風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2015年06月 ] 記事一覧

仕事は楽しい?

すっかり遅くなってしまったのでとりあえず走り書き。久しぶりの通勤日、といっても今朝は今回のスタディ結果の民間説明会なので会場の虎ノ門へ直行。今回は10分の出番もなく聴衆のひとり。元の会社から3人、親会社からも一人来ていたので挨拶。皆さんびっくりの雰囲気。午後からセンターに戻って、報告書の仕上げ。結局今回のミッションは11日間。どの程度世の中の役に立つのかかなり疑問だが、センターにとっては形が整ったので...

ペッパーとチューリングテスト

日経新聞から。「ソフトバンクは20日、自社開発したヒト型ロボット「ペッパー」について、同日午前10時から専用サイトで予約を受け付けたところ、初回販売分1千台が1分で完売したと発表した。次回の販売は7月以降になる。ペッパーはヒトの感情を理解したり、ヒトやニュースなどに接して自ら感情を表現したりできるロボット。」「ペッパー」、本体価格20万円。この記事で思わず反応してしまったのが赤字の記載、第一印象はそんな...

中国製時限爆弾は炸裂したが・・・

「・・・問題は、いつ中国人が逃げ出すか、にある。もしかしたら来週から?、それとも3か月後?いずれにせよ、時限爆弾のスイッチが押されてしまっているのが世界経済の今の姿。」、と書いたのが4月18日。土曜日の日経新聞朝刊では、現状につき次のように紹介されていた。「中国・上海株が下げ足を速めている。上海総合指数は26日、前日比7.4%安と急落した。12日に付けた約7年5カ月ぶり高値からの下落率は19%に達する。(中略...

二週間目

明日で生誕二週間。まだまだ小さい。 夜には起きていることが多いらしいが、日中はお腹がすくと目を覚まして泣き、母乳を飲むと眠るという生活。静かな子だ。...

にわか撮り鉄

昨日はまるで東京でゴルフに出かけるみたいに6時ごろ起きた。木曜日のプレーの後昨日の予約状況を尋ねたところ、1番の組が7:53に入っているので、その前にスタートするべく早起きした。セルフプレーのゴルフで早起きするなんて今までは考えられないが、多少うまくなったからだろう。だから、昨夜は早寝して今朝も早起き、と思っていたのだが、世の中そう思うようにならずベッドに入ったのは12時近く。今日はみなと句会が17時...

いいおもちゃ

昼から梅雨らしい雨がしずかに降っている。庭仕事がなくなったので俳句の整理。今日から水曜日までに30句揃えればならないのでまさに喜雨。今回はわりと貯めていたので気分も楽。 折角の雨なので、先日運び入れたクラビノーバに触ってみた。バッハ・ピアノ小品集を取り出し、「G線上のアリア」の右手を弾いてみる。自慢じゃないがピアノは習ったことがない。2年前ぐらいに一生懸命練習して左の低音部を合わせられるようになっ...

南沙諸島と尖閣列島

アメリカが南沙諸島の実態を国際政治問題化してくれたおかげで、ようやく日本のマスコミも本件を取り上げ、一部の日本人を除いて本件が認識されるようになった。このブログで南沙諸島問題を取り上げたのが3月17日、ようやく世間が追いついてくれて喜ばしい限り。おまけに中国政府は、「自国領土で何をしようと勝手だ」とアメリカに向かって公式に表明するというサービスもしてくれた。謝謝。さて、尖閣列島、すっかり飽きられてニ...

新パターン

今回は二泊三日の予定、会社を辞めたにもかかわらずなかなかゆっくりと休める期間は短い。今日も河の編集を手伝って、というお願いがあったのを振り切って無理やり来た次第。今回来ないと再来週まで来る機会はない。滞在期間が短いので今回は朝8時ごろ出発という早出。いつもは10-11時なのでかなり早い。そのまま水上高原GCへ。11:45にはスタートできた。上がりは14時半過ぎ。昼食前のスタートだったのでプレーヤーもお...

ベッドの女

劇団昴のマチネー、「ホテル・スイート」に行ってくる。場所は六本木俳優座劇場。以前からこの日のを予約してあった。Mさんのお芝居は一昨年の「十二夜」以来になる。登場人物は8名で、主たる役者は4名、残り4名の内一人が「ベッドの女」で名前がない。おまけにセリフもなく、ベッドで酔いつぶれている役。しかし、パンフレットのキャスト紹介では主役級と同じ扱いで顔写真も出ている。昨年演劇学校を出て、現在劇団昴研修生らし...

退院

本日無事退院。心配したが二日の延期で済んだのでたいしたことではなかったのだろう。結局九日間の入院。車での送迎という親の役目を無事完遂。出産という病気ではない状態とはわかっていても、病院にいるというだけでなんとなく気持ちが暗くなっていたが、今日から気分的にも日常生活に復帰。多分両親共に癌で他界し、毎日見舞いに行った記憶が澱のように残っているのだろう。自分もスキー事故で入院しているので、当たり前だが良...

有閑忙中

昨日病室に行ってみると母子ともに元気、たいしたことはないようだ。同室の母子が退院したので6人部屋は貸し切り状態。今週は日曜日が出産予定日だったので予定を入れなかった。だから今日は屋上の整理整頓とオアシスとマーランドゴルフで一日おしまい。授乳前の計量。...

神のご加護

出産の知らせを聞いたときは、母子共に無事で健康な赤ちゃんと理解したせいもあるのか安産だと思っていたが、実は微弱陣痛という、むしろ病気と認識すべき状態だった。出産前の検診で緊急入院となったのもそのため。陣痛が弱いので陣痛促進剤を注射したので結果としては比較的すみやかに出産を終えた。が、実際は分娩もすんなりと、というわけではなかったようだ。詳しいことはわからないが分娩時、赤ちゃんの心拍数が測定されてい...

「季」俳句大会

今日は朝から藤沢で「季」の会俳句大会。「季」の創設者、北澤瑞史が1998年に他界されてから瑞史忌俳句大会として、命日である6月4日にちなみ毎年6月に開催されていたが、昨年から改称された。今回の会場は鵠沼橘市民の家。昭和8年建造の有形文化財で80年モノの建物。使用料が一間4時間200円、今回は二間ぶち抜きかつ午前午後と贅沢に使用したので800円だそうだ。値段も昭和の香りがする。藤沢駅から徒歩5分と交...

原猿類

昨日は句会と病院。何故か疲れてブログを書く元気なし。今日は朝からセンターへ。今回の仕事のゴールであるスタディ結果の説明会だった。14時から18時過ぎまでびっしり。もっとも部分作業を請け負っただけなのでプレゼン時間の割り当ては10分。後は座っているだけ?という質問への答えはイエス。いずれにしろ遅くなったので病院はパスした。妻の話によると、今日は母乳を1回に74グラム飲んだという。1日目が15グラム、二日目...

二日目

今月3回目のセンターへの出勤日。今日は絶対に出社しなくてはいけないという特異日で、金曜に今回の作業結果の報告があり、小さなミス(でもないのだが)の修正とプレゼン資料の完成せねばならない。さらに、できれば報告書ドラフトの完成も。ということで、多少残業をしたものの予定をすべて終わらせ、19時前に病院へ。看護婦さん(今は看護師さん)の言っていた変化が気になっていたのだが、昨日と同じ顔ですやすや寝ていた。い...

初対面

13時半頃、「電報です」とドアフォンの声。降りて渡されたのがこれ、袋や箱に入っているわけではない。確かに、黄色のバッグの左上にDENPO115と書いてある。妹からの出産祝い電報だった。妻曰く、昨日連絡が付かなかったので今日の12時半頃妹に電話したのだという。一時間足らずでこんなものが電報として届く、日本、凄すぎる。午後からの面会時間に合わせて娘の入院先の飯田橋の病院へ。JCHO東京新宿メディカルセンタ...

無事出産

23時頃家に帰り着くとなぜか真っ暗。考え付く理由は一つ。だけどなぜか車はある。慌てて妻に電話すると、20時43分に無事女児が生まれたという。子供は3200グラム、母子共に健康。娘に電話を代わると、健診中、則入院と言われ、16時頃陣痛が始まったとのこと。本人も比較的すぐうまれたので楽だったらしい。今日は娘の検診日なので朝見送ってから家を出た。朝から河の編集の手伝い、夜は大学の研究室の小さな同窓会という状態...

明治神宮御苑

久しぶりに三人揃ったね、ということで今日は明治神宮に行くことにしていた。お腹が大きいので遠出をするわけにもいかない。朝の雨も止み、涼しくなってからというので3時頃、タクシーで表参道に行く。娘の住民票のある中央区では子供ができると1万円分のタクシー券を配布してくれるらしい。500円券と100円券が束になったもので、使用は自由だからと言って、娘がタクシー代を払ってくれた。明治神宮といっても目的は菖蒲園、今が見...

ダルマ

昨日は次女の30歳の誕生日だったのだが、向こうに行っているので誕生会を今日にずらしてもらった。夕方帰ると、娘が本を開いて何やら作業中。妻はアシスタント役。今夜の誕生会用に巻きずしを作っているのだという。で、完成品がこちら。当然3人での大撮影大会となった。それぞれブログやフェイスブックを抱えている。切る前は不細工でなんだかわからなかったが、丁寧に包丁をいれると見事なダルマが現れた。作意は縁起物。初めて...

エゾハルゼミ

目覚めればエゾハルゼミの声がさざめいている。きっと今朝はいい天気と思い起きだした。エゾハルゼミは太陽がいっぱいになると森全体がフォルテッシモで鳴きはじめる。こんな声で(http://youtu.be/RfJGdALGBrw)。太陽が当たると動き出すので、ちょっとイグアナに似ているかもしれない。こんな朝のバッハは何がいいかなと瞬時悩み、フルートソナタ集を選びささやかだけどしあわせな朝食。朝の卓のさざめきわたる蝉の声さて、こん...

雨も上がって

昼過ぎには雨が上がった。雨雲は東に過ぎ去っている。昨日快調だったのでゴルフに行くことにした。気軽にこういうことができるのがパスポートの良いところ。今日はから松コースに行く。二日続ければさすがに絶好調、途中で前の組に追いつくので多少時間がかかったがそれでも4時前には終了。日暮れには雲も切れはじめ太陽が顔を出した。 今日の珍客。すごく大きい。...

雨とバッハ

雨。目覚ましが鳴っていたが、雨の音を聞いているといつしかまた眠ってしまいゆっくり起きる。久しぶりの雨、昨年の秋以来だ。することはたくさんあるのだが、なにかするとなにかもったいないような気がして、バッハを流し、珈琲を飲み、煙草をつける。バッハは平均律クラヴィーア曲集第2巻。雨の山荘にはとても合う。 ...

男の手料理

当然ながらここに来ると朝昼晩の食事を作らねばならない。以前はこまめにいろいろと作っていたが、加齢のせいか最近は手を抜くことが多くなった。前回から更に手を抜いて3日分を一度に作るという新しいパターンを開発した。これがけっこういけているので今回も同じパターン。材料は、玉葱、セロリ、ニンジン、ジャガイモ、キャベツ、インゲン、パプリカ、ベーコン。これらを大量になんとなく切って鍋に入れる。水を入れとにかく煮...

花図鑑

火曜日から来るつもりでいたのだが、校正の作業の人手が二人しかいないというので昨日はお手伝いすることにした。先月は忙しくて手伝うことができず、だからといって手伝う義務はないものの、一人で生きているわけではないし世の中はそんな風にできているものと思うので気持ち良くボランティア。ほぼ二週間ぶりに来てみると見違えるほど緑が濃い、雪解けから二月も経っていないのに。森はエゾハルゼミの大合唱。十数種類の花が咲い...

株式戦線第3戦

今日帰ってみると日経平均は360円安とか。実は現在株式戦線第3戦に参戦中。第2戦がウリから入って結局チャラで終戦したが、今回も懲りずにウリから参入。中国国内の時限爆弾に加え、南シナ海問題がようやく世界的に認識され、ギリシャ問題だの、アメリカの利上げだの、日米株価は天井でウロチョロしているだの、中短期的なリスクもしくはウリ材料満載の今日この頃、ということで先週金曜日の朝、河の編集部に行く前にプットオプシ...

コーンウォール ランキング

英国旅行の決算が終了、ここで総括しておく。三泊四日のコーンウォール旅行に関して、現地取材した評論家3氏のランキングはこちら。第一位がティンタジェル城址、二位がセント・マイケルズ・マウント、そして堂々第三位に食い込んだのがメン・アン・トール。ミナックシアター、ペンデニス城、セント・アイヴスの街が入賞、落選がファルマスの街と最初の目的の地であったランズエンド。コーンウォール旅行を計画する時はご参考に。...

三浦大知 in 豊洲 Pit

世の中にはなかなか理解し難いことがあるが、その一つに同じライブに行く、というのがある。今日がそれ。1日に三浦大知ファンイベントを人見記念講堂で見たばかりだが、今日は豊洲Pitに行ってきた。しかも、河の中央例会を終了間際とはいえ、途中で抜け出しての参加。まるで熱狂的なファンのようだが、席がシートではなくオールスタンディングのため、開演前に入場しなければならないからという理由。当たった番号が133番と134...

流水不争先

碁会だの句会だのと思えば会が多い。前回楽しいと思えたせいか、今日は3勝1敗と成績も上々、力が抜けてきたためかもしれない。ゴルフも力を抜くことができれば真直ぐ飛ぶし、俳句もどうも力を抜くことが重要と最近悟った。水が流れるように生きる、流水先を争わず、昔の中国人はいいことを言う。...

小さな句会

5月は多忙につき一回も河の編集の手伝いをせずに終わってしまった。それでも編集後記の要請があり、6月号には堂々と掲載されていた。けっこう編集後記まで読む人も多く、昨日も今日も話のネタになる。そう、今日は久しぶりの編集の手伝い。今日のメインは角川春樹賞応募作品の校正。選者に筆跡を隠して渡すため、各応募作を全て1ページの印刷物にする。だから自作を含め全応募作品に目を通す結果となる。校正が主なので鑑賞するわ...

神父と牧師

昨日でセンターの作業が一区切り付きしばらく定時出勤はなし。床屋でのお兄さんとの雑談の中で、「神父と牧師の違いって知っていますか?」と言われた。なんとなく神父の方が偉そうな気がするか、きちんと知らない。曰く、カトリックが神父でプロテスタントが牧師だそうだ。帰って検索。以下Yahoo知恵袋からの引用。「どちらもキリスト教の聖職者ですが、一般的に言われる神父(司祭)は、カトリックの、牧師はプロテスタント...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック