風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2017年03月 ] 記事一覧

尿道結石?

朝起きてトイレに行って排尿しようとすると、尿道に強い痛みを覚え排尿できない。これが尿道結石だと思うもどうしようもなく食卓へ。食事をする元気もなく病院を探す。新宿付近の病院を妻が探してくれるが、どうも行きたくなるような病院が見つからない。結局、以前健康診断で前立腺ガンの腫瘍マーカーが陽性になり、精密検査をしてもらった銀座のクリニックに行くことにした。美人の女医さんで、前回前立腺についていろいろ尋ねる...

世の中に・・・

    世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし延喜5年(905年)4月18日に奏上された『古今和歌集』に収録された在原業平の歌。現在『古今和歌集』の本文としてもっぱら読まれているのは、藤原定家が書写校訂した伊達家旧蔵無年号本 - 定家自筆本で、伊達政宗が所持して後、伊達家に伝わったことから「伊達本」と通称されるものだそうだ。全二十巻で歌数は総勢1111首、在原業平の歌は30首収録され、これはその中の一...

経済的欲望の非合理性の起源

先週の日経新聞に面白い記事が連載された、題して「投資のあるある」。人間の欲望の非合理性を最近の経済学をもってわかりやすく解説したもの。むしろ経済学というよりは脳科学、もしくは人間の心理の観察結果と言った方が正しい気がするが、それはともかく以下簡単に紹介。まず質問、どちらを選びますか?。  A:「無条件で100万円もらえる」  B:「コイン投げで表なら200万円もらえるが裏ならゼロ」次に200万の借金がある...

業務上過失致死傷!?(追記版)

那須温泉ファミリースキー場での雪崩による大参事、まずは亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被災した方々へもお見舞い申し上げたい。関係者の悲痛さも想像に難くない。このスキー場へ行ったことはないが、この周辺には親しい。場所は那須岳ロープウェイの手前で温泉街の近く、ゲレンデとしては初心者向けの緩斜面しかない小さなスキー場だ。NHKのHPには道路から撮影したとみられる現在の模様の映像があった。那須...

酒米

少々前の日経新聞の土曜日のページに、日本酒の原料となる酒米での新品種開発の話題が取り上げられていた。その話に興味はなかったのでパスするが、その記事に酒米の写真が掲載されていた。それが下図。以前「澤ノ井」の酒蔵見学をした折に、「酒米を食べてみたいのだが分けてもらえないか?」と頼んだところ、量を管理しているのでと断られた。以来、酒米に過敏に反応するようになっていた。写真は最も人気のある酒米の「山田錦」...

休日の実態

ゴルフイベントも終わり今日は休日。雨の予報ということもあって9時ごろまで寝てしまった。少々疲れていたのかもしれない。二日間何もできなかったので、朝からパソコンに向かい、溜まっていた作業をこなしてゆく。メールを開くと欠席投句したみなと句会の結果報告と共に、選句をしてほしいとの依頼があり、選句して返信。小さな句会では、今回互いに記名で添削しましょうということになっていて、まとめる作業を引き受けていた。...

連続BB

昨日に続いての赤羽GCでの元の会社の技術部のコンペ。ここもハンデ制で、優勝も含めこれまでの成績が良かったせいでハンデはシングルの9。誰の事?というような身分不相応のハンデなので今日は優勝などの野望は全くなく、メンバーも親しい人ばかりとあってお楽しみのゴルフ。低気圧接近中にもかかわらず、終日好天だった。最初のホールはちょっと乱れたが、力みもとれて昨日とは打って変わってそこそこ順調、OBもひとつあったがハ...

自嘲

オスロ会のゴルフコンペ。現在2連覇中とあって気の入れ方も十分、先週はハーフとは言え練習ラウンドに行き、絶好調を確認、さらに今週はマーランドゴルフでのレッスンを受けて万全の態勢で臨んだ。しかしドライバーは当たらないし、ミスショットも多いし、見たこともないミスもいくつか出て、結果はブービーという有様。どうも万全の態勢で臨んだのが敗因らしく、アドレスしたとたんにすべてを忘れ、打つぞ打つぞと力みっ放しで終...

帯状疱疹(2)

妻の帯状疱疹、今日が2回目の診察、医者から一週間後に必ず来いと言われたそうだ。結果は完治らしく薬もおしまい。小さな発疹段階で帯状疱疹と診断し、すぐに病院へ行ったことが効果的だったらしく、医者には「とても早く治ったほうだ」と言われたという。当初医者に処方された薬を飲み始めると、痛みはひどくならないし疱疹も広がらないものの、喉は痛いしやたら頭がぼんやりして気分的に目に霞がかかった様で辛いなどと副作用を...

日本の幸福度

昨夜のNHKのニュースでも報じていた国連の「世界幸福度報告書」における世界幸福度ランキング、ノルウェーが1位だそうだ。20年前のこととはいえ、4年間住んだ実感があり、そうだよねとおおいに納得するものがあり。新聞記事ではよくわからないので、もう少し詳細をということで原文のレポートをダウンロード、188ページの大作だった。この順位、どうも各要素を複雑な統計処理をして数値化しているようなのだがよくわからない。この...

タイムスリップ

結婚して暮らし始めた町が志木、妻と私の勤め先の中間だった。北側に慶応志木高校のグランドと接する二人で暮らすには十分な広さの新築のアパートだった。名前は「第二金井荘」、今思うに時代を象徴するような名前だ。当時の住所は朝霞市田島、今は町の名前も変わっている。30年以上昔のことなので街並みは名前以上に変わっていた。そんな見知らぬ町を異邦人のように歩くと既視感のある通りに出た。「第二金井荘」は残っていた。我...

豊洲市場に関する諸々

今日はお休み。13時からに石原元都知事の百条委員会での証人質疑のライブ中継があるというので暫し傍聴する。百聞は一見に如かずということで、2年前に豊洲のピットインを訪れ、また最近東京ハイクで豊洲市場の建物を見たので、なんとなく豊洲問題に詳しいような気がしている、錯覚だけど・・・。あらためて場所とレインボーブリッジから撮影した豊洲市場。なかなか風光明媚な気持ち良い場所に建てられている。東京都が東京ガスか...

東京ハイク3

志木まで歩き、懸案の一筆書き日本横断の城南島ー親不知ルートを完成させることにした。下の地図の青の線。赤はすでに歩いた道。出発地点は井の頭線高井戸駅。一昨年の花行脚で善福寺川を訪ねた時、高井戸駅まで歩いていたのでそこからスタート、自宅からだと5キロほどの歩行距離の短縮になる。道は単純で、駅を出て左手にまっすぐ進み、大きな交差点で左折、暫く進んでから右折し、そのまま進めば志木の駅に出る。文字で書くと10...

無知の恥

今日まで三日連続の句会、明日も句会だが訳あってパス。さて、今日の朝刊の書評に「騎士団長殺し」が掲載されていた。が、前回のブログで「やはりお金と知識はたくさんあった方が良い。 」と書いたばかりでもあってか、その隣の「クラウド時代の思考術」についてのノンフィクション作家中野明氏の感想文が面白かった。丸ごと引用すると著作権に引っかかりそうなのでそのフレーバーだけ紹介。まず、知識の欠如における最大の問題は...

帯状疱疹

昨夜、妻に背中がヘンなので見て欲しいと言われた。見ると、背中上中部に3X4センチぐらいの赤い発疹があった。「虫に食われたわけじゃなそう」ということで、ネットで帯状疱疹の画像を見るとどうもぴったり。問診をはじめると、日曜ぐらいから静電気みたいなピリピリした感じがあったという。発疹に気が付いたのは火曜日。しかし痛いとか痒いというほどのものではなく、最近続けている柔軟体操に伴う筋肉痛かと思ったがちょっと違...

「THEカラオケ★バトル」

朝から編集作業。今日のメインはHPのアップ、といっても家で作った今月分のファイルをUSBで持って行って、発行所のパソコンでアップするだけなので作業時間はわずか。今月のトップページ用の俳句入り写真はこちら。2月に山荘の窓から撮った写真だが、句に合わせて春の雪風に編集したもの。割といい出来とかなり自己満足。          夕食中みたいテレビもなかったので、なんとなくテレビ東京の「THEカラオケ★バトル」にチ...

こちらは本筋

12日の日経新聞から。豆記事だがこちらは本筋。「学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市の国有地を評価額より大幅に安く取得した問題で、同市議や弁護士らが11日、真相究明を求める集会を市内で開いた。主催者側は近く土地の売却交渉に当たった財務省近畿財務局について、背任容疑で大阪地検に告発する方針を表明した。」森友学園騒動はすっかり国民的ワイドショー化して国会でも大騒ぎになっている。この件、様々な要素が...

筋違い

13日の日経新聞から。 「原告は避難区域外からの自主避難者を含む45世帯137人。避難を余儀なくされ、平穏に生活する権利を侵害された慰謝料などとして、1人当たり1100万円を求めている。全国で約30件ある同種集団訴訟で初の判決。」だそうだ。訴訟だけに問題の本質を外れて論点が3つあるらしいが、それは判決にお任せするのでパス。原発事故補償関連訴訟において、初期の混乱時期は止む終えないと思うものの放射能汚染の実態が把...

和歌山県の飛び地

我家には縦50センチほどの大きな日本地図帳がある。経緯はともかく和歌山県のページを開いた。するとびっくり、奈良県と三重県の間に和歌山県がふたつ入っていた。本体とは離れた飛び地で下図の赤い部分、大きい方が北山村、小さい方は新宮市の一部だった。私は東京生まれ、妻は北海道生まれなので当然西日本の地理に疎いが、これら三県関係者以外でどの程度の人が知っているのだろう。正確には東牟婁郡北山村といい東西20km、南...

スズメバチの巣

去年の夏、屋上で3センチぐらいありそうなスズメバチを何回か見かけた。多分キイロスズメバチ、近づかないでおこうと思っただけでそこで思考停止。ところが昨年の暮、庭ともいえない敷地内の隙間にある樹にスズメバチの巣を発見した。ハチの姿が見えないので多分冬眠しているのだと思い、暖かくなる前に写真を撮ってからしかるべく対処、すなわちそのまま飼うか除去するか決めればよいと思っていた。で温かくなってきたので対策を...

3.11に思う日本の不幸

3月11日。あの日も今日と同じような暖かな日だった。その時は2月に万座スキー場で背後から追突され肋骨を折る重傷を負って自宅療養中、妻と居間で春昼のお茶をしていた。あれからもう6年が経過した。今朝の新聞に掲載されていた被害状況。感傷文を書くつもりはない。目に留まったのが震災関連死3523人と避難者数が未だ12万人もいること。冀は(こいねがわくは)津波と福島原発事故の被害を分けて書いて欲しかった。すなわち、原発...

東京ぶらりゴルフ

朝から天気も良いし予定もないし妻は昨日から北海道に行っているし、ということで午後から一人、ぶらりという感じで赤羽GCに行ってきた。前にも書いたがここの「夕刻ハーフプレー」(名前が変わった?)の素晴らしさは何と言っても予約が不要で、かつ一人でも回れること。ハーフではあるが外国のゴルフ場感覚。それでいてプレーフィーは3600円(1-3,12月、他の月は4100円)でお風呂にも入れるといいことづくめ。前回は人影を見な...

長野防災ヘリ墜落現場の地形

消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し消防隊員ら搭乗員9人全員が死亡した事故、知人に消防関係者や山岳救助隊がいるだけに他人事とは思われず痛ましいかぎり。本人や家族の無念には心痛む。 この高ボッチと鉢伏山は昨年6月に訪れたばかり。ニュース記事にあったように、山岳事故とは無縁の山岳初心者のハイキングコースとすらいえないような山である。自動車の通る舗装された道が山頂の近くまで伸びている。墜落現場は消防...

米ドル建て 償還時目標設定型ファンド

久しぶりのプレスティアでの面談。今日も小一時間の経済談義から。本日のメインテーマは「米ドル建て 償還時目標設定型ファンド」の紹介。5年満期で、発行価格の100%を確保することを目指し、安定運用かつ超過利益を目指して運用するという。運用メカを過去のデータに当てはめると年平均5.8%の利益が得られたという。しかも、計画では8倍までのレバをかけるという。一言でいえば、実質的に100%元本を保証し(そうは言わないが)...

第46回俳人協会総会

昨年に引き続き、俳人協会の総会に参列した。今回の目的は「河」副主宰の鎌田俊氏の句集「山羊の角」の授与式。タダとはいえ用もないのに参列するわけではない。会場は去年とおなじ京王プラザホテル。現在の会員は15281人だそうで、出席者は402名、委任状が1万ぐらい来たので三分の二の定足数に足りているそうだ。俳人協会は公益社団法人、去年に引き続きあまりに都合のよい数字に本当かなと訝しく、定足数のごまかしは罪にならな...

参院予算委員会雑感

午後からゴルフに行くつもりだったが雨となるのがわかっていたので中止。時間に余裕ができたので13時からNHKの参院予算委員会の中継を見る。ちょうど蓮舫代表が森友学園の件で質問、財務局長と安倍首相が答弁していた。詳しく書かないが、質問が愚問で、安倍首相もあまりにばかばかしいのか笑いながら「午前中の質疑をきいていなかったのですか?」とからかい失笑を買っていた。見るに耐えずテレビを消した。さて、政治の大きなの...

娘たちのいない雛祭

一日遅れの娘たちのいない雛祭。我家の雛飾りは妻の手作りのコロコロ人形。34年前、4月生まれの長女のためにフェルトを除くと石鹸箱やかまぼこの板や折り紙でお内裏様とお姫様を作った。その後も少しずつ三人官女以下や備品を作り続けて今やすっかり立派な段飾りとなったが、サグラダファミリア並に未だ未完成のまま。  当初からのこだわりで、材料はすべて身の回りの物。今年は数年ぶりにお茶のセットと長持に載せる巾着が増え...

青い空

明るい光で目覚める。開けっ放しにしている窓に空が青い。昨日とは別世界でまるで他の土地に来たみたい。だから山荘に来るのはやめられない、というか止める必要などないけれど。 絶好のスキー日和にもかかわらず今日は帰らねばならない。今年は天候に恵まれずというより、天候との巡り会わせが悪く、スキーとは縁のない年だった。重力エネルギー駆動式温水融雪システムが順調に稼働している。 ...

雪の休日

目覚めれば春の淡雪。昨日さえ遠い日のように感じる。 同じ雪でも真冬の寒気団に伴う雪と表情がまるで違う。たいした雪にはならないと思っていたので今年2回目のスキーに行こうかと思っていたが、あまりに気持ちが良いので雪を見て過ごすことにした。明日になればすべてがうたかたのように消えてしまうだろう。永遠の今を詠う、角川春樹がそんなことを言っていたのを思い出す。 お昼頃雲が割れて青空が顔を出したのでカメラを携...

二週連続

先週来たばかりなのに、ずいぶん昔に来たような気がする。なんなんだろう?何か用があった訳ではないが、しばらく来れないので今回は珍しい2週連続というパターン。しかし確信犯にもかかわらず、冒頭の印象。多分暦が三月になって、小降りとはいえこちらも春の雨で、樹々には雪の気配が消え、なんとなく気分が春だからだろうか。二週連続で来てこんなに違った気持ちになれるって、お買い得かもしれない。しかし、三月と言っても雪...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック