風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2016年12月 ] 記事一覧

大晦日と12月のまとめ

大晦日。娘と孫を築地の嫁ぎ先に車で送る。10時出発の予定がよくあるとおり11時出発になった。大晦日とあって都内は空いてい20分ちょっとで着いた。孫はバイバイと言うと条件反射でバイバイと手を振るが、なぜおいて行かれるのかわからないというような不安げな表情を浮かべていた。そこから、高尾の霊園へ。年末の父の命日に行けなかったので今日になってしまった。快晴の温かな日差しの中、墓参りだけでなく、漆喰の剥げかかった...

千歳空港の毀誉褒貶

何も予定のないわりにあっという間の四日間、東京に帰る日はピカピカの快晴。妻の現在の実家、生まれ育ちは常呂で、訳あってここに移ったのだが、駅南口から直線距離で50mほどにある。南口といっても無料駐車スペースがあるだけで建物は全くない。一方駅は瀟洒で以前は駅員もいたし、ロイズの支店も駅舎にあったのだが今は無人駅となっている。千歳から夜着いたものの料金の不足が明らかだったのでスイカで精算しようとしたが、チ...

サッポロビール園

朝から雪が斜めなすような状況だったが、娘がサッポロビール園へ行ってジンギスカンを食べ、大通り公園で孫を遊ばせる予定だったので10:40ごろの電車で札幌へ。JR学園都市線はJR北海道で唯一の黒字路線という話で、多い時間帯で1時間に3本程度、主に6両編成とまあ不都合はない。駅舎は立派だが今は無人駅。札幌駅北口からサッポロビール園直行の路線バスに乗る。直行の路線バスというのはなかなか大胆な企画。大雪の影響か、市中心...

北海道100%

今回の北海道は、何か目的があって来たというよりは、妻の親孝行と娘のおばあちゃん孝行に付き添って来たようなものなのでどこへ行くというあてはない。そんなわけで、孫が昼寝をした午後に町の散歩に出た。ちょっと歩けば町並みを抜けて雪の原野が広がっている。 札幌から電車で30分ほどの町だが、北海道100%。 どこかの国のオシャレな邸宅のようだが、普通の農家。午前中は普通に雪遊び。初めての雪にもかかわらず楽しんでい...

スノーアート

子供もいるし車で羽田に行くつもりで、昨夜羽田の国内線のパーキングの電話番号を調べた。駐車場のHPに行くと年末は混雑して数時間待ちとかの親切な注意書きと共に、各日の予約状況が一覧で示されていた。色分けは「空あり」、混雑」、「満車」。27日から29日までは「混雑」だが、帰る日の30日は「満車」のピンク。車を諦めざるを得ず、タクシーで行くことにした。結構な雨だったので、方南通りで車を拾い、家の前に回し、午前中仕...

年の瀬

みるみる年が押し詰まって今年もあと5日。昨日は丸一日今年中にやらねばならなこと諸々をまあいいかというレベルまでかたずけ、新年を待つ態勢となった。こんな風にいつしか新年と旧年の差が曖昧になった。明日からは北海道。強い寒気が北海道に南下している。明日の千歳の午後の天気予報は最高気温-2度、降水確率10%の曇一時雪。本当かな?と思いつつもどうしようもないので羽田を13:50のエアドゥーで発つ。3名+1で往復8万円...

クリスマスイブ

昨日は「みなと句会」だったが、句会だけで切りあげてのクリスマスイブ。娘たちが来たので、比内鶏の丸焼き、ローストビーフ、マッシュポテトの雪だるまとツリー、カプレーゼ、温野菜のサラダ、ポルチーニのクリームパスタ、シャンパーニュは「ルイ・ロデレール」という豪華お食事モードのメニュー。このシャンパーニュ、「今年9月1日発表された、シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2016年において、生産者としての最高賞を...

幼児の食慾と特殊相対性理論

孫は現在月齢18ヶ月、体重10kgほど。母乳を卒業し食事は離乳食ではなく大人と同じものを選択して食べている。スプーン、フォークを使うマネはするが、うまく使えないので手づかみで食べている。驚くのが食べる量。大人の半分ぐらいはむしゃむしゃと食べてしまう。だからお腹は過食症のカエルみたいに膨らむ。この時期の幼児は1000kCal/日ぐらい食べるのが普通で、「下手なOL並に食べる」と娘が言っていた。少々古いが1999年の厚...

土岐麻子in恵比寿ガーデンホール

1年ぶりの土岐麻子のライブ。場所は2年前と同じ恵比寿ガーデンホール。3回連続の12月の土岐麻子ライブとなった。今回のタイトルは「Paint it pink」。若い頃山下達郎のライブに行って、「ピンクシャドウ」を聞いて目の前がピンクに染まって以来、ピンクのライブを開くのが夢だったとか。今回の席はB列のほぼ真ん中。彼女のライブは前の方の席になることが極めて多い。相性がいいのだろう。彼女は今年結婚、年齢も40歳になった。ラ...

恐怖のリアリティ

2017年度予算案が閣議決定されたそうで、一般会計の歳出総額は97兆4547億円、5年連続で過去最高を更新と、まあそこだけはめでたい、のかな。細かい話はスルーして国債に注目する。日経の図がわかりやすいので借用。歳出に国債費として23.5兆円、一方歳入に国債発行で34.4兆円。どういう事かと言うと、まず2017年度に償還しなければならない国債、すなわち返済期日の来る借金のようなものが24兆円あり、返すお金がないし他にもお金...

3ヶ月予報

家に帰るとちょうどNHKの「気象情報」をやっていて、気象庁の1-3月の3か月予報として「この冬は平年より高いでしょう」というようなことをおじさんが話していた。スキー場のシーズン券を買うか買わないかという重大な決断を迫られている状況なので、気象庁のHPへGO。テレビと違って文字と絵が掲載されているのでわかりやすい、というか誤解や曖昧さが回避できる。結論がこれ。群馬県北部山岳地方も東京も一緒というおおらかさだが...

みんなの体操

日曜日に娘と孫が帰って来た。年末まで我が家で暮らす。シンガポールでもNHKのテレビが見られるらしい。「みんなの体操」も毎日見ているので、番組が始まると体操のお姉さんのマネを始めた。 ...

早稲田の田んぼ

「真田丸」が終わった。久しぶりに最後まで観た大河ドラマだったが、平均視聴率は16.6%だったとか。6台に1台しかチャンネルを合わせていなかったわけで、面白かっただけにちょっと意外な気がした。もっとも30%というと高視聴率だが三人に一人しか観ていないし、48%でも過半数は無視しているわけで、世の中そんなものかもしれない。土曜日の「ブラタモリ」では目黒を取り上げていた。雅叙園が紹介されるのを見て、「そういえば椿...

外務省御意見箱

ニュースの通り安倍‐プーチンにおいて、佐藤優氏の見立て通り北方領土問題には何も進展はなかったに等しい結果となった。日経新聞の記事にこんな一節があった。プーチン氏は「一番大切なのは平和条約を締結することだ」と指摘。日本で経済協力が先行することへの懸念があることを念頭に「平和条約の話を棚上げするというのは違う。(条約を締結して)ロシアと日本がうまく協力できることは共同経済活動よりも重要だ」とも強調した...

柴又ロケ

これまで主宰の句を貼り付けているる「河」HPの写真は手持ちの写真の在庫から選択していた。「河」の1月号の主宰の見開き句はこれ。葛飾や舳先に座る破魔矢の子さすがにこの句に合うような写真はない。いつ時間ができてかつ晴れるかどうかわからないので、好天が予想された今日、柴又へロケを敢行した。西新宿五丁目から柴又まで一時間ちょっと。小道具として氷川神社の破魔矢も持参した。柴又の駅を降りれば端境期にもかかわらず...

23/24

今日は15日、1年の23/24が経過した。あと1/24しか残っていないというと壜の底に残った飲み残しのお酒という感じ。数へ日という季語があるが言い得て妙。慌しいことかぎりなく来月娘たちが帰るまで予定がぎっしり詰まっている。その一つが句会ラッシュ。今日から月曜までの5日間に句会が4つある。まるで俳句に賭けた人生みたいだが、それほど熱心なわけではない。一方、句会とか投句とか編集とかHPの更新とか関連飲み会とかで俳句関...

孫の来日

昨夜、羽田に娘と孫を迎えに行った。ETA18:30のシンガポールからのANA便。ナビでは羽田まで25分で着くとなっていたが平日の夕刻なので17:30頃出発、大井JCTでの自然渋滞と空港西IC出口での車線規制などもあって約1時間かかったので正しい判断だった。程よく着いたものの飛行機は18:35到着、出て来たのは19:20過ぎ。機内からは優先して出してくれてベビーカーも手際よく準備してくれたのだが、荷物が出てきたのが最後だったとか...

IR法案とパチンコ(2)

さて、パチンコ業界、実は斜陽産業で、売り上げでピーク時の10年前にくらべ三分の二、参加人口で20年前のピーク時の三分の一近くに落ちている。確かに空いている台も多く、寡占化と入店者の減少が明らか。しかし、昨年の売り上げが未だ23兆円((財)日本生産性本部発行レジャー白書資料)というレベルにある。これが日本経済においてどのくらいに位置する規模なのか、きちんと認識している人は少ないだろう。平成28年度一般会計予算...

IR法案とパチンコ(1)

「IR法案」、「カジノ法案」と珍しく正しいレッテルを貼られているのはいいとして、内容にとても違和感がある。IRとはIntegrated Resortの頭文字で日本語では統合型リゾート。ウィキペディアによれば「地方自治体の申請に基づきカジノの併設を認める区域を指定されて設置される国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温...

雪の県道

札幌ではこの時期としては29年ぶりの大雪だったらしい。強い寒気ではないが、少々南に寒気が下がったのと一応西高東低の地上気圧配置となったため、藤原も結構な雪。 車の屋根には50㎝ほどの積雪。今日帰るというのでお向かいのDさんが除雪機を出して町道まで除雪してくれた。80歳を超えるのにお元気。何かとお世話になっていて、来るたびに心ばかりの手土産を持参している。 出発は12時半頃。またとない新雪でかつせっかく妻が...

「2016―2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」

10日の朝刊から。日経新聞はネットで紙面を見ることができる。しかも宅配より早く、あまり重要なポイントではないけれど。自動車評論家らでつくる日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は9日、最優秀賞にあたる「2016―2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」に富士重工業の主力車「インプレッサスポーツ G4」を選んだ。富士重の受賞は03年の「レガシィ」以来、13年ぶり2回目。今や愛車となった車がインプレッサ。購入したのが3年前...

ホワイトクリスマス

そこそこの冬型の気圧配置と寒気団の南下ととあって本格的な冬の雪。昨日妻が来て、今日は冬囲いの予定だが暫し家の中でぬくぬくの最中。外はすっかりホワイトクリスマス。 なかなか雪が止まないので昼前から作業開始。風はないし気温もそれほど低くはないが、薄い綿手袋に薄いゴム手袋、そして軍手と三重の手袋をしても指先は冷たい。今年はかなり手を抜いての雪囲いにして退散。  庭の入り口からのよくあるアングルの写真だが...

夕暮れと朝

今日は朝からいいお天気。昨日の日暮れと同アングルで写真を撮った。夕暮れと朝。天国と地獄とか善と悪とか、幸不幸、生死、愛憎など相反することはたくさんあるが、朝と暮は両方ともきれいなので相反しない。 小さい写真と大きい写真。面積で4倍違う。印象が2倍ぐらい違う気がするがどうだろう。 朝の陽射しが心地よい。気温も穏やかで朝食後は冬構えの作業開始。 ...

贅沢な朝

カーテンを開ければ銀世界。昨夜からの湿った雪が葉を落とした樹々についてきれい。こんな朝の選曲はキースジャレットのゴールドベルグ変奏曲。質素な朝食のなんと贅沢なことか。午後から雲が切れ、青空になったので下の明川へ吟行に行くことにした。と言っても句帳も持たず俳句など作る気は全くなし。全部で十数戸の狭い谷間に開けた集落だが、歴史は古く江戸時代からの墓石が散在している。 積雪量は15㎝ぐらい、棚田の上部を抜...

雪囲いへ

雪囲いの季節。去年のブログから、日付は12月15日、「冬支度の一つが庭木の雪囲い。一昨年が12月7日、去年が11月30日に作業していた。写真は一昨年のもの。作業の日程は考慮の末に決めるものではなくなんとなくその日になっただけだが、不思議なことに降雪にぴったり合っている。去年は大雪だったので11月中、今年は15日というのにまだやっていない。まるでカマキリの卵の高さみたい。歳を重ねるにしたがって感性が原始化している...

ナビの更新

今のナビには渋谷から先のC2環状線が入っていない。行く時は初台南JCから入って左車線を走っていればアクアラインを通って房総まで行けるのだが、帰りのC2環状線の入り方がわかりにくく前回は東京タワーの方面を回る羽目になってしまった。13日に娘が孫を連れて来日、羽田まで迎えに行くので、ナビをアップデートすることにした。去年もアップしたので二度目だがほとんどやり方を覚えていない。「ダウンロード工房」というサイトを...

宝台樹スキー場のシーズン券

そろそろスキーシーズン開幕。今シーズンの雪の見通しも立てていないし、ジムにもろくに行かず足腰の衰えを痛感しているにも関わらず、宝台樹のシーズン券をチェックした。HPを覗いてびっくり。昨シーズンは記録的少雪のためシーズン券を買わなかったどころか3回しかスキーに行かなかったので、2年前の記録を見るとこうあった、。「・・・今日が初滑りなのでシーズン券を購入、3スキー場兼用で30400円、去年より1000円アップ。・・...

佐藤優の北方領土交渉の見立て

昨日、土曜日の19時という時間にもかかわらず、佐藤優の講演会に行ってきた。テーマは「世界情勢と日本外交の課題」。氏はロシアの専門家でもあるので北方領土問題についても触れると思ったから。会場はコングレススクエア中野、400名ほどの会場だが、追加の椅子をいれるほどの盛況だった。タイトルとは無関係に、講演内容はトランプと北方領土問題の2点のみ。話はうまい。トランプ当選を明言していたのは木村太郎と副島隆彦だけだ...

チャップリン

あるブログにこんな言葉があった。「人生には3つのことがあれば生きていける、夢と勇気とサムマネー」。チャップリンの言葉だそうだ。原文とはちょっと違っているが、上述の日本語意訳版の方がわかりやすい。Life can be wonderful if you’re not afraid of it. All it takes is courage, imagination… and a little dough.サムマネーというフレーズが現実感にあふれ秀逸。確かに夢だけでは生きていけないし、勇気だけではバカ、お...

角川春樹講演会in町田

町田市民文学館ことばらんどでの角川春樹(以下主宰)の講演会に行ってきた。主催はもう講演会を引き受けないので稀有な機会であるにもかかわらず、枯木要員として呼ばれたので、申し込みが少ないのかと思って行った。が、定員7-80名の会場はほぼ満員、関係者席は「河」の会員が14名だった。今回の講演会、「森村誠一の写真俳句コンテスト」記念講演会と前書きが付いている。森村誠一とは「人間の証明」等の作家の森村誠一。氏は写...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック