風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [科学 ] 記事一覧

水の入ったグラス

 これは写真です(文末に種明かしあり)。超写実的なグラスや水の絵を描ける画家がいる。素人にとっては神業に思われ、百年練習しても自分で描けるようになるとは思えない。網膜に映った段階での水の入ったグラスの映像は皆同じなのだが、脳の構造、機能もしくは処理能力に違いがあるため、脳での認識パターンに大きな個人差がある。だから百年練習しても描けないというのが結論。「水の入ったグラス」の映像の微小な部分を拡大す...

経済的欲望の非合理性の起源

先週の日経新聞に面白い記事が連載された、題して「投資のあるある」。人間の欲望の非合理性を最近の経済学をもってわかりやすく解説したもの。むしろ経済学というよりは脳科学、もしくは人間の心理の観察結果と言った方が正しい気がするが、それはともかく以下簡単に紹介。まず質問、どちらを選びますか?。  A:「無条件で100万円もらえる」  B:「コイン投げで表なら200万円もらえるが裏ならゼロ」次に200万の借金がある...

酒米

少々前の日経新聞の土曜日のページに、日本酒の原料となる酒米での新品種開発の話題が取り上げられていた。その話に興味はなかったのでパスするが、その記事に酒米の写真が掲載されていた。それが下図。以前「澤ノ井」の酒蔵見学をした折に、「酒米を食べてみたいのだが分けてもらえないか?」と頼んだところ、量を管理しているのでと断られた。以来、酒米に過敏に反応するようになっていた。写真は最も人気のある酒米の「山田錦」...

アザラシは猫か犬か熊か

先日こんなニュースがあった。なので各紙共通だろう。千葉の動物園でニホンザルとアカゲザルの交雑種が見つかり駆除されたというキショイ話。先日、メロゴールドから種(しゅ)について書いたばかり。交雑種というのは種が異なる生物間での繁殖のこと。種が同じだと交雑とは言わない。しかし種というのはかなりいい加減な分類で、できの悪い?人間が勝手に決めた感じが強い。種の保存が生命の目的とすれば、異種間での交雑は種の保...

群馬県になぜ豪雪が降るのか?

16時現在の気象庁の24時間降雪量雪ランキングを見ると、悔しいことに桧枝岐に負けて第2位の56センチ。予報を見た時には桧枝岐に雪雲はかからないはずだったのに、というのは酷でそのぐらいは誤差として当然。一方、積雪深は4位タイだった。メダルは酸ヶ湯、桧枝岐、肘折。雪マニア以外には、群馬県が日本有数の豪雪地帯の一つとということが奇異に思われるだろうし、何かの間違いだと思う人も多いだろう。新潟、秋田、長野を差し置...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック