FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [科学 ] 記事一覧

赤と青

今年一番の寒気団が南下している。ようやく暖かかった初冬から本格的な冬に、と思ったが東京は意外と暖かく、上越の国境地帯の雪もまだ。今日の最高気温の分布をみると、確かに全国的に真青で平年比6度以上低い地域が多いが、関東から関西にかけては、それほど寒いわけではなかった。寒気の様子をみると、確かに立派な冬将軍が南下している点において嘘ではないが、南進は東北地方北部まで。なるほど雪にはならない訳だ。雪国に暮...

初雪

北海道は雪。札幌では20日に初雪を観測、1890年と並び128年ぶりに観測史上最も遅い初雪となったそうだ。時は明治の半ば、その時も地球温暖化で世の中は盛り上がったのかな?ライブカメラを覗くと藤原にも初雪が降っていた。左が大芦で右が水上高原。水上高原GCは25日で営業終了となっていて、わずかとはいえこの三連休で最と後の営業収入を期待してのだが残念な結果に。ゴルフの泊り客もいたと思うが、思わぬ初雪で残念だったのか...

人間の心とAI

昨日の続き。「ユーミンがアース・ウインド&ファイアー に触発されて作った曲は何か?」という質問に一発で正解した自分に大きな感動を覚えたと書いたが、これは前座でその後がある。AIという言葉は今や常識となっているが、AIを最初にここで取り上げたのは約3年前の2016年1月28日。「人工知能、囲碁でプロを破る」という記事だったが、ただの碁の世界の話で終わり、世間の関心を引くことはなかったろう→こちら。続編が同年3月10日...

脳の壊れ方

高速道路で運転中、ラジオをつけるかCDを流している。関越道は一般に路面状態が悪く路面とタイヤの接触する騒音が大きい。ラジオはともかくCDだと知っている曲ばかりなのだが、ここ数年、時々、何の曲だか一瞬わからないことがままあるようになった。それと共に人の話を聞き返すことも多くなっている。気のせいではなく、昨年暮れの健康診断では右耳の1000ヘルツが異常なしの30dBを超えて35と記載されていた。ただし、4000ヘルツ...

台風24号のけじめ

台風一過の青空。意外と台風一過で青空になることは少なく、今日は貴重な一日である。ということで台風24号のけじめをつけておく。 台風24号は当初の想定通りほぼ本州を縦に串刺しにして通り過ぎた。先日台風の中心気圧の実態について記したが、実測できる唯一のケースが気圧測定装置のあるアメダスを台風の中心が通過した場合。今回は和歌山と名古屋がそれにあたる。特に名古屋は真上を台風が通過してるのでデータとしては完璧で...

本物のオオカミ:台風24号のページ

◆9月30日。今回の台風の速さは珍しく想定を上回ることがなく、数日前の予想どおりに進んでいる。気象庁の発表は、2018年9月30日17時30分発表 非常に強い台風第24号は、30日16時現在、足摺岬の東約50kmにあって、北東へ毎時45kmで進んでいます。中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。というもの。衛星画像ではかなり台風の形が崩れているのだが、未だ中心気圧950hPa、最大風速毎秒45メートル、瞬間最大風速毎秒60メー...

台風の中心気圧

現在進行形の台風24号のドキュメント記事で中心気圧にに言及する時、それが実測値なのか何かの観測データからの推定値なのか、はたまた勘なのか不明なのでこんな風に(?)付きで書いてきた。背景は、台風の目に飛行機を飛ばし計測器を落として台風の中心気圧を計る、という記憶があるものの、中心気圧の報道のされ方を見る限りそんなことをしているようには見えないから。「実際中心気圧の観測結果(?)は950hPaと大幅上昇。」「...

本当の台風

17日にこの記事を書いている。15日に書いたのだがアップする際に消えてしまったから。それゆえ、ちょっと気の抜けた話になるが主旨は変わらないので気を取り直して書くことにした。先週、アジアとアメリカで台風22号とハリケーン・フローレンスという巨大台風が発生していた。台風22号は中心気圧905hPa、フローレンスはカテゴリー4。CNNは両者並列で報じていたようだ。マンクットが台風22号、日本では番号が付されるが、国際的には...

血液型と膵臓がん発症リスク

今日は鶴巻句会。師匠は不在であったが、先日、「脳みそに深い傷はつかなかったのが幸い、若干の右半身の痺れと、読書が少々不自由になった他はピンピンしております。」との元気そうな退院のお知らせメールをいただいていた。よって皆さん明るく師匠なしの支障なき句会。先日、「万が一に備えて」というフレーズの後に、それを二重線で消して「二人に一人に備えて」、と書き換える座布団を三枚あげたくなるようなガン保険のCMを見...

台風21号の風

台風21号の被害、最大の影響は高潮で、次が風、雨は予想通りたいしたことはなかった。風については、「上陸後の955hPaというと、中心気圧としてはかなり低く相当強い風を覚悟せねばならない。・・・・・台風21号、パワフルなだけに最大瞬間風速は大きかった。」と先日書いたが、観測結果が出ているので載せておく。観測史上1位を多数観測した歴史的に貴重な台風だから。台風21号に伴う最大瞬間風速がこちら。棒が付いている観測地...

猛暑の夏の鑑賞

東京は9月に入ったとたんに涼しくなって、喉元を過ぎたせいかこの夏の猛暑を忘れてしまいそう。先日記したばかりだが、今年は歴史的に記憶される猛暑だろう。気温の観測が開始されてから夏の平均気温は顕著な上昇傾向にあり、その中でも今年は特別なので、過去最高の猛暑とほぼ言い切って良い。下図は2013年に作った過去約140年間の7月と8月の平均気温(多分東京の)。一般に7月より8月の方が高いが、今年は7月の初めから...

7月の暑さの検証

7月から引き続き猛暑著しい日本。天気マニアとして目に着いたのが猛暑日、すなわち最高気温が35度を超える観測点の数の異常な多さだった。改めて気象庁のHPからデータを引っ張り出して、今年の猛暑日観測地点数から7月の暑さをしみじみと味わってみたい。平年値のデータはなかったが、2012年からの日々のデータがあった。去年まで7年分あるので、これらの平均はほぼ平年値に近いと考えて良い。それが下図。赤線が2018年で、7月中旬...

台風12号の雨(2)

先日、気象庁とテレビの気象予報士のお姉さんやおじさんを敵にして、今回の台風の雨は報道された雨量の半分も降らない、と書いた。それにもかかわらず、昨日のテレビは信じられないことに朝から晩までどこのチャンネルも400ミリの雨がー、と大はしゃぎ。で、今朝結果が判明。気象庁の発表した24時間雨量データでは、200ミリ台が3ポイント関東甲信東海に関してはそれ以外は200ミリ未満だった。ちなみに東京は51.5ミリで藤原は10.5...

台風12号の雨

今日は天気番組は当然としてニュースもトップは台風情報。それもいいのだが、稀有なコースを通る台風とあってか話だけ聞いていると猛烈で巨大な台風が来襲するような錯覚を覚える。明日の関東南部の降水量の予報は、多い所でという形容詞句が付くが、250ミリ、明後日は100-200ミリだそうだ。でも、現在の台風の衛星画像を見た感じではそれほどパワフルな雰囲気が感じられない・・・。確かに現在の本州の南側の海面表面温度は29度も...

台風の目

25日午前3時ごろ、日本の南の太平洋上で熱帯低気圧が台風12号になった。この台風、発生から4日足らずの28日夜遅くには日本を直撃するらしい。7月下旬というと本州は太平洋高気圧に覆われ台風は上陸できないのが普通なので、よほど日ごろの行いの悪い人が週末に旅行でも計画したのだろう。そんなある日、台風の話題が出て、ある人が台風の目がくっきりときれいなので驚いたと発言し、それを聞いて驚いた。少なくともNHKの気象情報で...

暑さ指数

先日テレビで「暑さ指数」を取り上げて啓蒙活動のようなものを時間をかけて報道していた。確かTBS、主旨は日本各地の「暑さ指数」といものが環境省のHPでみれるので是非参考にして熱中症に備えて下さい、といようなもの。「暑さ指数」に親しくなかったので見ていたが、なんとも違和感を禁じ得なかった。指数といいながら単位が℃だったことも一つだが、℃で示されながら気温よりも低く意味があるの???と思ったから。一応肩書は立...

宇宙論の現在位置

金曜日にこんな記事があった。見出しを見ても何のことだかわからないが、記事を読むと現在の宇宙論の立ち位置が簡潔にして明快に記されていた。話をした東京大学の山下了特任教授が本物の専門家で、記者の小玉祥司編集委員が完全に話を理解したからだろう。記事の主旨とは異なるのだが、これほど簡明な宇宙論の解説を見たことがないので書き留めておく。ポイントは、ヒッグス粒子の性質が詳しくわかるといろいろと提唱されている宇...

世界で一番暑い国

7月中旬というのに猛暑が続く。今日の15時現在で、全国927のアメダス観測地点のうち、過去最高気温の更新が1地点、7月としての更新が15地点、また157地点で35度を超えたという。全国の最高気温分布をみても東北以南は真っ赤かの30度以上。こんな暑い日はより暑苦しくということで、世界の国々の暑さ較べを試みた。世界一暑い国というしてはジブチが近年知られるようになってきた。実際以前からそう思っていたし、多分ピンポイント...

りゅうぐう

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、2014年に打ち上げた無人探査機「はやぶさ2」が地球から約3億キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」に同日午前9時35分に到着したと発表した。日本の偉業というかJAXAの偉業が達成された。科学系の記事に関しては、どこの新聞も真実、もしくは発表された内容を真摯に伝えようとするので、多少の勘違いはあっても国民は情報を共有することができていることだろう。この記事で気になった...

梅雨の研究

梅雨前線が南に下がって今日は梅雨の晴れ間。予定もないし久しぶりに赤羽GCに行こうと思っていたが、昨夜からの喉の痛みが残り、完全休養の日にした。どうも風邪の初期症状らしいが、熱があるわけではなくちょっと完全な健康体とは違うかな?という程度。時間もたっぷりあるので昔から気になっていた梅雨の研究に着手。といっても難しい話ではなく、東京の梅雨の実態を調べるだけ。梅雨というと雨の季節、という先入観があるだろう...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック