FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2019年11月 ] 記事一覧

最後のお見舞い

朝から冷たい雨、日中の最高気温は8度台、今年一番の寒さといいたいが1月2月があるのでそれを言っては嘘になるが、寒いというか冷たい一日だった。そんな中、編集作業を終え、慈恵大病院へお見舞いに行く。昨日は句会で行けなかった。生死を彷徨っている病人ではなく、かつ手術後の回復が順調なので入院中とはいえ深刻さはない。ベッドのカーテンをこんにちはと言ってあけるとベッドはカラ。夕食前にシャワーを浴びてきたとかで、...

初雪

明るさにまるで麻薬から覚めたようなぼんやりした目を開けると、カーテンの隙間から漏れている光が白い。時計を見ると7時頃。やはり雪だったんだと思い、また眠りに落ちた。眠りから覚めはっきりした意識が戻ると、やはり明らかにカーテンの隙間の光は白い。8時だったのでそのまま起きだしカーテンを開けると雪景色、初雪だった。高度5000メートル付近の高層天気図をみると、北海道にマイナス36度の寒気がいて、この辺りはマイナス...

冬支度

午前中は時雨模様。11月下旬の平日となれば水上高原ホテルの駐車場もガラガラ、ましてやゴルフ場、夜明けも遅くなったので朝一番のスタートも8時28分と遅くなったが、クラブハウスの前にスタートを待つカートもなく、完全な貸し切り状態だった。時雨の中、そぼ降る雨に濡れながらのゴルフ。といっても時雨なので時間雨量は1ミリぐらいで、傘をさす必要はないし、カートに乗っている間に乾いてしまうぐらい。「枯山へ一人時雨のティ...

冬はすぐそこ

前回来たのは10月21-23日の三日間、その後すぐシンガポール、妻の手術と入院、そしてバタバタの先週といつの間にか紅葉の季節は過ぎ、来てみれば木の葉は落ち庭は落葉に埋まっている。雪の気配がまだないのが幸い、明日から落葉を掃いて枯れた草を刈ってと冬を迎える準備を始める。太陽が顔を出していたせいか、山荘の玄関前のテラスの温度計は14度だったが、屋内の温度計は8度。寒い。明日の朝の最低気温は2度という。冬はすぐそ...

関脇並

妻は入院中で、連日のゴルフコンペがあって、「季」誌の装本作業の暗黙の締切も迫りという中、五日間に句会が三つ重なるという書いているだけでも気が重くなりそうな一週間だったが、今日でようやく一区切りがついた。三つの句会、二つは「季」、一つは「河」、それぞれ6句、6句、3句の投句で計15句。今回の俳句ウィーク、季では特撰1を含む計8句を師と主宰に採っていただき、日曜の句会では主宰に2句を秀逸に取ってもらえた。10勝...

経過

今日は湘南台での句会。5時の句会終了と同時に会場の藤沢市総合図書館を出て新宿行の快速急行に乗ったのだが、病院に着いたのは6時45分頃だった。昨日も編集が終わって病院に駆けつけるも6時過ぎ。手術が先週の木曜日で、水曜日に見舞いに行った時は車椅子がベッドの脇にあったが、昨日行ったら歩行器に変わっていた。一昨日、傷口の抜糸をしたというが、わずか一週間ちょっとで一応歩けるようになっていた。順調な術後の経過で、...

ウワミズザクラ

週刊誌を買ったことはまずなく、人生で数回あるぐらい、今日、人生で数回+1回目の週刊誌を購入した。以前は駅にはキオスクなる売店があって、日刊ゲンダイやフジ、競馬新聞と並んで週刊誌が販売されていたが、今や駅の売店がほぼ絶滅しているので買おうにも買えない。コンビニにもありそうだが市ヶ谷のコンビニにはなかった。新宿駅西口の小田急の一階にあるセブンイレブンでようやく隅に平積みされた週刊誌を見つけてやっとゲッ...

放射能とガン2

福島では、甲状腺がんと診断される子供が増えています。東京電力福島第1原子力発電所の事故当時18歳以下だったすべての県民に甲状腺検査を実施しており、これまでに200人を超える小児甲状腺がんが発見されています。日経新聞の夕刊に東京大学病院准教授中川恵一氏が毎週「がん社会を診る」という、記名付のコラムを書いている。一週間ほど前の記事はこんな書き出しで始まった。福島の原発事故による直接間接の被爆で死者どころかガ...

鶴巻吟行

鶴巻句会の秋の吟行は鶴巻駅の南側。毎年2回吟行が催されるがいつも近場、鶴巻温泉駅からせいぜい3駅ぐらい、それだけ十分な郊外にあるということだろう。次の駅の東海大学前駅に10時集合、新宿駅発8:44の急行に乗って行く。コースは下記のマップの赤丸を歩いて回るもの、いつもの句会場に12時10分前に着いたから吟行時間は正味1時間半ぐらいの6句投句、これもいつもと同じ。秦野市HPより借用 東海大前駅前のコンビニで各自昼食を...

コンペ

妻が先週入院し、「河」のHPのアップや「季」の装本作業が切迫している中、明日から編集作業が連日で土日は句会という超多忙の週。それにもかかわらず昨日今日とゴルフのコンペがあった。これは以前から決まっていたことなので休む訳にもいかない。小さなコンペだが、その結果が興味深い。延べ21人(私はそれぞれに含まれる)のグロススコアで100を切ったのは4人だけ、今日はたった一人。参加者の名誉のため、コンペ名と個人名...

山形

母方の義理の伯母が二人が続けてなくなり、その一人の葬儀のため昨日山形に発った。山形までの新幹線は多数あるが、その先の新庄行は本数が限られるので9:24発の「つばさ」に乗る。山形新幹線は東北新幹線との連結列車、二つの独立した列車が繋がって走るという世界でも多分唯一の日本が世界に誇る技術である。画像は21番線に入線してくる「つばさ」で、右下の白い部分が東北新幹線の尻尾の部分。福島までは新幹線なので早い。1...

見舞い

明日からしばらく毎日早起きせねばならないので、ゆっくり寝ていてかまわないにもかかわらず、7時に目覚ましをセットして7時半頃起きだした。今日は予定がいっぱい。質素な朝食の後、家事を少々片付けた後、マーランドゴルフで打ちっぱなしへ、来週コンペが二つ続けてあるので、結果が伴う伴わないは別として、せめてもの最善を尽くす。帰ってきて「季」誌の装本づくり。手を付け始めるとエンドレスのような作業だけに時間だけが過...

手術

6時半に起き、手術の立ち合いのため病院へ。8時15分、看護士さんが迎えに来て妻は手術室に向かった。病気でも事故に遭って重傷を負っているわけでもないので、行ってきます、行ってらっしゃい、という雰囲気で、想像力が乏しいせいかあまり緊張感がない。12時半頃、手術が終わり先生がお呼びですというので看護士さんに連れられ手術室に向かった。重々しい手術室の鉄扉の向こうは普通の外来のような部屋の作り、しばし椅子に掛けて...

入院

妻の入院。9時から10時の間に来院するようにという指示の元、10時少し前に慈恵医大病院に着いた。受付の手続きを済ませ病室へ。まず看護士さんの院内案内や簡単な入院生活に関する説明。一通り話が終わった後、「病室の近くの非常口の鉄扉がロックされていて、緊急避難時には逃げられないようになっているけど、それでいいのか責任者に訊いてくれる?」と尋ねた。彼女曰く、「えー気付かなかかった、そんなこと言われたの初めてー...

6兆ドル増税

昨日派手なニュースが掲載されていた。米大統領選の民主党予備選の有力候補であるウォーレン上院議員が、国民皆保険の財源として大企業と富裕層に10年で6兆ドル(約650兆円)の増税を検討するというもの。1年当たり65兆円の増税、日本の国家予算が100兆円、消費増税の規模とは桁違いである。アメリカの2020会計年度(2019年10月~2020年9月)の予算教書によると歳出が500兆円なので、予算に対する比率としてはそれなりに上品ではあ...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック