FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2016年12月 ] 記事一覧

23/24

今日は15日、1年の23/24が経過した。あと1/24しか残っていないというと壜の底に残った飲み残しのお酒という感じ。数へ日という季語があるが言い得て妙。慌しいことかぎりなく来月娘たちが帰るまで予定がぎっしり詰まっている。その一つが句会ラッシュ。今日から月曜までの5日間に句会が4つある。まるで俳句に賭けた人生みたいだが、それほど熱心なわけではない。一方、句会とか投句とか編集とかHPの更新とか関連飲み会とかで俳句関...

孫の来日

昨夜、羽田に娘と孫を迎えに行った。ETA18:30のシンガポールからのANA便。ナビでは羽田まで25分で着くとなっていたが平日の夕刻なので17:30頃出発、大井JCTでの自然渋滞と空港西IC出口での車線規制などもあって約1時間かかったので正しい判断だった。程よく着いたものの飛行機は18:35到着、出て来たのは19:20過ぎ。機内からは優先して出してくれてベビーカーも手際よく準備してくれたのだが、荷物が出てきたのが最後だったとか...

IR法案とパチンコ(2)

さて、パチンコ業界、実は斜陽産業で、売り上げでピーク時の10年前にくらべ三分の二、参加人口で20年前のピーク時の三分の一近くに落ちている。確かに空いている台も多く、寡占化と入店者の減少が明らか。しかし、昨年の売り上げが未だ23兆円((財)日本生産性本部発行レジャー白書資料)というレベルにある。これが日本経済においてどのくらいに位置する規模なのか、きちんと認識している人は少ないだろう。平成28年度一般会計予算...

IR法案とパチンコ(1)

「IR法案」、「カジノ法案」と珍しく正しいレッテルを貼られているのはいいとして、内容にとても違和感がある。IRとはIntegrated Resortの頭文字で日本語では統合型リゾート。ウィキペディアによれば「地方自治体の申請に基づきカジノの併設を認める区域を指定されて設置される国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温...

雪の県道

札幌ではこの時期としては29年ぶりの大雪だったらしい。強い寒気ではないが、少々南に寒気が下がったのと一応西高東低の地上気圧配置となったため、藤原も結構な雪。 車の屋根には50㎝ほどの積雪。今日帰るというのでお向かいのDさんが除雪機を出して町道まで除雪してくれた。80歳を超えるのにお元気。何かとお世話になっていて、来るたびに心ばかりの手土産を持参している。 出発は12時半頃。またとない新雪でかつせっかく妻が...

「2016―2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」

10日の朝刊から。日経新聞はネットで紙面を見ることができる。しかも宅配より早く、あまり重要なポイントではないけれど。自動車評論家らでつくる日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は9日、最優秀賞にあたる「2016―2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」に富士重工業の主力車「インプレッサスポーツ G4」を選んだ。富士重の受賞は03年の「レガシィ」以来、13年ぶり2回目。今や愛車となった車がインプレッサ。購入したのが3年前...

ホワイトクリスマス

そこそこの冬型の気圧配置と寒気団の南下ととあって本格的な冬の雪。昨日妻が来て、今日は冬囲いの予定だが暫し家の中でぬくぬくの最中。外はすっかりホワイトクリスマス。 なかなか雪が止まないので昼前から作業開始。風はないし気温もそれほど低くはないが、薄い綿手袋に薄いゴム手袋、そして軍手と三重の手袋をしても指先は冷たい。今年はかなり手を抜いての雪囲いにして退散。  庭の入り口からのよくあるアングルの写真だが...

夕暮れと朝

今日は朝からいいお天気。昨日の日暮れと同アングルで写真を撮った。夕暮れと朝。天国と地獄とか善と悪とか、幸不幸、生死、愛憎など相反することはたくさんあるが、朝と暮は両方ともきれいなので相反しない。 小さい写真と大きい写真。面積で4倍違う。印象が2倍ぐらい違う気がするがどうだろう。 朝の陽射しが心地よい。気温も穏やかで朝食後は冬構えの作業開始。 ...

贅沢な朝

カーテンを開ければ銀世界。昨夜からの湿った雪が葉を落とした樹々についてきれい。こんな朝の選曲はキースジャレットのゴールドベルグ変奏曲。質素な朝食のなんと贅沢なことか。午後から雲が切れ、青空になったので下の明川へ吟行に行くことにした。と言っても句帳も持たず俳句など作る気は全くなし。全部で十数戸の狭い谷間に開けた集落だが、歴史は古く江戸時代からの墓石が散在している。 積雪量は15㎝ぐらい、棚田の上部を抜...

雪囲いへ

雪囲いの季節。去年のブログから、日付は12月15日、「冬支度の一つが庭木の雪囲い。一昨年が12月7日、去年が11月30日に作業していた。写真は一昨年のもの。作業の日程は考慮の末に決めるものではなくなんとなくその日になっただけだが、不思議なことに降雪にぴったり合っている。去年は大雪だったので11月中、今年は15日というのにまだやっていない。まるでカマキリの卵の高さみたい。歳を重ねるにしたがって感性が原始化している...

ナビの更新

今のナビには渋谷から先のC2環状線が入っていない。行く時は初台南JCから入って左車線を走っていればアクアラインを通って房総まで行けるのだが、帰りのC2環状線の入り方がわかりにくく前回は東京タワーの方面を回る羽目になってしまった。13日に娘が孫を連れて来日、羽田まで迎えに行くので、ナビをアップデートすることにした。去年もアップしたので二度目だがほとんどやり方を覚えていない。「ダウンロード工房」というサイトを...

宝台樹スキー場のシーズン券

そろそろスキーシーズン開幕。今シーズンの雪の見通しも立てていないし、ジムにもろくに行かず足腰の衰えを痛感しているにも関わらず、宝台樹のシーズン券をチェックした。HPを覗いてびっくり。昨シーズンは記録的少雪のためシーズン券を買わなかったどころか3回しかスキーに行かなかったので、2年前の記録を見るとこうあった、。「・・・今日が初滑りなのでシーズン券を購入、3スキー場兼用で30400円、去年より1000円アップ。・・...

佐藤優の北方領土交渉の見立て

昨日、土曜日の19時という時間にもかかわらず、佐藤優の講演会に行ってきた。テーマは「世界情勢と日本外交の課題」。氏はロシアの専門家でもあるので北方領土問題についても触れると思ったから。会場はコングレススクエア中野、400名ほどの会場だが、追加の椅子をいれるほどの盛況だった。タイトルとは無関係に、講演内容はトランプと北方領土問題の2点のみ。話はうまい。トランプ当選を明言していたのは木村太郎と副島隆彦だけだ...

チャップリン

あるブログにこんな言葉があった。「人生には3つのことがあれば生きていける、夢と勇気とサムマネー」。チャップリンの言葉だそうだ。原文とはちょっと違っているが、上述の日本語意訳版の方がわかりやすい。Life can be wonderful if you’re not afraid of it. All it takes is courage, imagination… and a little dough.サムマネーというフレーズが現実感にあふれ秀逸。確かに夢だけでは生きていけないし、勇気だけではバカ、お...

角川春樹講演会in町田

町田市民文学館ことばらんどでの角川春樹(以下主宰)の講演会に行ってきた。主催はもう講演会を引き受けないので稀有な機会であるにもかかわらず、枯木要員として呼ばれたので、申し込みが少ないのかと思って行った。が、定員7-80名の会場はほぼ満員、関係者席は「河」の会員が14名だった。今回の講演会、「森村誠一の写真俳句コンテスト」記念講演会と前書きが付いている。森村誠一とは「人間の証明」等の作家の森村誠一。氏は写...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック