風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [山荘 ] 記事一覧

雨に打たれて

昨夜から10時前まで雨。雨上がりに最後の庭の見回り。雨に打たれた花もなかなか風情がある。今日は終戦記念日というよりお盆最後の日。昨日が帰省ラッシュのピークだったらしいが、程度の差こそあれ今日の夕方も渋滞は必至なので11時前に出発した。水上ICに入った段階で車の量は少々多めだったものの順調な流れ、ところが赤城ICの先を先頭に渋滞が。赤城高原SAから先は渋川伊香保ICまで一方的な下りにもかかわらず何故渋滞が発生す...

明川散策

雲がちの空ではあったが、太陽も時折顔を出すので久しぶりに午後からカメラを携え明川の散策に出かけた。今回は航空写真を添え撮影ポイントの開示という新企画で紹介。町道を下りポイントAから明川の村を俯瞰。棚田の谷間ではあるが上半分以上は耕作放棄地。宝台樹に抜ける町道を行き、榛名神社の前の杣道へはいる。歩く人もなく夏草が繁るなか30メートルも下ると望岳台(ポイントB)。村人が作ったもので名所でも何でもないが、村...

恒久的降雨対策施設

幸い今回雨に降られることはなかったが、これから秋にになると夕方しぐれることが多くなる。そうはいっても実際に食事中雨に降られることはそれほど多いわけではないので、その都度対処療法的にしのいできた。今日は妻が帰る日なので時間の制約もあり、ゴルフでも出かける気分でもないので、午前中から恒久的降雨対策施設の建造に着手した。雨というのは、ぽつんと降り出してから本降りになるまで5分以上の間がある。だから5分以内...

外科手術

昨日から山荘へ。お盆の時期に来たことはなかったのだが、今年は暦の上で三連休、妻も金曜の仕事を終えてから来れば3泊できるというのでわざわざ帰省ラッシュの時期に来ることにした。そうはいっても出発が金曜の午後なので車は多かったが渋滞はなし。盛夏とあって庭はジュラシックパーク状態。それなりに夏の花になっていたが、一番賑やかだったのがホスタ、擬宝珠の園芸種だった。こんな時にゴルフに行く気はなく、また低気圧の...

熱水噴出蛇管

昔から光に敏感な性質で、夜は真っ暗でなければ寝れないし、朝は明かるいと目が覚める。だから今の時期は6時前に一度目が覚め、半覚醒の状態でアイマスクを手探りで探し、装着してから寝るというパターン。昨夜少々遅く寝たこともあって目覚めれば8時半を過ぎており、窓には日が射している。前線が南下したためだろう。目覚めてそのまま温泉に入るのも毎日のパターン。今年の春の源泉の修理で温泉の温度が上がったので、夜はちょろ...

戻り梅雨

雨。70組も予約が入っていると知っては天気が良くてもゴルフをする気にもなれなかったのでちょうど良い。本来は梅雨明け後の真夏の太陽が照り付けているはずなのに、戻り梅雨のおかげで、また梅雨気分になれてラッキー、洪水に遭われた秋田県や新潟県の方々には申し訳ないが・・・。 いい機会なのでバッハをかけながら屋内の整理。天気が良いと外に出てしまうので久しぶりに気になっていた部分に手を付けた。午後には雨も上がった...

紫陽花の花の色

天気図は梅雨明け間近と言いたげな風情。秋田の大雨は酷いが、停滞前線のかかる一帯は日本中が日照時間ゼロの雨か曇。梅雨明け宣言が早すぎたもしくは遅すぎた感じもするが、日本には「戻り梅雨」という便利な言葉がある。だから、梅雨明け宣言に間違いはない。 明け方に雨の音が聞こえたものの、ここは曇、雲も薄く時折空が透けて見える。いそいそと水上高原GCへ。スカイのアウトなら2バッグが二組出ただけだから、というので今...

額紫陽花

目覚めれば雨の音。庭には増やした紫陽花だけでなく何故か額紫陽花も生えている。植え付けた訳ではないし、紫陽花は種を付けないので不思議。いくつかの種類がある。手元の日本文芸社の「樹木図鑑」(2005年第1刷発行)には山地の樹木として5種類のアジサイが掲載されていた。「ガクアジサイ」もあるが、分布が本州(房総半島、三浦半島、伊豆半島、等)と限られるから、正確には「ガクアジサイ」ではないようだがでは何かというと...

ジンギスカン

今日の天気予報はみなかみも新潟も曇り、どうしようかと話した結果、今日はここでゆっくりしようかということになった。雲は確かに多いが午前中はむしろ晴、太陽がしっかり顔を出していた。 ...

避暑日和

今年は空梅雨だったが、梅雨明けは7月初めだったと言うのが正解のような気がする。それはそれとして、梅雨も明けて、気圧配置は弱いながらも夏型。それにもかかわらず今日は今年一番の暑さだったらしい。15時を過ぎていたのに関越道の嵐山から寄居辺りまで車の温度計は外気が36度を示していた。ちょうど良い避暑日和だったようだ。 暑さのせいか健診者の出足が鈍かったとかで、妻が帰ってきたのは13時過ぎ、出発は14時半頃になっ...

さすがエコパーク

九州の方々には申し訳ないようないい天気。朝食時、妻がサルを発見。サルの存在自体は珍しくないが、カメラを持っている時に出合ったことがなかったので初のサル写真。なぜか電柱に登って電線に座っている。動き始めたので、外に出て下から近づくと電線を戻り始めた。 電柱に戻るとこちらを観察している。あまり友好的な雰囲気ではない。しばらく見合った後反対側から森へ消えていった。食後水上高原GCへ。アウトを回ってホテルに...

ブナの森の秘密

ゴルフから戻って昼食後に懸案の竈の修復作業に着手した。今シーズンの大雪でレンガで作った焼却炉兼万能竈が壊滅的に破壊された。左が6月に撮影したビフォア。レンガにこびりついたセメントを叩き落としてから改めてセメントを挟んでレンガを積むという単純作業。もう三回目なのでかなり手馴れてそれなりのノウハウもさりげなく詰め込まれている。午後からは日が当たるので、梅雨明けみたいな日差しを浴びての作業はちょっと辛い...

外食?

今日の東京は今年一番の暑さだったらしいが、運よく今日から山荘へ。妻が有給消化で4日間の休みを取った。彼女はお正月以来、思えばいつも平日に来ているので一緒に来る機会がなかった訳だ。昭和IC付近にて アジサイが咲き始めているかと思ったが蕾はまだ固い。クレマチスもバラもホスタもまだ。咲いているのは大輪の薔薇二株、咲き始めのニッコウキスゲと、咲き残りのシャスターデージー、ルピナスなど。右は四葉のクローバー。...

喜雨

日曜日の気象庁のコンピュータは、今日の天気を曇りのち雨と言っていたが実際は目覚めれば雨。まあ想定通りで、月曜日に朝早く出発したのも今日はゴルフも庭仕事も無理だと思ったから。前に書いたと思うが今年は5月が少雨、6月も異常に雨が少ない。まさに干天の慈雨、季語では喜雨というのがある。夏の土用の頃、暑い日照りが続いて旱魃状態になっている時に降る恵みの雨のことを言うが、時期を除けば気分は喜雨。昨日植え替えた草...

感謝づくしの日

珍しく7時前に起床、目覚まし時計の電池が長らく切れていたので、今回代わりの目覚まし時計を持ってきた。天気予報通りの良い天気。玄関の外の寒暖計は11度、アメダス藤原での最低気温は朝4時の8.4度だった。 早起きの理由は朝一でのゴルフ。予約をしていなかったのだが、昨日バッグを置いて行ったので、フォレストコースの一番車にバッグを積んでおいてくれた。「昨日スカイコースだったのでフォレストに行くと思って」とのおじ...

新発見

今回は2泊3日の予定。いつも昼過ぎに出発していたのだが、ゴルフもやりたいので朝早く出かけることにした。と言っても出発は9時半。赤城高原SAで簡単な昼食をとっても、途中追い越し車線を多用したかいもあったのか、水上高原GCに直行して12時40分に立っていた。スタートはスカイコースのアウトから。昔のこぶしコースなので山深く、薄曇りで太陽も顔をだすためエゾハルゼミがさざめいている。朝一番のスタートでも、人影やカート...

日が射して

昨日梅雨入りが発表され、夜は雨となった。確かめもせず今朝も雨と思っていたら日が射していた。空一杯に雲が広がっているものの所々薄くなっていて白い太陽が見える。太陽のせいなのか気温が上がったせいなのか、来た日よりエゾハルゼミの声の広がりが厚い。窓を見上げると青空も見えてきた。週末も用事がないのだが明日編集作業と句会があるのでこれから帰る。いつもの事だがここに来るとあっという間に時間が過ぎる一人きりの浦...

瓦職人

今日のメインの仕事は瓦職人もしくは左官屋さん。今年の大雪で物置の瓦が割れてしまい、梅雨入り前になんとかせねばと本日修理作業を行った。多くの日本人は瓦を葺いたことはないと思うので予備知識。瓦は単に屋根に並べてられているわけではない。屋根板に瓦を引っ掛けるための桟木を正確に配置し、下から順に瓦を桟木にひっかけてビスで固定する。瓦には穴が開いているのだ。今回壊れたのは一番下の瓦。予備の瓦も購入しておいた...

おかげさまの良い天気

三週間ぶりに山荘へ。今回で今年9回目、三月と五月に一回しか来ることができなかったので何とかタイムウィンドウを作った。おかげさまの良い天気。谷川岳  庭は緑で一杯。前回植え替えた白樺は枯れた枝も葉も多数あるが、一方小さな若葉も少なからず出ていたので無事根付いた様子。さすが自然のいのちあるものは強い。 こちらは前回5月15日の写真。天候の違いは大きいが、植物達の伸び具合が全く様変わり。3週間という時間の重...

ススキの植え替え

今回は曇りの日が三日続いた。日にちの枠取りをして来るので、天候の良し悪しにかかわらずに来ているが、雨や雪の日も当然あるが太陽を見なかったことはないような気する。多分気のせいだろう。それはともかくせっかくの新緑の季節なのに、太陽の光がないと新緑の美しさは激減する。そんな曇り空の下、今朝はフォレストコースを回った。少し出遅れたこともあって、アウトもインも3組ずつもう出ているという。今日はスカイコースが...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック