風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2014年08月 ] 記事一覧

石油鉱業便覧(2013)

昨日標記刊行物が届いた。上質紙を使ったオールカラー、総ページ数957、厚さが5cmぐらいある大書。石油技術協会創立80周年記念として、業界挙げての協力体制で作り上げられた。原稿執筆者は168名、全員無料奉仕である。この中の6ページを執筆したので、多少刊行が喜ばしい。というのも、原稿の依頼を受け、執筆を開始したのが2012年の秋。草稿作成を何人かに割り振って援助を求めたものの、最終的に全文、自分で書き直した。...

東京の夏2014

8月が終ろうとしている。大きな事件や出来事がなくても、静かに世界が熟成してゆきそして眠りにつくような夏、この夏の記憶はいつまでも消えないだろう。という前書きはさておき、東京の夏、昔と較べて暑くなったという実感に間違いはなく、東京の夏の平均気温はこの100年間、確実に上昇している。この100年間の気温上昇率は地球誕生以来多分ベストスリーには入るだろう。ただし、証拠は今後も絶対にありえないのでただのたわごと...

矢野顕子 in 狛江

なんとなく間の抜けたタイトルに聞こえるのは狛江という場所のせいかもしれないが、彼女の1年ぶりのピアノ弾き語りライブ。前回は京王多摩センターだった。オープニング曲は「くるり」の「グッドモーニング」。原曲も悪くはないが、矢野顕子ピアノ弾き語り版は、毎度のことだがまるで彼女のオリジナルのような素晴らしい音楽に。この曲、アルバム「音楽堂」に収録されている。このアルバムは全15曲中12曲がカバー曲。今回MCで、「...

麻雀の本質

前のパソコンに、「百万人の麻雀」という無料ゲームが付いていた。最強レベルに設定して、3000局以上プレーした。対戦相手は、おじさん二人に若い女性、黒井鉄五郎、森田茂和、二宮亜樹という。目的関数がいろいろあるらしく、それぞれ打ち方に個性がある。ちょっとしたつぶやきも入っていて多少の臨場感もある。コンピューターなので考慮時間は短く、20分もあれば一局終わる。結果は累積データ、平均データと豊富な統計データが表...

1000連勝

新しいパソコンはゲームソフト満載だったが、知らないゲームソフトばかり。仕方ないので知っているゲームをいくつかいじってみたがどれも面白くない。多少手応えがあったのがスパイダーソリティアの中級だったが、勝率は4割程度。かといって挑戦する気もしなかったので、概ねフリーセルを開いていた。これ、最初に買ったパソコンについていたゲームで、その頃は結構楽しんでいたが、そのうち飽きてしまった。易し過ぎるから。それ...

プラス三連休

水曜日に出かけるつもりだったが、結局家で三連休。山荘には小さな和室がある。メインのLDはいろいろと模様替えしたが、和室は母の亡くなった2006年1月から全く手を付けていない。ここに来ると、庭仕事をはじめ、ゴルフ、スキー、等々やることが多い。雨の予想なので、外でやるこがないので、和室を整理して執務室に改装し、また家にあるクラビノーバを運び込みたいと昔から思っていた。その作業に手を付けようと決意したのが火曜...

真犯人は誰?東電に賠償命令

一昨日の記事。福島地裁の潮見直之裁判長は26日、事故と自殺の因果関係を認め、「展望の見えない避難生活への絶望と、生まれ育った地で自ら死を選んだ精神的苦痛は極めて大きい」として東電に約4900万円の賠償を命じたそうだ。関連記事を見ると、明らかに原発の事故による避難生活を起因とする自殺者がいる。で、犯人は東電であるという判決。この裁判長、犯人は東電しかいないと決めつけて量刑だけを決めたのだろう。裁判官という...

広島市の土砂災害 (3)

不思議さんからコメントをいただいたので、記事を書いた立場をきちんと記しておく。確かに、潜在的危険地域が開発され、開発を放任した行政、もしくは開発業者が今回の災害の原因、という主張が新聞テレビの主流、政府も、かもしれない。今後の行政のとるべき災害の未然防止策として何らかの対応が求められるのも確かだろう。一方、日本という国の地理的構造から、土砂災害の危険のあるところに住まざるをえない。津波の危険がある...

三連休

今日から山荘に行って、8月17日以来中断していた物置づくり作業続行の予定だったが中止、期せずして三連休となった。17日に、「基礎と建物の重量が合わせて1トンぐらい、基礎の面積が1平米以上優にあるので、10cm四方当たりの荷重は10㎏を大きく下回る。だったら土間コンの基礎で大丈夫、なはず。」と記した。概ね「・・・なはず」という感想が付くケースはまず、間違っている。帰る日の20日、やはり不安に駆られ、20年前にこの...

気分を変えて

以前、ame様から2カラムにしたら、とのアドバイスを受けました。その後のテンプレートごと変えればよい、とのご指導に基づき、秋モードのテンプレートに変えました。若干というかかなり少女趣味っぽくなりましたが、秋モードは十分感じられるかと思います。文体まで、少女趣味モードで書いてみました。...

プチ空白の月曜日

昨日は正しい日曜日の過ごし方だったので、今日は月曜らしく、いくつかたまったこまごまとしたことを片付けよう、と昨日思た訳だが、起きだしたのが9時過ぎ。メールなどの事務的なことの半分ぐらい終えるとお昼の時間、久しぶりにジムに行ってゴルフの練習も、と思いオアシスに行くも家を出るのが遅く、ゴルフの練習はパス(17時までしかできない)。時間が中途半端だったのでエスパス(新宿東口の大規模パチンコ店)に寄るも報わ...

バカンス

久しぶりに何もない日。ジムもゴルフの練習も平日会員なので日曜日だとできない。かといって出かける気にもならず、また何か書く気にもならず完全な空白の一日。バカンスとvacant(空虚な、からっぽの)の語幹は同じ。こういう日も人には必要だろうし、それなりに気持ちが良い。...

江戸川ジャズナイト

申し訳ないが、江戸川区とジャズ、何ともミスマッチの印象があるが、大当たりの素晴らしいコンサート。主催は江戸川区。初めての企画だそうで、江戸川区に昔3年間住んでいた事とは無関係に、江戸川区の企画力と実行力に拍手、88888・・・・。碁会を途中で抜け、妻と娘の3人で行ってきた。目当ては土岐麻子。パンフレットには「土岐麻子というジャンル」を確立した土岐麻子とある。ジャズナイトのためか、彼女のオープニングは...

朝日新聞の正しい使い方

昨夜の夕刊フジに派手な見出しがあったので購入。夕刊フジも全力投球モードで朝日新聞を糾弾している。テレビや新聞ではあまり取り上げられない(?)が、ネットでは朝日新聞批判の記事が多い。事実関係が大方共通認識となった中、エモーショナルな記事も多く、さすがに辟易感もあるが、最重要と思われる点が論点になっていない。それは、8月5日に朝日が大きな紙面を使って慰安婦問題の(意図的?)誤報を認めたにもかかわらず、同...

法定12ヶ月点検

インプレッサSPORTの納車が昨年の9月9日。今日、法定12ヶ月点検と4月のタクシーによる接触事故の修理を終えた車を引き取って来た。1年弱で走行距離12800km。ブレーキ板は新品で10mmぐらいだそうだが、残量はF9.5mm、R9.0mm、上出来らしい。確かにブレーキを余り踏まないで、エンジンブレーキを多用している。事故の修理費は、傷のついたバンパーの交換コストが大部分で計76,000円。もう4か月以上経つの...

広島市の土砂災害 (2)

今朝の日経新聞の見出し。まるで、特別警報を出さなかった気象庁に責任、のような書き方。菅まで「改善を早急に検討する必要がある」とわかりもしないのに余計な発言をしている。避難勧告を出すのはあくまで地方自治体で責任の所在もそこにある。「特別警報が出たら避難勧告を出す」では、責任を気象庁に投げ出したも同然。気象庁の「見直しには慎重」は唯一のまともなコメント。ではどう改善するか、は3回書いたので繰り返さない...

広島市の土砂災害-不作為による人災

広島市安佐南区で未明に大規模な土砂災害が起き、フジテレビは8時から総力取材で報道を続けている。調べてみると、長野県南木曽町や神奈川県山北町の被害と全く同じ状況(7月10日および8月4日の記事参照)。想像を絶する短時間の豪雨による不可抗力による天災、としてスルーされるだろうが、前2件があることからこれは広島市の不作為による過失致死事件といえる。まずレーダー情報。19日23時に被災エリアは雨、この時点で危険は見...

帰る日の朝

今日も美しい朝で始まる。肉体的に疲れたせいか熟睡したので珍しく朝早く目覚める。今日の作業はキャンセルになった(した)ので気分的にも余裕たっぷり。昼前には出発して、しばらく都会の生活に戻る。...

朝日の当たる家

人の住む家に朝日が当たって今日もいい天気。ちょっと山頭火風。まるで突然雨季から乾季に変わったように今日は気分も爽やか。今日はこぶしコース、さすがに空いていたが、すっかり顔なじみになった係の人によると、からまつコースは昨日より混んでいるという。けっこうなことだ。三木谷さんも来るの?と尋ねると、今年はいろいろあって来てないという。プレーする時は、一般に混じってプレーをし、クローズにするようなことはしな...

走り書き

天気予報は曇りだったが、スタートの10時前には青空と上品な積乱雲。お客といっても常連の友達。良い天気の中、楽しいゴルフ。平日というのに水上高原ホテルの駐車場はほぼ満車で、幼い子供連れも多い。昼食もビュッフェで、これまで見たことがないほどお客さんが多かった。ホテルが繁盛するのはうれしいし、日本もけっこう豊かになってきているような気がする。夕食はいつものように庭でBBQ。切っておしまいで後片付けもないのが...

やる気のない土木作業員のように

朝は雨。NHKの日曜討論、「どうあるべきか、”女性活躍”社会」をぼんやり見る。ゲストの女性達がなかなかいいことを言っている。途中で切りあげ、作業開始。昨日、荒れ放題のようなことを記したが、けっこう健気に花が咲いている。 今回の目標は土間コン打ち。改めて物置の位置を決め、整地し、四隅に杭を打ったところ、ほとんど手応えもなく30-40㎝沈んでゆく。思えば元々ここはブナとミズナラの原生林、腐葉土が厚く堆積している...

中間決算

まるで秋霖のような気圧配置。教科書に採用したいぐらいきれいなパターンなので、当然ながら天気は雨模様。ただ、山荘に着くころには雨は上がっていた。庭は、たいした手入れもしていないため、8月半ばともなれば緑が溢れかえって、イングリッシュガーデンというより山の中の茂みのようになっている。さて、妻は以前より家計簿のようなものを趣味で着けていたが、今年から家計の全容をきちんと記帳してもらっている。昨日6月末まで...

設計図

星の王子様風物置の設計図がなんとなく完成。イメージ、必要資材、作業手順などが具体化してきた。ただ、立地が林なので地盤が軟弱、かつ2mの積雪に耐えなければならない。なので、一抹の不安が基礎。実は碁の先生である我武者羅の席亭が元一級建築士。手書きの設計図を持って、新宿の碁会所「喜楽」に行き、夕方打ち合わせというかご指導を仰いできた。正月の休み以外、毎日ここに来ているのだ。山荘にも来たことがあるので、土...

大きな写真

ブログを3カラムから2カラムに変更するのは簡単ではなさそうだし、ソースコードをいじるとなるとエラーがあればブログ消失と同じだし、元に戻せないリスクもある。というので写真をサムネイルから大判に変えてみた。サンプルとして8月1日、2日、5日のブログを変更。確かに見栄えはいいが、絵のインパクトが大きいので、多少の鬱陶しさという副作用もある。クリックすれば原画を見れるという点は同じなので、さてどうしよう。...

長女のロンドン赴任

次女夫妻も参加しての長女のロンドン赴任の壮行会を自宅で。早ければ9月の上旬に出発するかもしれないという。週末はそれぞれ忙しいので、今日となった。長女は32才、すぐ30になっちゃうから、と妻には結婚をせかしてきたが、やはりいつの間にか独身で駐在とい状態になってしまった。結構会社で評価されているらしい。娘はもともと理系で、ICUに進学したがこの大学、教養学部のみで、自然科学系の学科は数学、物理、化学、生物の4...

山悠会

在職中、2004年に山悠会なるハイキングクラブを立ち上げた。ルールが3つあって、1)登り2時間以内2)雨天中止3)行く価値のある山にしか行かないという贅沢なもの。シェール事業で忙しくなったこととメンバーの退職、転勤などにより、2010年ぐらいまで続けた後解散した。思い出すままに時計回りで、石割山、龍ヶ岳、愛鷹山、宝永山、日向山、入笠山、飯森山、八子が峰、乗鞍岳、御嶽山、黒斑山、赤城山、八海山など。若いころ...

朝日新聞は原発事故報道の誤りを認めよ

石井孝明というジャーナリストが掲題のタイトルの記事を書いている(http://agora-web.jp/archives/1607644.html)。放射能問題の真相ついてはこれまで科学的もしくは物理的根拠をもとに縷々記してきたので(1月25-29日、http://bb79a.blog.fc2.com/blog-entry-201.html)、本記事には全面的に同意する。以下抄訳とコメント(()内)を記す。福島原発事故を語る上で、誰もが抑えるべき事実。1・福島で原発事故の放射線を原...

角川春樹賞選考結果など徒然なるままに

午前中に河の8月分5句と一遍忌俳句大会の2句を清書し投句。両者とも締切が8月15日。さて、河8月号に角川春樹賞の選考結果の速報が掲載されていた。受賞したのは上位同人のベテランのお二方。5月下旬の投句時に言い訳モードたっぷりで記載した通りの結果となった。当たり前とはいえ、応募する以上は一抹の期待もあるわけで、残念感も小匙少々。これで当面の宿題はパスポートの受領と物置の詳細設計。パスポートは都庁で受領するので...

豪雨体験

今回の台風11号、各地に大雨をもたらしたが、無過失の被災者は少ないように思えるがどうなのだろう。今回は、国土省大臣が、空振りを恐れず避難勧告を、と話していたためか、避難勧告が133万人に出されたという(10日朝刊時点)。もしかしたら、大臣、8月4日のこのブログを読んだのかもしれないが、被災者が少なくて良かった。洪水で被災した方は気の毒だが、経済的な問題で、これは国なり地方自治体が救済すれば対応できる。被災...

再入会

台風一過、力が衰えたとはいえまだ夏の太陽が青空に輝いている。天候は爽やかだがなぜか気分はストイック。オアシス、歌舞伎町にあるジムに永らく通っていたが6月をもって退会した。そんな気分のせいか、ジムに行ってたっぷり汗をかいてみたくなった。わずか二か月前に辞めたのに・・・、まるで思慮分別や計画性を失った痴呆老人みたい。単発で行けるようような気がしたのでネットで確認すると、やはり何らかの会員にならねばなら...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック