FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [ライブ ] 記事一覧

43手詰の詰将棋

先日、お昼のテレビのワイドショーで将棋の王位戦7番勝負の第1局の二日目の様子を、屋敷九段をゲストに迎えてしばし解説していた。木村一基王位(47)は昨年史上最年長で初タイトルを奪取、挑戦者の藤井聡太七段(17)は史上最年少のタイトル挑戦とあって、世の関心が高かったためだろう。前日藤井七段が1時間半の長考の後、猛攻を開始しているとかで、屋敷九段はコーナーの最後に「藤井七段の攻めが切れるとか手間取ることになれ...

アンビグラム

先日の日経新聞に面白い記事が掲載されていたのでご紹介。上記の文字、なんかヘンですが読めますか?上段は保育、看護、清掃、中段は芸術、物流、下段が医療、台湾、そして真ん中は感謝のように読める気がする。だからどうした、と言われそうだが、これは「アンビグラム」という文字デザインの一つだそうだ。アンビグラム作家と名乗る野村一晟氏が文化面に寄稿してしていたもので、文章だけでは何だかわからないので「アンビグラム...

「名もなき生涯」

久しぶりに劇場での映画に行った。毎週金曜の夕刊に「シネマ万華鏡」という映画評価欄があり、とりあえず目を通している。どれを観ようかな、ではなくなんとなく読むだけなので、ほとんど記憶に残らないし、めったに行ってみようかな、という映画にも出会わない。そんな中、行く気にさせてもらった稀な映画評がこれ、「名もなき生涯」。上映しているのは都内では3館だけ。新聞で大きく取り上げられていたし、五つ星の評価だし、上...

6回目のシッキンライブ(追補版)

今朝、妻のタブレットにシッキンから昨夜の最後に撮影された集合写真が送られてきた。LINEで友達になっているそうだ。席は1階13列の32番33番とラッキーな席、画面左手前方にいて、本人だけが誰だかわかる。フィナーレの挨拶。*****土曜記載分シッキンのライブ。今日は湘南台での句会であったが、6時開演だったので途中で退席、16:26発の快速急行に乗ったら余裕で会場のLINE CUBE SHIBUYAに着くことができた。先日行ったNHKホール...

矢野顕子さとがえるコンサート2019最終日

今年もNHKホールでの矢野顕子のさとがえるコンサート、妻が療養中とあってタクシーで乗り付けた。2017年から目黒川の「青の洞窟」にかわり、ここが年末の「青の洞窟」、仙台のイルミネーションに並ぶ(行ったことはないけれど)日本のイルミネーションの名所のひとつだろう。2017年から毎年来ていて今年で三年目になる。 NHKホールは大晦日の紅白歌合戦の舞台。席は2階席の舞台に向かっての右サイドで前から17列目、まあ席として...

白いサンゴ礁

明日から用事がいろいろとあり帰宅。車の中、NACK5の「ゴゴモンズ」が入る上里SAまではCDを流すことが多い。多数のCDが入っていて何が流れるかわからないが、今回はお気に入りのJ-POPを集めた自作のアンソロジーが流れた。中の一曲が「白いサンゴ礁」。白いサンゴ礁って死んだ珊瑚礁だよね、などとひとしきり話が盛り上がった。「白いサンゴ礁」は1969年、ズーニーヴ―の2枚目のシングルとして発売された曲、誰の作詞かと思ったら安...

7 rings

今年の春ごろから、オアシスで「My favorite things」のカバーのような曲がBGMとして時折流されていた。魅力的な女性ボーカルで、当然編曲は原曲と異なるが、それだけでなく歌詞も異なりかつ何を言っているのか全くわからない。曲も1メロは全く同じだがその最後からまたちょっと編曲され、違ったラップのような部分が後半に続く。それはともかく久方ぶりに聴いた印象的な曲だったので、流れるたびに誰の歌だろうと気になって仕方が...

天皇陛下御在位三十年記念式典

昨夜家に帰ると、妻が嬉しそうに三浦大知が天皇陛下の前で歌うんだって、と話しかけてきた。何のことかわからなかったが、2月24日に東京・国立劇場で開催される天皇陛下御在位三十年記念式典で、三浦大知が歌うことが決まったそうで、しかも何を歌うのかなと思ったら、何と作詞天皇陛下、作曲皇后陛下というにわかには信じがたい話。彼のHPを見ると17日付のニュースとしてこう記してあった。天皇陛下御在位三十年を記念して行わ...

三浦大知イン国際フォーラムAホール

昨夜は大知のライブ。妻はライブに合わせて一時帰宅しているというのが実態で、一昨日の矢野顕子に続いての連荘。今回も長女が参加した。開演が18:30なので、新宿で孫向けのプレゼントを購入後、少し早めにイルミネーション鑑賞のため東京駅に行った。丸の内のイルミネーション、大きさの異なる二種の微妙な暖色のLEDをアレンジしたもので、青の洞窟とは一転して大人の雰囲気。結構気に入っている。今回の会場は国際フォーラムAホ...

矢野顕子さとがえるコンサート2018

今年もNHKホールでの矢野顕子さとがえるコンサート、今回は長女が初めて参加した。今年も青の洞窟のイルミネーションやっていることがわかっていたので、18時開演だったが16時半過ぎに家を出た。バスを渋谷区役所前で降りればすごい人出。そういえば今日は日曜日。目黒川は無くなってしまったが、青のLEDの枯木立の感じはやはり特筆ものである。開演時間が迫ってきたところでNHKホールへ。今回の席は外れで、3階席のR1。NHKホール...

劇団昴「評決 The Verdict」

ほぼ一年ぶりの劇団昴の公演に行ってきた。前回は大山のPit昴での「ポーランドの人形遣い」。今回は池袋の「あうるすぽっと」、怪しげな名前だが、豊島区の施設で、1階は広大なエントランスというさすが公共施設という贅沢なスペース、45回が図書館、そして2階がその劇場で、定員は300名ちょっとと今回は気合が入っている。「評決 The Verdict」の原作はアメリカの作家、バリー・リードによる小説で、1982年には映画化もさ...

s**tkingz;The Library

昨夜はs**tkingz(シッキン)の新作「The Library」のライブ。9月に横浜の赤レンガ倉庫をかわきりに全国7都市の公演で、昨夜は東京の初日、場所は東京国際フォーラムホールC、Cというから小規模ホールかと思っていたが、さすが東京国際フォーラム、三階席まであって1500人ぐらい収容できそう、当然満員。今回は長女に加え、妻の友達3人の計6人で行った。初日なのでネタバレ厳禁ののため詳細記載は不可なのでちょっとだけ感想。シッ...

ユーミンとアース・ウインド&ファイアー

妻帰宅。家に着いたのが18時過ぎだったので外食にする。場所は、家から500メートル圏内にある唯一のレストランらしい雰囲気のあるイタリアン「ポポラーレ」。と言っても高級店ではなく地元のイタリアンといった風情。その時の会話から。義母のお見舞いに毎日車で通っているので行き帰りにはラジオをつけている。毎週金曜日にはユーミンがDJを務めるプログラムがあるそうで、ある時、ユーミンはアース・ウインド&ファイアー (Earth...

「戦火のなかの子どもたち」

寝室として使っている屋根裏のスペースに、捨てられず家から持ってきた本がたくさんある。昨夜、布団に入るといわさきちひろの「戦火のなかの子どもたち」が目に入った。開くと、先日のEテレの特集で紹介された画家としてのいわさきちひろの絵が数点含まれていた。これらの絵が取り上げられた経緯は覚えていないがそれらはこの絵本の挿絵だった。この本、岩崎書店の創作絵本シリーズの第14巻。本来幼児向けの絵本シリーズだったと...

三浦大知武道館追加公演

昨年暮れの紅白に初出場を果たし、ようやく「三浦大知?誰それ?」という時代が終わった。昨年11月に紅白初出場2が内定した時に記したブログによるとこれまで全国津々浦々16回ライブに行っていた(→こちら)。昨年年9月から三浦大知全国ツ「アー「DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017」を公演していて、妻はそのツアーにすでに2回行っているのだが、さらに1月の大阪城ホールに加え昨日今日と2日間 の東京・日本武道館での追加公演開催...

土岐麻子 in 恵比寿ガーデンプレイス

4月の六本木以来の土岐麻子のライブ。毎年何らかの縁で12月ここ恵比寿ガーデンプレイスでライブを開くことになるそうで今年で4年連続。今回のタイトルは「Pit in pink」。4月が「Paint it pink」で、今年出したアルバム「Pink」にちなんでいる。4月がそのアルバム中心で、結果いまいちだったという反響(があったかどうか知らないが)を考慮してか、古い曲が6曲含まれていてライブとしては絶妙の選曲で楽しめた。ライブは「SUPERST...

矢野顕子「さとがえる/ひきがたるツアー」

渋谷行のバスを渋谷区役所前で降り、NHKホールに向かうと、まるで数年前に目黒川で見た「青の洞窟」のような銀杏並木に飾られたイルミネーションが目に飛び込んできた。目黒川ではあまりの人出のため、すぐに中止となり幻のイベントとなった。その時の画像がこちら、奇しくも2014年の12月10日だった→こちら。今日は矢野顕子のライブ、「さとがえる/ひきがたるツアー」。彼女のライブは、今年の4月の上原ひろみとの2台のピアノによ...

「冬の蝶」余聞

だからどうした?というタイトルだが個人的にはこれも喜ばしいニュース。短編映画『冬の蝶』(遠山昇司監督)が、10月20日~10月26日までイタリアで開催された第68回モンテカティーニ国際短編映画祭のインターナショナル・コンペティション部門にてスペシャルメンション(特別賞)を受賞しました。 昨年の第33回テヘラン国際短編映画祭(イラン)で のグランプリ受賞に続いて2つ目の受賞となります。今回、『冬の蝶』はインターナショ ナ...

。「サージェント・ペパー~ビートルズの音楽革命~」

昨夜、テレビの番組欄を見ていたらでNHKのBS1に「サージェント・ペパー」なるものを見つけた。「サージェント・ペパー~ビートルズの音楽革命~」というのが正式なタイトル。再放送らしいが、初めて観るので再放送でかまわない。このブログで「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」に触れたのが一年前の10月(→こちら)。ビートルズの音楽活動の頂点を示すものにして音楽的にも最高傑作と思っている。その時に「ビートルズの音...

シッキン:ビルボード東京

奇しくも、という言葉はこういう時に使うのだろう、昨夜はビルボード東京でのs**t kingz(通称シッキン)のライブ。結成10周年を記念しビルボードライブに初登場というだけでなく、彼ら自身バックに生バンドを入れてのシッキン独自のパフォーマンスは初めてという(バックダンサーとしてはもちろん無数にあるが)。ビルボードとしても、歌わない出演者というのは初めてjか稀、さすがにDJがCDを流して、というステージには異論があ...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック