FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [山荘 ] 記事一覧

今夜のおかず

いつか書いたと思うが水上高原GCの「グリーンクラブ」というものに加入している。年会費が3240円(税込み)で、プレーフィーが通常より1000円引き、追加ハーフ無料というもの。以前は早々に終えていたが、最近は追加ハーフをすることが多くなった。ただお昼前のプレー密度が最も高い時間帯なので、前にカートがいると追い抜いて先に進むのでフルでハーフすることはあまりない。今日は予約していたためか7時半過ぎにスタートさせても...

秋耕と冬耕

いつものパターンで、午前中はゴルフ昼食後は庭仕事。秋耕という季語がある。秋の収穫が終わってすぐ田畑を耕すことで、冬物や春物のものを育てる準備でもある。また冬耕という季語もある。冬に田畑を鋤すき返すこと、と素っ気ないが堆肥を漉き込んだり春の準備のための重要な作業でもある。この地は例年だと11月下旬から5月のGWまでは雪に覆われる。だから冬耕はできない。よって秋耕と冬耕、半年分を一度にやっておかねばならな...

秋時雨

上旬に来たばかりだが、今回をのがすと月末まで来れないので、わずかなタイムウインドウを作ってやってきた。今回は記念すべき(?)本年20回目。多いようでも月2回来ればパリティ、例年と同じ、記念すべきというほどではない。こんなことをやっているから東京に帰ると慌ただしくなる。夕方、買い出しをしたサンモールの雲がきれいだったのでパシャ。天気がいいようだが、今ここは時雨、知らぬ間に秋が深まってゆく。...

放棄田

この夏、すなわち7-9月に何回か山荘に来ているが晴れの日にめぐり合わせていないような気がする。しかし今日は素晴らしい木晴れ、帰る前に明川に車を止めて久しぶりの明川散策。十月初めという紅葉には早いし、何故か今年は稲刈りも早く、秋らしい風景に欠ける時期ではあるが、それなりに秋らしい風情も多少はある。 本来なら稔田の広がる田園風景のはずだが、今年はシロツメクサの絨毯で緑が美しいというか哀しいというか・・・...

栗ごはん

今日も午前中はゴルフ、午後は庭仕事という定食のようなメニュー。最近、ゴルフのスコアに加えて、各ホールの出来を、◎、〇、△、×で自己採点結果を記している。スコアに意味を感じなくなったから。当然まだ上手とは言い難いのでホール毎に△や×を付けることはいくらでもあるのだが、今日の後半は◎と〇だけと自己満足の極致だった。昼食後は家の前部分の開墾作業。メインの庭部分は毎年手を入れていたが、この部分は母が亡くなってか...

栗拾い

台風25号がまるで24号の跡をまねるように北上中だがたいした台風ではなさそう。天気予報でも雨は降らなそうなので(降ってもかまわないのだが)昨日から山荘に来ている。先週来て茫然とした荒れ庭に午後から手を付けた。いくら茫然としても人間は数日すれば気を取り直すことができる。台風の影響もあってか、枯れ葉や枯枝、どんぐりに栗の毬と秋の季題が満載。枯れ葉と枯枝、どんぐりと栗の毬の散乱のクローズアップ。春夏はわから...

撤収

夜来の雨も9時過ぎには上がった。雨上がりに散歩。お向かいのDさんの奥さんとお話。最近イノシシが出るとか、今年はサルも見なかったのに。これから片づけをして撤収。三泊四日だとあっという間に終わってしまう。...

怪しい生き物?

丸一日、日照時間ゼロの曇り空。曇りでも雨が降らないのでゴルフへ。この時期のせいなのだろうが、ホテルの駐車場はガラガラ。それでもクラブハウスの前は賑やかにカートが並んでいた。ホテルの客はほとんどゴルフ客なのだろう。7時半過ぎにホテルに乗り付けたのだが、スタートのおじさんが急いでカートを用意してトップでフォレストのインに回してくれた。午後からは庭仕事。曇り空のせいか庭が荒れて見える。前回が9月の初めで、...

雨の朝

雨とわかっていたが7時前にセットした目覚ましが鳴ると、比較的爽やかに目が覚めた。昨日一昨日と9時過ぎまで寝たせいで寝だめができていたのだろう。朝寝坊のせいで昨日の出発が遅くなり、ここに着いたのは5時頃になってしまった。朝から雨とあって薄暗い中、時間がたっぷりあるのでゆっくりと湯につかる。久しぶりに濁り湯にしようと入浴剤を入れた。が、ただ湯に溶けただけでお湯は白濁しない。思えば購入してから数年経ってい...

台風一過

台風一過の爽やかな朝。かなかなが朝から鳴いてゐる。大雨警報が出された昨夜の雨も当然だがたいしたことはなかった。みなかみ町内のアメダス2個所の17時から3時までの降雨量は藤原で18.5ミリ、水上で17.5ミリだった。少々雨の量が多いとはいえ普通の雨にすぎない。気象庁のコンピューターの計算結果と誰かが出す文字情報もしくはテレビ等の報道での情報との乖離が著しい今日この頃。今回の暴風の被害もそうだが、観測にしろ予測に...

台風21号 in 藤原

朝のNHKは通常モードのプログラムのようだった気がするが、お昼は朝ドラを除いて台風一色、夕方も同様だったので、東日本大震災並みの臨戦態勢で報道に臨んだようだ。当然ながら現地レポートは台風の影響の顕著なポイント。ということで、NHKでは放映されない、というかたとえ群馬テレビでも報道されることない、群馬県藤原の模様を書きとめておく。昨夜の雨雲レーダーの予報では、この辺は今日の午後まで雨は降らないという計算結...

ミョウガの収穫(2)

台風21号、時速20キロのまま北上してくれたおかげで今日はいい天気。危惧して損した気もするが、これだけ速度を上げずに北上する台風が珍しいだけで、台風21号に感謝しなくてはならない。先週に較べ木が賑やかに咲き揃っている。ハナトラノオも咲き始めた。 さて、気になっていたミョウガの収穫。ミョウガ畑には花を付けているものがちらほらあるだけ、10個もなかったろう。どうも次々と咲くものではなく一気に芽を出して終わるよ...

長逗留

最近は朝電話してから水上高原GCに行っている。比較的新しい若めのおじさんが、「電話くれれば一番で回すから来るときは電話くださいよ」と真顔で言われて以来。今日は帰る日なので確実に一番で出るため7時20分ごろに電話、ホテルの受付が出るのだが、「XXだけど今日行くから」と言って希望を伝えると、「ゴルフ部に伝えます、連絡先の電話番号をお願いします」との答え。「今から10分以内に行くから」と伝えると、一瞬沈黙して「...

遺影写真-新作

そんな訳で今朝も朝から庭仕事。午前中は南側のミズナラとブナの林のおかげで庭が日影となるため、暑くても作業ははかどる。昨日手を付けたため、いつもだと作業時間の半分を使ってしまう考慮時間も少なく順調に作業をほぼ終えることができた。こちらがほぼの完成図。ジュラシックパークからイングリッシュガーデンもどきに変身した。素人目には違いは分かりにくいけれど。関心のある奇特な方は23日に撮影したビフォアの写真と較べ...

雷雨

土曜日。天気はいいがゴルフには行かない。平日に較べ土日は4000円ぐらい高い。4000円をケチるというより、平日いくらでも行けるのに敢えて混雑する土日にプレミアムを払って行くというのは愚かしく思えるから。窓から青栗がなっているのが見えた。季節は確実に秋。 朝からお仕事。まず昨日切り落とした白樺の解体作業から。のこぎりで枝を切り落とし、幹を短く切って薪用にした。チェーンソーを持ち出すほどでもなく意外と簡単に...

風に吹かれて

昨日書かなかったが、庭の白樺が3メートルぐらいのところでぽっきり折れていた。サルの仕業とも思えず、風しか考えられないのだが、アメダス藤原のデータによると、11日と17日に最大瞬間風速がそれぞれ毎秒7.1メートルと7.0メートルが観測されていた。この程度の風で白樺が折られるとは信じがたい。藤原のアメダスは谷間に位置し、一方ここは尾根なので異常な風が吹いたのだろう。いずれにしろ白樺が折られた哀しみよりも驚き。左...

ミョウガの収穫

一昨年、庭の一部を開墾してバラバラに自生していたミョウガ畑を作った。去年は付近のミョウガをさらに植え替えて畑を拡張、土を盛り肥料もたっぷり与え、いよいよ収穫の季節となった。以前の記録をみると、一番早い年は2016年で8月21日に収穫していた。ちなみに一番遅い時期は昨年で9月26日。この時のミョウガは満開の花だった。今年は夏が早かったのでミョウガも早そうということで、今回の目的はミョウガの収穫。夕方は雨、との...

目的は水遣り

昨日から山荘に来ている。目的は水遣り。前回来た時から雨が全く降っていない。台風が来ているのだから必要なさそうに思えるが、いくら気象予報士のお姉さんが関東甲信越で400ミリとおっしゃっても、自分の管理している庭は自分で判断せねばならない。少なくとも今時点で雨は降っていないから当然とはいえ正解。もっとも、水遣りは目的の一つであって、やはりここに来ると濁世を離れられるから、というのが一番の目的かもしれない...

散水機

木曜の城西支部の吟行まで三日間の時間を作って山荘へ。ちょっと出遅れて、ランチを三芳SAでとった。暑いな、とは思ったが車に戻ってエンジンを付けると、車の外気温表示は39度だった。その後嵐山PA付近で何故か37度まで一時的に下がったが、後は時々40度を表示するものの概ね39度、赤城山の麓で利根川の橋を渡る時点でようやく39度を下回った。水上高原ICでは34度、15時だった。猛暑の三連休との予報だったが、7月中旬で40度は凄...

ネギを食べたのは誰?

昨夕、「雨雲レーダーによると夜に雷雨がありそう、本当かな?あればいいけれど、と疑い深い私。」と書きアップしてから、ちょっと余計なことを書いたかな、と一瞬思った。確かに夜パラパラと雨が降ったが、雷雨とは程遠く、今朝のアメダスの観測結果をみると藤原の降水量はゼロ。気象庁のコンピューターに勝った一瞬。下記に証拠を残しておく。雨雲レーダーは素晴らしい観測システムで、このほぼリアルタイムで誰でも見られる情報...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック