風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [政経倫社 ] 記事一覧

みなかみエコパークの怪

昨日の帰り、みなかみ町役場水上支部(左)とみなかみ町役場(右、旧月夜野町役場)に寄って、「みなかみエコパーク」登録に対してどんな反応をしているのか見てきた。両方とも意外と地味。千載一遇の町おこしの機会も無為に過ぎ去るのかな、という予感が一杯。 さて、NHKの18:40-19:00は各地の放送局に時間が割り振られている。群馬県は前橋放送局作成の「ほっとぐんま640」、20日火曜は「みなかみエコパーク」の特集だった。日曜...

みなかみ町がユネスコエコパークに!

NHKの20:45のニュースを見ていたらビッグニュースにびっくり。群馬県みなかみ町全域が「ユネスコエコパーク」に登録されたという。町役場の職員が揃いの法被を着て喜んでいる映像も流れた。税金も払っているので一応町民の一人。町営の「 湯テルメ・谷川 」ではちゃんと町民割引が利く。いうまでもなく山荘があるのがみなかみ町藤原。喜ばしいこと極まりない。これまで多分食傷するほどの画像をこのブログで提供してきたのはご存...

「第十八共徳丸」と「はまゆり」

昨日の夜のNHKニュースで東日本大震災の遺構を残す民間レベルの試みが紹介されていた。人間の記憶など脆弱なもので時間と共に都合の良いように改竄されるか消滅してしまう。東北の津波は今回が初めてではないのだが、昔の出来事は多くの人にとっては忘れられた。今回の津波の被害の凄まじさは、ネット上に多数残されているとはいえアクセスしなければ見ることはできない。同様の被害を繰り返さないためには100年という時間レベルで...

藤井四段はなぜ強いか?

今や新聞だけでなく、NHKのニュースにもなるぐらい藤井四段が脚光を浴びている。先日はテレ朝でも特集をしていてそれなりに面白かった。中学生なので学校には行っているが、先を読めるので5分で授業内容がわかってしまい、小学生の時は母親に何故授業は45分もやるの?と言ったとか。この手の勝負事をする凡人にとってはいかに25連勝が凄いことかがわかる。25連勝が運半分、すなわち25回ゲームをして25連勝する確率が50%だとしよう...

防衛省カレンダー

昨日、自衛隊員からもらったカレンダー、どうもお宝らしい。左上に防衛省の名とロゴがあり、フッターに陸海空自衛官募集とある。防衛省も営業努力の一環としてカレンダーを販売しているのか、ネットでは壁掛け型から卓上型までいくつかのタイプのカレンダーが並び500円から3200円までの値が付いていた。ところが今回入手したカレンダーはない。どうも非売品のようだ。きっと、入隊の見込みのある応募者に配布したのだろう。となる...

サミット開催地

G7の開催地、今年がタオルミーナで去年が日本の伊勢志摩、なにやら観光地での開催が恒例のような気がするので2000年以降の開催地を調べた。サンクトペテルブルグとブリュッセルを除けば確かに親しくない場所ばかり。洞爺湖サミットというのもあった。膨大な関係者を考えれば大都市の方が便利なように思えるが、警備上の問題から孤立した建物や辺鄙な場所の方が好ましいのだろう。また、G7は各国首脳が一堂に会して団結を誇示する一...

「忖度」という名の私利私欲

今年の流行語大賞は「忖度」かも、という話をしたくなるほど、マスコミではやたらに「忖度」が出てくる。どこのメディアが言い出したか知らないが、ヌメヌメしたいやらしさを覚えてしまうのでこの感覚を忘れないうちに記しておこう。森友学園の件、問題の本質は売却した財務省近畿財務局にあり、と書いたのが3月14日のこの記事→こちらは本筋。この後に、役人の行為に対して忖度という単語が使われ始めたように思われる。行政の職に...

テロ等準備罪に反対する人達

山荘にいる間は毎日曇だったのに東京に帰ったら良い天気の連続。そんな今日、句会を終えて新宿にもどったら、西口で「共謀罪反対の声をあげよう」と若いおじさんがマイクでアジっていた。いい機会なのでパンフレットを受け取ると「戦争をしないさせない市民の会」等の名前が並んでいた。主旨は;「「共謀罪」はテロ対策に必要?」「一般人も捜査対象となる監視社会」「拍手で共謀罪成立?沖縄で先取り捜査」「平成の「治安維持法」...

世界で一番ウイスキーが飲まれている国

先日。娘がロンドンを発つ時電話をしてきて、何か買っていくものがあるかを尋ねられたので、グレンフィディック以外のシングルモルトを頼んだ。そのウィスキーを金曜の夜に開けた時、どのウィスキーが一番売れているのかという話題になった。それぞれ適当な名前を上げるものの、当然根拠があるわけではない。議論が白熱するわけではないが無意味な会話であるのも確か。娘がスマホでサクサクと調べた結果、世界で一番売れているウイ...

白馬大雪渓雪崩事故

ニュースを聞いた瞬間に思ったことは、大雪渓の何処?、ということだった。白馬大雪渓はそれ自体が大きな谷で、多くの急峻な小さな谷が大雪渓へ流れ混んでいる。それらの谷で生じた雪崩が大雪渓に流れて事故が生じたと思ったから。しかし、実際は写真のように大雪渓そのもので生じていた。夏の登山道を丸呑みしている状況だ。写真には雪崩の生じた断裂面もくっきりと映っている。日経新聞29日朝刊より たまたま、24日に白馬山荘の...

南沙諸島の現在

先日の「弾道ミサイルの」記事に、「・・・だから北朝鮮はミサイルを発射しない。それが軍事的抑止力。日本には安保反対という日本人がいるそうだが。」と書いた。もし日米安保条約がなかったら、北朝鮮は日本にミサイルを撃ち込んでも恐れるものがない。そうなれば多分中国が「北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んだのは遺憾である」とコメントし、国連が制裁案を出すも中国とロシアの反対で非難声明を出しておしまい。そんな中国の...

弾道ミサイル

3月5日の北朝鮮弾道ミサイル発射実験。ミサイルには大きく分けて、弾道ミサイルと巡航ミサイルがある。この二つ、全く別物と言っていいぐらい異なるのだが、その違いがどのぐらい世の中で認識されているのかちと不安、妻に尋ねたら知らなかったから。知らないのはお前の家だけ、という批判はご容赦のほど。ミサイルというとイラク攻撃のようなものを思ってしまうが、あれは巡航ミサイル。飛行機のように翼とジェットエンジンで水平...

役に立たない情報

世の中には知らなくてもいいことはたくさんあるし、知ったからと言って何の役にも立たない情報はもっとたくさんある。この記事は先月の日経新聞の記事で三段抜きという大きな扱いだが、他紙には多分掲載されていないだろうし、同紙購読者でも読む人はほとんどいないに違いない。でも、目を惹かれて読んだ。その部分がこれ。今回、渋滞対策を強化するのは、同港のなかでも最もコンテナの取扱量が多い大井埠頭。横付けした貨物船から...

業務上過失致死傷!?(追記版)

那須温泉ファミリースキー場での雪崩による大参事、まずは亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被災した方々へもお見舞い申し上げたい。関係者の悲痛さも想像に難くない。このスキー場へ行ったことはないが、この周辺には親しい。場所は那須岳ロープウェイの手前で温泉街の近く、ゲレンデとしては初心者向けの緩斜面しかない小さなスキー場だ。NHKのHPには道路から撮影したとみられる現在の模様の映像があった。那須...

日本の幸福度

昨夜のNHKのニュースでも報じていた国連の「世界幸福度報告書」における世界幸福度ランキング、ノルウェーが1位だそうだ。20年前のこととはいえ、4年間住んだ実感があり、そうだよねとおおいに納得するものがあり。新聞記事ではよくわからないので、もう少し詳細をということで原文のレポートをダウンロード、188ページの大作だった。この順位、どうも各要素を複雑な統計処理をして数値化しているようなのだがよくわからない。この...

豊洲市場に関する諸々

今日はお休み。13時からに石原元都知事の百条委員会での証人質疑のライブ中継があるというので暫し傍聴する。百聞は一見に如かずということで、2年前に豊洲のピットインを訪れ、また最近東京ハイクで豊洲市場の建物を見たので、なんとなく豊洲問題に詳しいような気がしている、錯覚だけど・・・。あらためて場所とレインボーブリッジから撮影した豊洲市場。なかなか風光明媚な気持ち良い場所に建てられている。東京都が東京ガスか...

こちらは本筋

12日の日経新聞から。豆記事だがこちらは本筋。「学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市の国有地を評価額より大幅に安く取得した問題で、同市議や弁護士らが11日、真相究明を求める集会を市内で開いた。主催者側は近く土地の売却交渉に当たった財務省近畿財務局について、背任容疑で大阪地検に告発する方針を表明した。」森友学園騒動はすっかり国民的ワイドショー化して国会でも大騒ぎになっている。この件、様々な要素が...

筋違い

13日の日経新聞から。 「原告は避難区域外からの自主避難者を含む45世帯137人。避難を余儀なくされ、平穏に生活する権利を侵害された慰謝料などとして、1人当たり1100万円を求めている。全国で約30件ある同種集団訴訟で初の判決。」だそうだ。訴訟だけに問題の本質を外れて論点が3つあるらしいが、それは判決にお任せするのでパス。原発事故補償関連訴訟において、初期の混乱時期は止む終えないと思うものの放射能汚染の実態が把...

3.11に思う日本の不幸

3月11日。あの日も今日と同じような暖かな日だった。その時は2月に万座スキー場で背後から追突され肋骨を折る重傷を負って自宅療養中、妻と居間で春昼のお茶をしていた。あれからもう6年が経過した。今朝の新聞に掲載されていた被害状況。感傷文を書くつもりはない。目に留まったのが震災関連死3523人と避難者数が未だ12万人もいること。冀は(こいねがわくは)津波と福島原発事故の被害を分けて書いて欲しかった。すなわち、原発...

長野防災ヘリ墜落現場の地形

消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し消防隊員ら搭乗員9人全員が死亡した事故、知人に消防関係者や山岳救助隊がいるだけに他人事とは思われず痛ましいかぎり。本人や家族の無念には心痛む。 この高ボッチと鉢伏山は昨年6月に訪れたばかり。ニュース記事にあったように、山岳事故とは無縁の山岳初心者のハイキングコースとすらいえないような山である。自動車の通る舗装された道が山頂の近くまで伸びている。墜落現場は消防...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック