FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2015年05月03日 ] 記事一覧

シンガポール赴任

今朝は妻と次女と一緒に、次女の婿殿の見送りで羽田に行ってきた。婿殿は34歳、シンガポールに少なくとも数年間の駐在になる見込みだそうだ。娘は身重のため、出産後しばらくして後を追う予定。そんなわけで29日から出戻りよろしく我が家に引っ越している。お腹もずいぶん大きくなってきたので車で行く予定だったが、思えば連休の前半、道路渋滞と満杯の駐車場の恐れに気付き、急遽電車で向かう。この判断は正解だったようだ。先方...

ランズエンドを巡る冒険-(7)Falmouth

この時点で16時半ぐらい。とてもPenzanceによる時間はないので、今日の宿のあるFalmouth(ファルマス)まで一気に行くことにする。ファルマス着は18時。ここも娘がファルマスの人気宿ということで調べて予約した。ファルマスも夏のリゾート地らしい。ここも半島になっていて北側の湾側に市街が発達し、南側はビーチ。市街まで多少距離があるのでタクシーを呼ぶ。 厚かった雲もみるみる薄くなってやがて太陽が顔を見せてく...

ランズエンドを巡る冒険-(6)Land's endとMinack theatre

途中、St.Justという小さな町の小さな店でで軽い昼食。カニのシチューを注文した。グタグタに野菜を煮込んだスープにカニの肉が入っているアツアツの一皿。見かけは悪いがイギリス家庭料理の特色が生かされてとてもおいしかった。昼食をはさんで1時間20分でランズエンド着。この頃はすっかり雨。あこがれの「地の涯」、Land's end。華々しいゲートで迎え入れられる。ただし入場料はなし。ゲートをくぐると、しょぼいエンターテイメ...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック