風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [山と旅 ] 記事一覧

江戸城城壁の刻印探し

予定もないし天気も良いしで、一度行ってみたかった江戸城石垣の刻印探索に出かけた。きっかけはテレビで見た江戸城城壁の話。関東平野は一般に関東ロームの土の堆積した平野で、思えば江戸城の濠や城壁に使われた大量の石をどこからどうやって運んだか?というのはピラミッド建造並みの不思議と言っても良い。そんな石垣の石に当時の石工が残した刻印が残されているというので、以前から気になっていた。ルートは、地下鉄九段下駅...

城ヶ島へ

昨年の2月、自宅からお台場という東京ハイクがいつしか最終のゴールが城ヶ島に変更され、今日がついにゴールの日となった。途中道に迷ったり足の故障が起きたり等で思いのほか時間がかかり、結局今日が9回目、ただし今日は京急三崎口から城ヶ島までのわずか5キロあまり、朝もゆっくり出発しほとんど観光気分。城ヶ島東部は県立城ヶ島公園になっていて、東端に安房崎灯台がある。ピンポイントではここがゴール。前回の終着点である...

花行脚2018-武蔵野

連日桜のニュースが流れ、さすがに気分もそわそわ、今日は何も用事がないので、都心より少し花が遅れるので今が見ごろではと思い、武蔵野方面へ花行脚に出かけた。何より、ICU(国際基督教大学)の桜を記録せねばならない。我家には娘が二人いるが、キリスト教徒は縁もゆかりもないにもかかわらず二人ともICU高校、ICU大学卒業。オスロ駐在中に長女の高校入試の時期となり、ICUが帰国子女をたくさん取るというのでICU高校にも願書...

札幌の地下鉄の怪

今年になって札幌市内を頻繁に訪れるようになったため、市内の地下鉄に親しくなった。市内には地下鉄が3路線あり、南北線、東西線、東豊線。駅構内の路線図では東豊線が水色にもかかわらず東西線がオレンジ、こんなところで東京に対抗?と思ったが多分何も考えなかっただけだろう。「怪」というのはキャッチコピーみたいなものでそれほどの問題ではないのだが、この路線図を見ていて気が付いたのが、白石駅と琴似駅、そして麻布駅...

北海道100%

関東地方は雪だったが北海道は快晴。午前中、工務店の人と打ち合わせがあるとかで、その間町に散歩行った。散歩といっても角を3回右折するだけのシンプルなコース。スタートは石狩太美駅前付近で時計回りのほぼ正方形になる。とりあえず画像だけ紹介。札幌駅から30分ちょっとだが、北海道100%。葉祥明の絵のイメージを狙ったもの。石狩太美の町並み。四角い箱の典型的な北海道の家が並ぶ。...

札幌チカホ

昨夜の雪も今朝は止んでいい天気。7-8センチほど積もった雪が、雪解けですっかり汚れた雪を見事に雪化粧。10時過ぎに妻の実家を出て病院に向かった。学園都市線は単線、新雪と柔らかな春の日差しと単線の電車が、トリテツではないがいい感じ。札幌へ向かう車窓より。 JR札幌駅から地下鉄の大通り駅まで地下鉄で一駅だが、歩こうかと妻が言うので地下道を行く。ここはチ・カ・ホという名前が付けれているらしい。天井は低いが、地...

羽田に二回

ロンドンの長女が今日帰国。3年半ほどの駐在だった。もうしばらく駐在する感じだったが、本人の思うところがあって帰国願を出し、さらに祖父母の容態のこともあって帰任予定も確定後に早めたとか。某銀行、大きな割に意外と柔軟。日本帰着の予定が6時半というので羽田へ出迎えに行った。首都高環状線ができたので家から羽田まで25キロ、40分ぐらいで駐車場に着いてしまう。そして午後の便で札幌へ。一日で2回羽田に行くというのは...

岩原スキー場

昨日の失敗に懲りて、今朝はケータイのアラームと目覚ましの両方を7時セット、おかげで無事起床、7時だとまだ太陽は山の影に隠れている。太陽は隠れていても、今日も快晴。 今日は岩原(いわっぱら)スキー場に行く予定。上越線に乗っても関越道を車で行ってもトンネルを抜けて越後湯沢に近づくと右手に見える大きなスキー場が岩原スキー場。上越で最初にリフトを設置したとか、初のナイター施設とか日本のスキー場の歴史と共に歩...

神立高原スキー場

前回、新潟のスキー場に行って楽しかった経験に味を占め今日は神立(かんだつ)へ。ここへは25年以上前に訪れた。その日は大雪で、当時スバルのドミンゴに乗っていたのだが、帰りは全ての車が雪だるまになっていてどれがどれだかわからない状態だった。幸いドミンゴは小型のワンボックスカーだったため、車の高さで同定できたが、普通の車の人はどうしたのだろうと今になって思う。そんな天候だったのでスキー場の印象はほとんどな...

三浦半島ハイク1

前回、思わぬ足の故障で浦賀でリタイアした旅→こちら。城ヶ島まであと20キロ弱、前回最後の詰めができなかっただけに城ヶ島まで行けるかどうか微妙だがとりあえず成り行き任せで出発した。浦賀着は9時15分頃。前回ちょっと歩いたほとんど廃墟となっている造船所に沿って歩く。天気もいいし足も軽く快調な滑り出し。 しばらく行くと房総半島への渡しの待合所が。遠くからヘンな船が走っているのが見えたが、これが渡し船だった。時...

舞子スノーリゾート

一晩明けると快晴の朝。今日は舞子スノーリゾート。その昔は石打後楽園というスキー場だったが、1990年に2800メートルのゴンドラを新設してスキー場の東側を開発、舞子高原後楽園スキー場という名前を経て現在の名称となった。それゆえ、スキー場は元々の舞子エリア(後楽園エリア)とゴンドラ側の奥添地エリア、長峰エリアに分かれる。二つはシャトルリフトで結ばれているが実質二つのスキー場。今回は奥添地エリア、長峰エリアに...

ガーラ湯沢

最初に行くことにしたのがガーラ湯沢。新幹線の駅から直接ゲレンデに行けるスキー場として話題になり、どんな所か行ってみたいと思ってから20余年の歳月が流れた。少々遠出するので今朝は早起きして山荘の出発は8時半頃、ガーラ湯沢の駐車場には9時40分頃到着。今朝は小降りではあるものの雪が降っていたので安全運転、走行距離は50キロほどしかない。駐車場からスキーを担いでガーラ湯沢の駅に向かった。駅の建物の2階にエレベー...

さっぽろ雪まつり(2)

夕方、一通り雪まつりを堪能してから再度妻と妻の母の病室へ行った。具合がいいわけではないので、病室を外しサロンのようなところで時間の多くを過ごした。妻が帰ろうかというので病院を後にし、改めてライトアップされた雪まつりの会場へ。以前「足利フラワーパーク」に行った時、夜に行かなきゃダメ、と言われ、薄暮と夜のライトアップで全く違った世界が広がる様に驚いた経験から、確信をもって夕方行ったばかりにもかかわらず...

さっぽろ雪まつり(1)

ビジネスイン ノルテの入り口。なんとなくセンスがいい。前日チェックインした妻が感動していたのが朝食、なんとコンチネンタルなの!と驚いていた。確かにアパホテルでも朝食はなんでもありのビュッフェだったが、ここはほぼ正統派のコンチネンタル、20年前の大陸の二つ星ホテルでお世話になった時以来かと思う。サラダが付いているのが画竜点睛を欠く感じだが、あとはパンのビュッフェとジャムとジュースとコーヒーか紅茶。ここ...

札幌へ

中央例会を途中で抜け出し羽田空港へ。春日から50分足らずで着く。空港の発着情報を確認すると、何と予約していた16:50発のAir Doの札幌便だけが欠航。ゲゲだが、Air Doのカウンターに行くと17:00発のANA便の搭乗券をくれた。札幌はほぼ1年前の暮れ以来。出発がさらに20分遅れたが千歳で19:00の快速エアポートに乗れた。ホテルで妻と待ち合わせの予定だったが、札幌駅に迎えに来てくれていて、ホテルのある中島公園へ。中之島と中...

横浜ハイク 3 

今年の数少ない目標の一つが親不知-城ヶ島間のプチグレートトラバースの満願成就。それも後2回で達成できる。11月は道を間違えたため京急田浦で時間切れになってしまった。今回は金田湾のできる限り南まで、津久井浜まで行ければいいな、というのが出発前の目標。気合を入れて目覚まし時計をセットし、8:19発の大江戸線に乗り、京急田浦着は9:41と意外に時間的には近い。歩き始めると三崎まで25キロの表示があった。城ヶ島の先端ま...

高幡不動尊

山荘行が大雪で中止になったことから、妻と娘は今日高幡不動尊に行くと言っていた。二人とも新選組のファンで、高幡不動には新選組副長として活躍した土方歳三の菩提寺である縁から境内に土方歳三の銅像等があるのだという。どうするかと問われ、新鮮組に興味はないが、小学生の頃から名前は知っていたものの行ったことがないので、車で出かけることになった。出発前のひと時 何の知識も予見もイメージもなかったので、駐車場に着...

横浜ハイク 2

文化の日、一昨日の予想天気図を見た時は雨だなと思っていたら、昨夜のお天気のお姉さんは自信ありげに晴れだという。しかも降水確率は10%とか。天気図を見る限り絶対雨だと思っても不思議はないのだが、たぶん気象庁のコンピューターがそう言ったのだろうからと信じて、6月以来久しぶりの日本大横断の続きを歩くことにした。今回は新杉田から。横須賀まで、できれば観音崎灯台までと思い、珍しく早起きをして8:23新宿発の湘南新...

小田代原と戦場ヶ原

先月の日経プラス1の何でもランキングのお題が「草紅葉」。1位尾瀬ヶ原、2位大雪山、3位が小田代原、以下八甲田山、月山、苗場山、八島湿原と続く。この中で唯一行ったことのなかった場所が小田代原、日光にある。妻が来ているのに庭の手入れや家の掃除というのもなんだかなのでその小田代原へ行くことを昨夜決めた。天気予報も晴。ただし高気圧に覆われるものの強い高気圧ではないのでタダの晴だと覚悟して起きればピカピカの朝...

昔と今

津南方面へ行こうかと昨夜話していたのだが、今朝の雨雲レーダーを見ると2時ぐらいまで雨が降る。じゃあ雨の降らない近場へ、ということで玉原ラベンダーパークへ行くことにした。30年近い昔、まだ小さい子供たちを連れて何回か行ったスキー場が玉原。その後、いつ頃かも定かでないが一度ラベンダーパークにも行ったことがある。ということで珍しくもないのだが、昔に比べてきっと立派になってるに違いないという期待の元に出かけ...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック