風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2017年04月06日 ] 記事一覧

本町小学校の桜

昭和30年代前半、我が町は小学校と中学校がひとつづつある普通の町だった。入学当時、小学校は多分各学年六クラス、木造二階建ての校舎がコの字型に対角線で50メートルがやっと取れる校庭を囲んでいた。校庭に面した南側に正門があり、校舎から見ると右手に大きな桜の木が2本あった。入学式の頃はいつも満開の桜が、子供心にもきれいに思え目に焼き付いている。開校が1922年、卒業が第42回生だったので、その時ですら結構歴史のあ...

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック