間風速70メートル毎秒と確か...

この夏は寒かったか?

記録的日照不足となったこの夏、北海道や東北太平洋側では気温も低く江戸時代なら大冷害と先日記した。山や家海に出かけた人にとってはこの夏は記憶に残るだろう。東京も日照不足のせいで寒い夏の印象がある。そうなのだろうか?ということで、専門家ではないので140年間のすべての観測結果を調べるのも億劫だったので、2000年以降の夏、梅雨明け頃の7月20日から8月20日までの1ヶ月間の東京の最高気温を調べた。全部まとめて示した...

この夏一番の暑い一日?

雲が多くむしろ曇と言っていい空だったが、なんだかとても暑く感じた。東京の最高気温は33度ほどで8月9日以来の最高気温、ならば気のせいではなさそう。東北以北や山岳部を除けば確かに真っ赤で暑かったことは確かのようだ。天気図を見ると情けない形ではあるが一応夏の気圧配置になっていて、前線もなく梅雨明け宣言したくなるような感じ。ただしこれも明日までで明後日以降には前線が南下して夏型の気圧配置も消えてしまう。と、...

暑さは気のせい

台風5号、長寿台風部門で金メダル確実と思われたが、腰砕けに終わり実質2位、記録上は3位に終わってしまった。歴史の目撃者に慣れずにちょっと残念。台風一過、ではないものの、それでも今日の東京は今年一番の暑さで最高気温が37度を超えた。そのころ、神奈川県は鶴巻温泉の路上で快晴の太陽に灼かれていたので暑さを痛感。今日の最高気温の分布図。最高気温が35度を超える猛暑日を観測したのは関東から紀伊半島に到る限られたエ...

長寿台風記録更新へ

台風5号は現在中心気圧と勢力が衰え、近畿地方に上陸する頃には同980HPaと並の台風になっているという予報。台風の通過に伴い大雨や暴風は避けがたく、通過地域の方々には迷惑だろうが悲惨な被害は避けられる見込み。という状況なので台風5号余話を。下図は国際宇宙ステーションのロシア人乗員がアップした台風5号の8月1日中心気圧930HPa時の画像。  先週一部のモーニングショーでも取り上げていたが、この台風、これまでの台風の...

大三元

昨日のビットコインの記事に対し、「買ってみようかと思う」旨のメールをいただいた。もちろん自分で検証したにしろ記事を信頼していただいている証左としてたいへん嬉しかった。この記事、単にビットコインって何、という個人的興味に対して、実態を調べ、合わせて関連する世の中の事象を組み合わせた上、得られた合理的予測結果をメモとして残したもの。推理小説の謎解きに似ているかもしれない。思えば「政経倫社」の箱の記事は...

ホットジュピター

知らぬ間に七夕が過ぎてしまったが、一月ほど前こんな記事があった。4300度 最も熱い惑星発見 東大・国立天文台、地球から650光年  東京大学や国立天文台などは、地球から650光年ほど離れた恒星の周りで表面温度がセ氏4300度に達する惑星を見つけた。恒星並みの温度で、これまでに見つかった中で最も熱い惑星だという。惑星の誕生や進化の謎解きに役立つという。英科学誌ネイチャーに6日に発表した。 国立天文台の岡山天体物...

自然のバランス感覚

東京に帰るとやたら暑く感じる。藤原は日中は暑くても夕方から冷えはじめ、夜は17度ぐらいになるせいだろう。おまけに今日は今年一番の暑さとか。下図左は14時の気温分布だが、全国的にほぼ真っ赤の30度以上、世界地図で日本は赤だったことなど思い出す。右は平年差、赤がプラス6度以上で、東日本のテレビは大騒ぎするのだろう。 さて、今回の雨をマクロに見る。下図は昨日7月7日までの10日間の降雨量の平年比。九州から東北南部...

AIで天気予報の精度は上がるか?

昨夜のNHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」、驚異の進化を遂げる人工知能が、すでに実用化レベルに達し私たちの社会に登場している現状が紹介され、近い将来、人工知能によって社会がどのように変化していくのかを思索するヒントとなるいい番組だった。今やAIは社会の常識になりつつあるが、このブログで最初のAIを開発した英国のDeepMind社とそれを率いるデミス・ハビス氏を紹介したのは1年半ほど前の1月28日→...

夏至と白夜

6月21日は夏至だった。太陽の高度が一番高く日中の時間が一番長い日。日の出が4:30頃で日没は19時近く、南中時の太陽は78度程になる。ただ日本では梅雨の真ん中で実感に乏しい。一方北欧では天候も安定し一年で一番良い時期、夏至祭が行われるのもこの時期。町の広場では、夏至柱が立てられ、民族衣装姿の花の冠をかぶった女性をはじめ、人々が手をつないで回りながら歌ったり、踊ったりする。そして北極圏、といっても北緯68度程...

800万円の「宇宙」?旅行

日曜日らしい日経新聞の記事、800万円での宇宙旅行という見開き2ページの全面記事というか宣伝記事というか。米国の「ワールドビュー」社が売り出しているそうで2019年の実施を目指している。なんとも衝撃的な画像。正確には「宇宙」ではなく雲が発生する対流圏の上部の成層圏の高度30キロメートルまで、ヘリウムガスの気球で上昇する。気球の下にパイロット2名、乗客6名乗りのカプセルが吊るされている。成層圏には2時間滞在とい...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック