風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Category [政経倫社 ] 記事一覧

NHK世論調査から

先日、今月のNHK世論調査の結果を報道していた。「RDD」という方法でのアンケートで、今回はサンプル対象は2075人、サンプル数は59%の回答率で1221人と意外と少ない。世論調査なので回答者は一般人、回答のベースとなる情報は新聞、テレビが主であろう。調査方法や回答率から回答者の年齢性別に関する考察も必要だが今回は無視、関心が内閣支持率の推移ではないので。            2013年からの過去5年半の安倍内閣...

千葉女児殺害事件地裁判決

千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が殺害された事件の裁判員裁判の判決で、殺人罪などに問われた渋谷恭正被告(47)に千葉地裁は6日、無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。被告側は判決を不服として即日控訴した。西日本豪雨やオウム死刑囚の死刑執行等大きなニュースがあふれる中、7月6日に本件の地裁判決が下った。日本中のほとんどの人にとって興味のないニュースだろうが、先月本...

非情な公平

この度の西日本豪雨、5日から降り続いていたらしいが、新聞で見出しを目にするぐらい、ほとんどテレビのニュースも見なかったので今日現状を知り驚いた。死者不明者合わせて140名にのぼるという。情報に疎かった背景は、5日は石切り場巡りの上帰宅後はパソコンの電源が入らずテレビどころではなかったこと、翌6日金曜はパソコンの修理と当日の句会のための清記用紙作成並びに旅行記執筆とその後の句会、さらに昨日7日は残りの旅行...

熱中症の季節

今日は何の予定もなく、午後マーランドにゴルフの練習に行っただけであとはほとんど家で過ごした。自室はクーラーをつけっぱなしにしておいたが、一人ということもあって他の部屋は窓を開け放つだけ。だから暑さがよくわかる。なるほどこんな環境で長時間、年寄りが過ごしたら熱中症になるよな、と身をもって実感した。こんな時に、水を飲もうが塩分を補強しようが服装に気を使おうが、ましてや熱中症に注意しようが、何の効き目も...

サマラ

昨夜のW杯一次リーグの対ポーランド戦、勝てばH組の1位通過の可能性が残り、引き分けなら2位通過が確定、、そして負けても条件が揃えば16強として決勝トーナメントへ進むことができるという試合だった。素人目に見たら、とてもこれでは点を取れないだろうというサッカーをしていたが、やはり結果は当然の負け。ただ条件が揃って決勝Tに進むことができたのはとりあえずラッキー、西野監督やメンバーの普段の行いが良いのだろう。今...

ブロック塀倒壊は人災

プールの塀が倒壊し、女子児童が死亡した現場(18日、大阪府高槻市の市立寿栄小学校)ブロック塀、基準不適合 高槻の倒壊、女児死亡 固定構造なく (日経新聞19日朝刊より)・・・・同市は18日夜に記者会見し、塀が建築基準法に適合していなかったと明らかにした。市によるとブロック塀は幅約40メートルにわたり倒壊した。高さは1.9メートルの基礎部分と同1.6メートルのブロック部分があり、全体で同3.5メートルだった。高さの上限...

弁護士の正義

千葉女児殺害、死刑を求刑 地裁公判、元保護者会長の男に  千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年女児が殺害され遺体で見つかった事件で、殺人や死体遺棄などの罪に問われた渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判の論告求刑公判が18日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)であった。検察側は「犯行態様は冷酷、残酷で、結果は重大」として死刑を求刑した。弁護側は無罪を求めて結審。判決は7月6日に言い渡される。(中略)渋谷被告は最終意見...

「株式投資の薦め」

本当は昨夜書きたかったのだが、少々酔っていたのでやめてしまったので少々後悔中。久しぶりに経済系の話題を書くつもりだった。ビットコインの時は「投機のの薦め」だったが、今回は株式「投資の薦め」。経済評論家や日経新聞の記事も株価は膠着状態でしばらくは上値を追うことはないだろうというか下落リスクを示唆するような論調がほとんどというのが昨日までの実態だった。でも・・・、というのが下記の資料。まずマクロ的に日...

謝罪表明と真相

先日、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走した受刑者の平尾龍磨容疑者(27)に対し、「いずれにせよ受刑者としてはきわめて恵まれた環境で脱走するとは甘えも甚だしい。」 と書いてしまった。これ、無知ほど傲慢なものはない、の典型で、平尾さんに対し深くお詫び申し上げるとともに、改めて脱走に至った背景について記すことによって謝罪の意を表することとしたい。平尾容疑者は向島から海を泳いで対岸へ渡った後、4...

不都合な真実:受動喫煙被害という妄想

前回、65歳以上の高齢者が増加している話を書いた。80年代からは毎年3-4%の伸びを記録し黒田さんが悔しがるような数字で4月現在の65歳以上の推計人口は3500万人。話は変わるが、小池都知事が東京の受動喫煙喫煙防止条例を国より厳しくするとはしゃいでいると先日報じられていた。思えば子供の頃、親を始めほとんどの大人は煙草を吸っていた。子供心にバスでさえ煙草を吸っていた人がいたのを覚えている。電車のホームから見た線路...

高齢者の増え方

俳句や碁の世界にいると、65歳になってもまだまだ若者で、様々な機会において若い方から数えてベスト3に入ってしまうことが多い。皆さん元気でそれゆえ日本の人口構造の高齢化に対しては実感があるが、まずは長寿ということで喜ばしいかぎり。総務省統計局が日本の人口の統計を取っており、1920年(大正9年)からの年齢階級別日本の人口という資料が公開されている。そこから戦後2年目の1947年からの65歳以上についてまとめたのが...

受刑者と死刑囚

松山刑務所大井造船作業場は、松山刑務所の開放的処遇施設で,日本で唯一の塀の無い刑務所だそうだ。テレビのワイドショーでみたが、受刑者は「寮」に収容され、部屋も大きくは窓も開放的。ただし受刑者に変わりはなく、生活は一般の刑務所と変わりはないようだ。いずれにせよ受刑者としてはきわめて恵まれた環境で脱走するとは甘えも甚だしい。その対極にあるのが死刑囚の拘置所。東京に死刑囚のほぼ半数が収容され、大阪、福岡、...

忖度と人の品格

柳瀬唯夫元首相秘書官だった柳瀬氏の「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」と説明で国会やマスコミは大騒ぎ。その通りで、この発言は面会を否定しているものではなく、論理的に「記憶の外では面会していた可能性があります」と面会の事実を否定していないのと同じ。更に面会の事実が無ければ完全否定すれば良いものをしなかったという点で、面会の事実はあった、と証明されてしまう。この方、1984年...

馬鹿の三乗

森友学園の問題がまた騒がしい。国会においては年度末の予算承認よりも重大な問題らしい。森友学園については去年の3月、こちらが本筋」と題して、安倍首相でも昭恵夫人でも籠池氏でもなく、近畿財務局の問題、と書いた→こちら。無数の本件に関する評論家等々記事があったが、この段階で本件についてこのように書いた記事は記憶にない(あればごめんなさい)。そして事実はその通りだった。事件の本質は変わらない。財務省近畿財務...

天災と人災(4)

本日は休みにつき、昨日の記事に加筆、完成。先日書いた「天災と人災(1)」でこう書いた。・・・・同様の見方が福島原発事故にも適用できる。事故自体は想定外の津波という点はあるものの、その後の対策を見ればわかるように水さえ注入できれば燃料棒の崩壊熱による爆発は防げた。消防車で注水するぐらいの設備さえ設けていなかった東電(役員を含む東電原子炉設計関係者)の過失は情状酌量の余地はなく、事故は東電による人災。...

天災と人災(3)

11日のNHKの東日本大震災の特集で、震災の記憶の風化を防ごうという個人レベルのささやかな活動の紹介もあった。人間というものはどんな辛いことがあっても時間と共に、慣れて飽きて忘れてしまう。そのためにもこの震災の生々しい記憶をしっかり永遠に人々の記憶に刻むために、国として震災遺構をきちんと保存しなければならなかった。原爆ドームがいい例だろう。何十年後かに起きるかもしれない、もしくは他の地域で明日にでも起...

天災と人災(2)

政府は2011~16年度の6年間に東日本大震災復興関連予算で計30兆円を執行したそうだ。福島関連を除くと26兆円。これが昨年度までの天災に対するコスト。17年度を入れれば28-9兆円程度になるのだろう。内容はがれき処理や被災者支援、災害公営住宅の建設、高台移転の宅地造成、復興道路・復興支援道路、防潮堤の建造、など超の付く多岐にわたる。昨日のNHKで、その結果である復興された町の様子やそこの人々の生活の実態が紹介されて...

天災と人災 (1)

昨日で東日本大震災から丸7年が経過。今日から8年目、自分でいうのもなんだが、東日本大震災しいては福島原発事故に関して大多数の日本人と異なる大きな違いがひとつある。当時、2月初めに起きた万座スキー場での追突事故により自宅療養中だった。会社に復帰したのは3月22日。背中側の肋骨6本を折るという重傷だったが、単純骨折ということもあって、その間肋骨以外は五体を含め心身ともに健康、よって震災発生の瞬間以降、朝から...

談合は悪?

世の中でどれほど関心がもたれているのかわからないが、リニア中央新幹線の建設工事を巡る入札談合事件で2日、大手ゼネコンの幹部ら2人が逮捕された。いかにも大会社による巨悪事件というのが一般的な印象だと思う。そもそも談合が悪と認識されたのは、談合によりコスト意識の低くかった国や自治体の発注工事で不当に価格を釣り上げるという構図が許しがたいものだったから。しかし今は公務員にもコスト意識が生まれ、また多少はコ...

モルジブの中国化

25日(日)の日経新聞朝刊のトップ記事がこちら、「中国、海洋強国へ着々 資源安定調達、軍事転用も想定  海外港湾30カ所/4空母群運用の観測 」。中国が強い海洋国家を意味する「海洋強国」への布石を着々と打っている。産油国の中東と中国大陸をむすぶシーレーン(海上交通路)上の要衝に港湾の利用権を相次いで獲得、将来は軍事転用する可能性が指摘される。とあり、具体的な例としてスリランカをあげていた 。要は中国が金...

左サイドMenu

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック