FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2017年11月 ] 記事一覧

劇は・・・

昨夜は大山のPit昴での「ポーランドの人形遣い」。ジル・セガルの作品で本邦初演とか。Pit昴はこれまで早いもの順の自由席だったが今回は指定席、といっても7-80人で満席の小劇場。舞台との距離は数メートルしかない。登場人物は4名だが、主役のセリフが7-8割。多分本としては良いのだが、演出が・・・、というのが一緒に観劇した人の感想。思えば先週の金曜日が真夏座の公演で別役実作「バカボンのパパなのだ」。不条理劇だそうだ...

余韻もそこそこに

今朝も快晴。大気も穏やか。明るくなり始めた7時頃に目が覚めたが、ゴルフに行くつもりがなかったので8時頃に起きだした。風呂場には日が射しはじめていた。 バッハの平均律クラビア曲集をかけながらの質素だが幸せな朝食。インスタントのコーヒーも美味しい。そのままいくらでも過ごせそうだったが、今日は昼食前に出発せねばならないので、余韻もそこそこに作業着に着替えて庭仕事。やることはたくさんあるのだが、ゴルフや登記...

問題発生

曇という天気予報だったが、日も射してどちらかというと晴。気圧の谷の上前線2本に挟まれているにもかかわらず、こういう天気予報の外れは歓迎。今日は朝一番のスタートでフォレストコース。おかげで今日もコースは無人の貸し切り状態。11時前に1ラウンドが終わってしまった。今日は重要な仕事があるのでこれでおしまい、精算すると4406円だった。このゴルフ場、アーノルドパーマー設計もウリという高級ゴルフ場で、水上プリンス時...

霜の朝

今日は快晴の霜の朝、今朝のアメダス藤原の最低気温は-1.8度だった。移動性高気圧に覆われたせいで放射冷却? ようやく太陽が顔を見せる8時の気温も-0.4度、さすが立冬を過ぎると冬の風情。アメダス藤原より標高が高いだけ気温は低くて雪が多い。さすがに8時スタートのゴルフに出かける気はせず、ぬくぬくしていると太陽が顔を出した。右は前回10月26日の窓からの景色。ブナもミズナラも葉を落とし、2週間ちょっとで雰囲気が激変...

富岡製糸場

雲一つない快晴の中、今日は別荘地の売買契約調印日。売主が群馬県富岡市の方なので、こちらの都合により山荘に向かう途中で寄ることにさせてもらった。待ち合わせは富岡IC降りて左折してすぐのファミマの駐車場。建物の30倍ぐらいある大きな敷地に10台程の駐車スペースが白ペンキで仕切られていた。I さんの車の先導でご自宅へ。鏑川に面したきれいなお宅、川の水が青く澄んでいて驚き。富岡製糸場も南側は鏑川に面している。...

9月の食費

長年趣味で家計簿をつけている妻が、9月の食費がびっくりぽんの34000円だったという。2016年の我が家のエンゲル係数は11%だったから金額として異常に少ない。9月の手帳を開くと、妻が2回北海道に行き、私が2回山荘に行っていた。家で夕食を食べない日も少なくないことからこの結果になったわけだが、これだけ見るとほとんど夫婦で夕食を共にすることのない隙間風の吹くすれ違い夫婦のように見える。可笑しかったのでメモ。...

景気って何?

8日に日経平均株価が25年10か月ぶりの高値と報道され、9日は2012年12月に始まった景気回復局面が高度成長期の「いざなぎ景気」を超えて戦後2番目の長さとなったとの報道。まるで盆と正月が同時に来たような目出度さで御同慶のかぎり。同記事は親切なのか何らかの意図があるのか真意のよく見えないネガティブな見出しだが、内容の主文は「内閣府が同日発表した9月の景気動向指数(CI、2010年=100)の基調判断を11カ月連続で据...

鶴巻句会吟行

今年5月から参加している鶴巻句会は年2回吟行を催すという。昨日は秋の吟行句会、10時小田急線渋沢駅改札集合だった。そのために新宿8:31初の電車に乗った。渋沢ってどこ?と言う感じのけっこうな遠隔地だが、鶴巻温泉の3つ先の駅だった。鶴巻温泉が遠隔地だったということらしい。朝早かったので朝刊を持って家を出た。朝の下り線なので車内は空いていたが、新聞を広げている人がいないことに気付いた。9割がたの乗客がスマホを見...

オスロ会ゴルフin取手桜が丘GC

前回3月の赤羽GCでBBをくらい、新幹事に代わって今回は取手桜ヶ丘GC。64キロしかないのだが車で1時間半ほどかかる。谷和原ICで降りてから20キロ近く一般道を走るからだろう。さて結果は優勝。44/47のグロス91は、近年の自分の公式戦ではベスト。しかもベスグロでもあった。実は91の同スコアは4人いた。ただ、ハンデが16.5と一番大きかったので優勝が転がり込んだ次第。二位の人は16.1、三位は16.0だった。運がいいとしか言いよう...

1000円の巨大キャベツ:札幌大球

北海道に行っている妻からメールが来た。太美のスーパーで巨大キャベツが売られていたので、写真を送ります。札幌大球という種類だって、びっくりしたわ~(*_*)一個970円だったとか 確かに大きい。10キロ以上になるという。近年の品種改良種かと思ったら、昔から石狩地方でニシンと漬けるために作られていたそうで、妻は道東の育ちだから知らなかったようだ。以下人様の記事の無断引用、他人のふんどしだとよくわかる。・札幌大球の全...

ビットコイン、あれから3か月

「ビットコイン投機の薦め」なる記事を書いたのが8月4日→こちら。あれからちょうど3か月が経過した。奇しくも「東洋経済」誌の11月4日号の特集が「ゼロからわかるビットコイン」、新聞広告は1週間ほど前に掲載されていた。そこからだいたいの記事の内容を窺い知ることができる。もちろん買う気はない。更に4日の日経夕刊にページ全面を使ってビットコインの初心者向け記事が掲載されていた。ようやくビットコインの存在が一般化し...

たいせつなことは目に見えない

何も用事がなかったので気になっていた屋上の手入れ作業をした。夏は暑いし冬は寒いのでやるとしたら春か秋、今年の春に何かした記憶がないので多分1年ぶりぐらい、もっと久しぶりかもしれない。左が手を付ける前の画像で手前の一鉢の一群が今回の作業の対象、右が手入れ後。まるで間違い探しの画像のようで、日の当たり具合の違いぐらいしか違いが判らないかもしれないがもちろん間違い。この作業を終えるのに2時間ぐらいかかって...

横浜ハイク 2

文化の日、一昨日の予想天気図を見た時は雨だなと思っていたら、昨夜のお天気のお姉さんは自信ありげに晴れだという。しかも降水確率は10%とか。天気図を見る限り絶対雨だと思っても不思議はないのだが、たぶん気象庁のコンピューターがそう言ったのだろうからと信じて、6月以来久しぶりの日本大横断の続きを歩くことにした。今回は新杉田から。横須賀まで、できれば観音崎灯台までと思い、珍しく早起きをして8:23新宿発の湘南新...

稀有な秋を記憶遺産に

先日、「これほど雨が降って雲が多い10月は稀なのではないか」と推量系の説得力に欠けるセリフを記したので、真実を探求した。気象庁による東京の気象観測開始は1875年、明治9年から、多分その前から観測していたのかもしれないがデータはその年から残されている。ただし今と同じデータ項目ではなく、例えば日照時間については15年後の1890年から。いずれにせよ、100年間以上のの東京の気象観測データを簡単に机の前で得られるわけ...

雀の死

先日の台風の風で傾いていた屋上の鉢を立てなおしたら何かが落ちた。雀の死骸だった。外傷らしきものはなく、一方巣でもない木の枝で老衰で死ぬとも思われず死因は不明。飢え死にで力尽きて死んだとしたら哀れだが見かけはふっくらしている。思えば山荘の庭でアカゲラが同じように死んでいたことを思い出した。2年前の5月8日だった。この時も不自然に地面に横たわっていた。このアカゲラは以前より何回か見かけたことがあり、少々...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック