風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2013年10月 ] 記事一覧

十二夜

十五夜、十三夜、十六夜というと俳句系の月だが、十二夜というとシェークスピア喜劇の最高傑作。碁の仲間のMさんは舞台俳優、この度「十二夜」を上演するというので新百合ヶ丘のアートセンターで観てきた。14時開演のマチネー、暇のある人でないと観にはいけない。通常の所属劇団による上演ではなく、主催は「芸術によるまちづくり・かわさき実行委員会/川崎市」主催ということで、俳優座、青年座、文学座、そして昴等から選抜され...

イトヨリのソースブールノワゼット

今日は休み、投句用紙に7句清書して投函、少し書き物をしていたらお昼の時間。今日は冷蔵庫漁りではなくサミットに買い出しへ。昨日、歯医者の帰りに妻と待ち合わせ、お昼は小田急ハルク8階の焼き立てパン食べ放題というレストランで食事をした。その時に注文したのが白身魚のポワレ伊勢海老風味クリームソースというもの。ん?。写真を見るとソースアメリケーヌのようだが、出てきたのは色は同じだが、どこにエビのニュアンスがあ...

俳句モードの作り方

俳句をやっていると、投句という義務のようなものが生じる。二つの結社に参加しているので同人誌用の投句が二つと句会が二つ、それぞれ5句と7句、10句と8句、合わせて延べ30句/月。同人誌用の締め切りが月末と15日、句会は第二土曜とその前後の木曜。すなわち、月末締切の投句を準備し、7日と12日用の18句に備えなければならない現状にいる。結社の句風が異なるので、あまり使いまわしも利かず、少なくとも30-40句ぐらい種がないと...

快晴の朝。南側のブナとミズナラの林に射しこむ朝日が美しい。あと2-3週間で金色の朝となるだろう。今朝の音楽はバッハのミサ曲ロ短調。これから少しだけお仕事を片づけよう。お仕事の一つが菊摘み。山形の「もってのほか」という食用の菊を母が実家から持ってきて植えたものだ。もう20年になる。毎年株数が減少し、今年は色も悪い。来年は株数をを増やし、きちんと施肥して売るほど作ろう。...

時雨

屋根を打つ強い雨音が深夜から明け方まで続く。台風27号は東方に去り、本州西部は高気圧に覆われてきれいな秋晴れの日曜日を迎えるはずだ。この雨も時雨れというのだろうか、と思いつつ目を覚ます。8時過ぎには雨脚も穏やかになり、時々日が射すも時折さーと雨が通り過ぎる。今日は妹の旦那と甥に長女を交え、水上高原ゴルフコースの白樺コースでゴルフ。白樺コース、今までプレーしたことがない。去年まで宿泊者専用かつキャディ...

台風の予想進路

台風27号の週初における土曜日の想定位置は、四国の南方海上を中心とする直径1500kmぐらいの円内であった。日曜日に水上でゴルフを予約していたので、少々熱心に毎日進路予想をチェックしていた。入力データに不確実性が大きくコンピュータの予測結果がばらついたためだと思うが、予想が難しいというか仕方がないんです、との批判予防モード満載の解説であった。結果としては巨大予想円が功を奏し、月曜日の想定内に収まった。と...

Happy retirement

オスロに駐在していた時、パートナーの会社の老エンジニアが退職した。会議の席で彼がそんな話をすると、参加者が皆、それは良かった、とまるで彼の結婚の知らせか金婚式かのような全面祝福モードの言葉を返していた。そのころ私は40代前半、ふうんそういうもんなんだ、と妙に印象に残っている。確かに、いただいた外人からのメールもhappy retirementということで全て前向きの祝福ばかり。今回退職していくつか公私の手続きをした...

研究室懇親会

昨晩、ある飲み会があった。会社を辞めてしまったことを祝って(?)、私の卒業したW大理工学部のある研究室を引き継いだ教授が、OBに声をかけていただいたものだ。私の卒業年次の前後6年間あまりで、同業、すなわち親しい方達10名ほどに参加いただいた。皆さん偉くなられた方が多く、また巨額の投資を必要とする業種だけに、もし肩書きを書きならべると、上場大企業やその子会社の会長、副社長、役員等がずらっと並び、知らない人...

来客

今日は碁の日だが、アメリカから来客あり。シェールガスのスタディでシミュレーション作業を依頼していたコンサルタント会社の社長、といっても一回り以上年下のエンジニア、が急遽本日来日したので夕食を共にした。彼にはこれまでいろいろなスタディやプロジェクトの評価、創設に協力してもらっている。新橋の第一ホテルのロビーで待ち合わせ、「野崎酒店」へ。気兼ねない関係なのでお食事ではなく、典型的日本文化の象徴である居...

水戸は快晴

といことで、これから快楽園、じゃなく失楽園、いや偕楽園に寄って帰ろう。偕楽園は十五代徳川将軍慶喜の父、水戸藩の徳川斉昭が創設、好文亭とともに1842年に開園したもの。ペリー来航が1853年なので、まあそんな時代だ。梅の名所だけに今頃訪れる人も稀で駐車場はガラガラ。梅の木も淋しげ。好文亭は斉昭の迎賓館のようなものらしく、ここが最上室で三階にある楽寿楼正室。楽寿楼の出典は、孔子の知者樂水仁者樂山、知者動仁者静...

浄土平最終日

といっても朝から雨。昨夜は妙に寝付けなくて、目覚めは6:50。ちなみに小屋の内部はこんな感じで朝起きたままの姿。簡単な朝食を済ませ、8時半ごろ浄土平ビジターセンターの駐車状に向け出発する。歩いて30分程なので雨も苦にならない。日曜なのに雨のため人の出が鈍く、駐車場はガラガラ。せっかくなので赤のインプレッサの記念撮影。本邦初公開だ。さて、まず温泉へ。このあたりはいい温泉がたくさんある。前回は新野地温泉、今...

浄土平二日目

今回はがつがつ山を歩くのではなく、山にいることに幸せを感じる山行。だからこのあたりを丸一日逍遥するつもりでたいした計画はなかったが、結果として一切経山から家形山往復と、東吾妻山往復。途中に五色沼と鎌沼を通る。確かコースタイムで5時間ほどのコースを7時間で歩いた。ただ、朝から曇りがちのためライティングが悪く撮影日和とは言い難い。7時半ごろ、のろのろと一切経山へ。ちなみにこんなところ。左下に小屋、右上に...

浄土平へ

今、東北道の上河内SA。天気は晴れ、まぶしい日差しの中、一路北上中。これはルーターとコンピューターの試験運転。うまくつながっている。浄土平には3時前には着けるだろう。では出発。浄土平には14:20着。20年前の5月、小学5年生と2年生の娘を連れてきた。残雪の一切経山は快晴、私も40そこそこだった。1分ほどの感傷の後、荷をもって歩き始める。16kgあった。避難小屋2泊の計画で水まで持つから重い。泊まり掛けの山は3-4年前...

3連休

昨日から明日まで大した用事もなく3連休、というのも妙だが、それが実感。今日のメインイベントは歯医者だし。午前中ブログを記してM句会の結果をまとめると12時ちょっと前。いつものようにわくわくしながら冷蔵庫を覗く。豚のこま切れとひき肉、ベーコン、白菜の新品がある。冷凍庫を覗くと目に入ったのがわずかばかりのタコのぶつぎり。乾物の棚を覗くと新品の春雨もある。ということで、今日のメニューは豚と白菜の春雨スープ、...

むかご飯

昨夜の夕食はむかご飯。先日山荘の庭で収穫したものだ。これだけまとまって採ったのは初めてなのでむかご飯にすることになった。妻は北海道の生まれ育ちで、北海道にも山芋はあるそうだがむかごは見たことがないという。すなわち、彼女も初めてなので、インターネットで作り方を調べて作った。見栄え:けっしておいしそう~とはいえないだろう。名前の字面が体を表しているように思える。味:芋に近いがかすかな青臭さと微妙な苦み...

今日は雨

先週までは、たぶん紅葉もちょうどいいし、今日から福島の平日の山の中に入るつもりだった。とりあえず久しぶりなので一切経山の避難小屋に泊まり、周辺の逍遥をと考えていた。ところが先週の水曜、右下奥歯に痛みを感じ、金曜の朝、山荘を引き払い、元会社のそばのかかりつけの歯医者に行った。先生曰く、歯の神経が壊死しているので、銀冠を外しましょうという。幸い、きわめて初期だったので化膿している訳でもなくなんとかなる...

市民俳句大会

10月14日(月)、晴れ。今日は藤沢市民俳句大会。俳句ばかりになってしまった3連休。所属する小規模結社の多くの句会が藤沢俳句協会に属していることから2010年秋から参加している。春秋年2回あり、今回で7回目。今回は2度目の点盛りのお手伝い。披講者が番号と句を読み上げ、世話役が番号と名前を読み上げ、点盛りが壁に張り出された投句者一覧に、「xx番いただき」と言って正の字で採られた数を書いてゆく。2度目ともなるとだ...

松山紀行(2)

10月13日(日)快晴。カーテンを開けると青い空。今日が松山を訪れた目的である第6回一茶・山頭火俳句大会。12時半までに当日句を二句投句しなくてはならない。簡単に朝食を済ませ、萬翠荘へ。ホテルから5分ぐらい、本当に便利な位置にある。大正浪漫息づくいい感じの部屋が並ぶが、一室に展示されていたのが日本各地の主な俳句結社主宰の色紙と雑誌の展示。当然代表作ばかりであろうし、字にも味がありこれは壮観。拡大すると句も...

松山紀行(1)

10月12日(土)、快晴。9月まで松山に行くことがあるとは思わなかった。全く縁もゆかりも目的もありえない街の一つだった。それが、たまたま、ネットで山頭火のこと、正確には大山澄太のことを調べ、俳句大会のことを知り、二句投句し、一句が特選に選ばれ、事務局から婉曲な参加依頼があり、今松山空港に降り立っている。所詮国内ということもあってよく調べもせず到着。バスで市内に行くらしいが、どこに行ってよいかわからない...

寄居PA

事情により10時過ぎに帰ることにする。さすがに関越の上りは(下りも)ガラガラ。100キロで安全運転という雰囲気でもなく、お気に入りのCDをかけて120キロで安全運転。快感。クルマは移動の手段でしかなかったが、けっこうドライブが楽しい。寄居PAでタバコ休憩。ここは2-3年前に大改造され、自信はないが日本のPAの中では五つ星が付くのではというお気に入りのPA。箱根に星の王子様博物館があるが、PA全体がそこと同様のコンセプ...

第十日

7時前の目覚め。昨夜の雨に洗礼を受けたような素晴らしい朝。こんな朝の光にはバッハのハープシコードが良い。曲はキースジャレットの「ゴールドベルク変奏曲」。40年以上も前の高校生の時、薄給と思われる父に買ってもらった山水のAPS-1200がいまだいい音を流してくれる。さすがにアンプやレコードプレーヤーは使えないが、DENONのアンプとディスクプレーヤーと相性がいい。野菜ジュースとハムをのせたトーストとカップヨーグルト...

第九日

ようやく空白の時間ができたので山荘へ。さすがに平日とあって、関越はガラガラ、快適かつ上品に走る。今回気がついたが、マニュアルモードの6速で平地を100キロぐらいで走ると、エンジンの回転数は1800ぐらいになり、燃費で言うと平均16.4km/lぐらいで走った。ずいぶん燃費が悪いようだが、カタログ記載の標準燃費が15.8なので、これは驚くべき高燃費、2000ccの4WDにしては。要するに100キロぐらいで安全運転しなさいということ...

第八日

久しぶりの落ち着いた朝。九州には台風がいるらしいが東京は朝日にきらめいている。メールのいくつかに返信し、俳句の整理をし、一カ月点検のためクルマをスバルに持ち込んで昼食の用意。冷蔵庫を覗くと、昨夜の残り物のご飯が少々とおかずが少々と野菜の切れ端が少々。ということで思い切り手を抜いた和食。ご飯が2膳分しかなかったので素麺のお吸い物で補完し、余っていたさつま揚げとねぎとシメジを煮着けたものに余り物を足す...

大会二日目

二日目は吟行と吟行句の発表。今回は鎌倉とあって各自自由に吟行して正午までに2句投句。それもあって前夜は帰宅し、朝出かけることにしていた。過去形なのは実際には朝出かけず、机上吟行ですまし、メールで投句したから。昨日は多少興奮気味だったらしく、朝起きるとひどく疲れていて吟行する気にはとてもなれなかった。そんな投句が佳作にもひっかかるわけはない、というか、もし選を得るようだったら俳句を甘く見ることになっ...

第55回全国大会

全国的俳句結社「K 」の全国大会が鎌倉パークホテルで開催され、北海道から沖縄まで計175名の参加者が集った。去年は成田で開催され初参加、それまでは川越、富山、宮崎で開かれている。東京は曇りだったが、鎌倉は晴れ、12時半の当日句投句締め切りまで長谷周辺を歩くと汗ばむほどだった。式典は13:30から18時まで、主宰を含むいろいろな挨拶や、目玉の本年度各賞表彰、同受賞の言葉、応募作品入選者表彰、記念撮影、当日句結果発...

第四日

台風23号から北に1000kmぐらい延びた雲に覆われうすら寒い朝。明日に備え、ゴルフ練習場へ。昨日のストレッチが功を奏してか感じがよい。お昼に、妻にヨドバシに寄ってもらってPCの状況聴取。勤め先から数10mなのだ。現在作業中でうまくいくかどうかわからないが、結果を2時間後ぐらいに電話してもらうことにする。結果、うまくいったらしい。PCを受け取りに行くと、メモリーが1ギガと小さいので2ギガ増設を薦められ実行。結局500...

第三日

ヨドバシが開くのを待って、パソコンとルーターを持ち込み状況を説明する。すると、2階にあるPC-DOCKなるカウンターに連れて行かれた。パソコンの専門技術者が技術的なトラブルに対応してくれる。ルーターは機能しているし、店内のWiFiとPCも繋がることから、PCとルーターの相性が悪いんじゃないかな、という。最近は、機械なのにそんなバカな、とも思わなくなり、素直に納得。結局、基本ソフト二つをアップグレードして設定しな...

第二日

朝8時起床。朝食の後片付けをしていると電話が鳴った。知らない人からの不明瞭な電話だったが、「xxxxx」という自分の句を読まれたところで、松山で行われる第6回一茶・山頭火俳句大会の話だとわかる。選者は14人おられるのだが、その一人の特選を得たのだという。夏に山頭火のことを調べるうちに、NPOまつやま山頭火倶楽部のHPに出会い、上記大会の投句を募集していたので、自由律の2句を投句していた。要は、表彰があるので...

第一日

8時起床。新しいライフスタイルを構築すべく7時に起こしてと言ったのだが、体が覚えていていて、やっぱり8時。妻は8時には勤めに出るので、朝食後食器を洗い、やたら紙類の散らかった部屋の整理整頓。午前中はそんなことをしていたらお昼の時間。冷蔵庫を漁り昼のメニューを考える。野菜や肉やいろいろなものがあるので創作の喜びを感じながら決めたのが、シーフードと蕪のペペロンチーノ白髪ねぎトッピングトマトとアスパラ添え。...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック