FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2015年04月 ] 記事一覧

雪のひま

春の山では、木の周りから雪が融けはじめる。雑木林ではたくさんの木があるので、それぞれの周りにタコツボのような穴ができる。  日当りの良い斜面では雪解けが更にすすみ、点々と黒い穴が開いたようにように見える。この景をなんと呼ぶか? 俳句に「雪間」という季語があり、「雪のひま」という傍題もある。だから、というわけではないがこれを「雪のひま」と呼ぶと疑いもなく思っていた。ところが今日の句会で、「雪のひま競...

中国製時限爆弾

日本をはじめアメリカや欧州で金曜日の株価が大幅に下落した。直接の原因は、多分、次のニュース;「中国当局は17日、投資基金会社などによる貸株解禁を発表。空売りの拡大により過度の相場上昇をけん制する狙いだ。」。実は中国株はバブルの真っただ中にある。機関投資家が育っていない状況下、個人が株式売買の6~8割を占め、一般に企業業績や財務に対する関心は薄く、上がるから我も我もと群がるので、株価だけが舞うように上...

屋上の花

寒い4月だが、今日は久しぶりの穏やかな土曜日。仕事を辞めたにもかかわらず、というか辞めたせいか、ここ2年間ろくに手入れもしていなかったにもかかわらず、遅れていた花達がようやく咲き始めている。いずれも長年のつきあいなので、たいした花ではないとはいえ、やはり咲き始めると楽しい。...

美しい偶然

あすの出句を苦吟中に、メールが入った。4月10日にバッハのゴールドベルグ変奏曲について記したその日の夜、TBSの22時からの新番組「アルジャーノンに花束を」で、この曲が出てきたという。そして今日の第二話でも効果的に使われていたとか。番組を見ていないのでどこで効果的に使われたのか想像がつかないが、どこかで誰かと繋がっている感じがあってとてもうれしい。偶然と言えば偶然だが、偶然などなくすべては必然、な...

気が付けば俳句ウィーク

思えばただいま俳句ウィークのただ中。「河」の編集というか校正の手伝いが昨日と今日、明日と土曜が句会、間の金曜がまた校正、火曜日にはロンドン行きにつき出句の締切が3本、「河」の編集後記というのもある。今日も「河」の投句締切だった。ただ、投句、出句がいずれも小振りなので、忘れていたわけではないが、気にしていなかった。が、数えてみると延べ28句をこの間に用意せねばならない。今日5句が済んだので、あと23...

白樺の発掘

昨日帰ってから、もう一つの作業、白樺と木槿の発掘作業をした。左の写真の赤丸の雪の下に白樺と木槿が埋もれている。白樺は窓の高さを超えるほどまで育ったのだが、枝に積もった雪の重みで倒れ、そのまま雪に埋もれてしまった。木槿は倒れた訳ではないが、沈みゆく雪とともに潰されてやはり雪の下。だから見かけ上はただの雪の原にしか見えない。  この付近の雪を掘り下げてゆくと、横になった白樺が見えた。まるで恐竜の骨を発...

残雪期の春山

昨日は快晴の夜明け。  朝食を待つ間庭へ出る。冬の間に降り積んだ雪もすっかり締まって快適に歩ける。実は、山歩きは晴れた残雪期の山が一番歩きやすくてかつ楽しく美しい。生きていることの幸せを最も感じることのできる状態といってもいいぐらい。道のない山でもサクサク雪の上を歩けるし、どこにでもテントを張って寝ることができる。だから、若い時は、毎年ゴールデンウィークに上越国境の山へ入っていた。その頃は(今も?...

花行脚(3)-赤城南面千本桜

昨日中に予定作業が終わり、今日の快晴が予想されていたので、赤城千本桜を見に行くことにした。ここは群馬県で一番人気のある桜スポットらしい。赤城ICで降り、国道353号を西に向かうだけ。少々の渋滞を覚悟していたが全く影響なく目的地まであと5km。というあたりでクルマが増え、しばらくすると渋滞になった。まあ、仕方がないか、とのんびりこんな写真を撮ったりと余裕十分。  が、やけに進まない。まだ4km以上あ...

クラビノーバ搬入

先ほどミッション完了、取っておいたはいいが不要なもの、少々高価かもしれないが絶対に使わないものなどを処分することとし、乱雑な屋内を整理整頓したら見違えるようにすっきりした。そして今回のメインメニューであるクラビノーバの搬入、設置。長女にピアノを習わせ始めた時、クラビノーバを購入した。ピアノを習ったことがないので、プロを目指すわけではないしそれで十分だと思ったから。その後、ヤマハの先生からピアノを買...

気分はぽかぽか

昨夕到着。今回の目的は部屋の片づけ、模様替えというべきか。冬の間はスキーで日中手が付けられなかったが、今回は何もないので丸一日作業に当たることができる。とはいえ、朝寝朝湯に加えこんなものを書いているので作業は昼頃からかな。雪はまだまだたっぷり残っている。アメダスの観測値は現在101cmだったので、50cmぐらいここの方が多い。去年作った物置の屋根が見え始めたが、この頂部は2m近くある。  とはいえ...

もっとも美しい曲

先日マーラーの交響曲第5番の第4楽章を、人類誕生以来もっとも美しい曲の一つ、などと書いて以来、居心地の悪い気分が続いていた。まずはバッハについて記すべきだろう。ということで、バッハの、というよりは、人類誕生以来もっとも美しい曲(やはり言いすぎかな)をメモしておく。1.無伴奏バイオリンのためのパルティ―タ第2番「シャコンヌ」人類誕生以来もっとも美しい曲で一つ上げろと言われたらこれ。少々長いので一般受け...

うまい話???

先日、証券会社の担当者から暗い声で電話があった。4月に移動があり大阪に転勤になるという。ついては後任が**になりますという挨拶兼連絡の電話。長女は銀行員だが、やはり関西転勤になると皆暗い顔になるという。確かに文化が違うので、ましてや金がらみになると、そのやりにくさは想像に難くない。で、今日はその後任との顔合わせでその支店に行ってきた。若い女性だった。俳句の世界は勿論のこと弁護士さんといい世の中には...

第2戦撤退

6日発表の米雇用統計悪化は部分的でかつ些細な話ではあるが、米マクロ経済データが相次ぎ悪化を示すなかで唯一好調だった雇用統計の悪化ということなので、ニューヨークは下げるかな、と思っていたら何もなかったように上げて終了。火曜日の日経平均も240円の上昇となった。さすがに明日は反落するかも、とスケベ心をおこし売り玉保有持続。今朝の新聞では、「世の中に出回るお札の量が増えている。2014年度のお札の平均流通量は...

そこそこの寒気

13日にかけて長い休みが取れるので、今日から山荘に行くつもりだった。目的は丸沼高原でのスキー。ゴンドラもあり全般になだらかな長い斜面なので春スキーには最適に思われた。宝台樹はクローズなので、この機に行ってみようと思っていた。ところが昨夜帰ると妻が、天気予報が雪が降るかも、と言っていたと言う。確かにそこそこの寒気が来ているのは間違いない。天気予報を見ると確かに木金と寒くて傘マークや雲マークが付いている...

迷い道

あるところから作業依頼があり今日面談してきた。昨年の夏にも打診があったが、対応はできるものの他の方が適切な気がする、としてお断りした経緯がある。再雇用1年で職を辞した理由は、もう十分にやってきたので仕事はもうおしまい、という気分に因るところが大だった。それでも今の仕事を引き受けたのは、他の人ではできないから。今回も、多分前回と同様の作業なのでお断りするつもりで出かけた。話を伺うとやはり想像通り。改...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック