FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2019年12月 ] 記事一覧

時間の隙間

朝から小雪が舞っている。やるべきことはたくさんあるのだが、昨日優先順位の高い作業は終えたせいもあって何かやる気分でもない。ゆっくり湯につかり、ゆっくり朝食を作って、バッハをかけてゆっくり朝食をとる。やるべきことといっても、思えばたいていのことはたいしたことがないことに気付く。しいていえば人に迷惑がかかることぐらい。雪を見て一日過ごすのも悪くないのだが、午後には帰らねばならない。しばしの時間の隙間に...

雪囲い

目覚めれば雪景色 昨日の冬ざれの日暮の画像とほぼ同じ場所で写真を撮った。昨日と較べなぜか雪なのに暖かな感じがする。雪パワーの不思議。朝食を終え、冬支度に取り掛かった。気温はプラスでかつ風もなかったので寒さはそれほど感じなかったが、やはり雪は冷たい。まして独り黙々と作業をしていると動きも鈍いし、休憩も多いし、そのため体は冷えるし、効率の悪いこと甚だしかった。それでもきになっていたことは大方片づいた。...

冬ざれの庭

二週間ぶりに訪れた。4時半過ぎについたが日は暮れかかり西の空にはかたあかり。雪はなくとも冬ざれた庭は淋しい。妻が療養中なので明日からひとり前回の続きの雪囲い。これから夕餉の支度、終わるころには温泉の湯も溜まって入れるだろう。...

我武者羅会忘年会2019

今日は我武者羅の忘年会。母の知り合いだったH氏が自分の設計事務所を利用して碁会所「我武者羅」をオープンしたのが2001年6月。以来席亭のH氏が体調を崩しクローズする2012年まで毎週火曜日の夜通った。碁会所と言っても所詮事務所を趣味が高じて碁会所にした程度なので規模は小さく、客は皆知り合い。酒を飲みながら碁を打ってその後は宴会、という碁を打ちに行っているんだか、酒を飲みに行っているのかわからない碁会所だった...

隕石から糖?

先日こんな記事が報道されていた。「生命誕生のきっかけになった可能性を示す成果だ。」と記者ははしゃいでいるようだが、???というのが感想だったので書き留めておく。「チームは微量の糖を検出できる分析手法を独自に開発。オーストラリアに落下した「マーチソン隕石」など3つの隕石の成分を調べた。2つの隕石からRNAの材料になる「リボース」や「キシロース」などの糖を見つけた。質量がわずかに異なる同位体の炭素を分析し...

11月のまとめ

11月、暖かい秋だなと思っていたら下旬から急に寒くなった。東京の日々の最高気温と最低気温を平年値と較べてみると、なるほど、月末は最高気温、最低気温共に平年値を下回っており、真冬並みだった。それでも、月平均でみれば東北南部より西側では平年より暖かい。一方北海道は平年値を下回っておりさぞ寒く感じたことだろう。1)寝場所: 自宅 28日、外泊 2日。 外泊は山荘の2泊だけ。会社を辞めてからの6年余で、外泊日数の...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック