fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2021年02月 ] 記事一覧

世界の果

今日はほぼ全国的に快晴だったようだった。と文章は書き込めるがなぜか画像をアップできない。朝からネットもメールもつながらなかったが、夜の10時過ぎにメールは自然治癒して開通した。ネットもOKかと思ったがやはりだめ。何が悪いのか全く分からない。まるで世界の果。...

何をするわけでもなく

今回の滞在はここで時間を過ごすのが目的。一日目は穏やかな朝で始まった。...

今年3回目の山荘

2月末であれば例年なら4回目なのに今年は3回目の山荘。編集作業への参加率が上がったため来る機会が減ったともいえるが、スキーをやらなくなったためというのが実態かもしれない。しばらくまとまった雪が降らなかったおかげで、県道は全く、町道もほとんど雪がなく道路は真っ黒だった。確かに今年は大雪に何度か見舞われたが、平均気温は全国的にも平年より高かったようだ。アメダスの朝の積雪深観測値は162センチ、何も問題な...

日本におけるコロナの実態(18);首都圏の対応

新型コロナウイルスの第三波、インフルエンザの流行と同様に最悪2月初めまで蔓延が拡大するかと思っていたが、幸いにも見立てよりも早く1月中旬にピークを付け、今や明らかな収束期に入っている。図は全国の感染者数の推移に、内数としての東京の推移を示したもの。先日示したように緊急事態宣言の効果は感染者数の増減に全く関係ない。これほど見事に無関係を見てとることのできる事例は人類史上始めてかも知れないぐらい。ゆえに...

フリーセル:幻の2万連勝

最近、5歳の孫がパソコンでフリーセルをしている時に部屋に入ってきて、「わたしもやる」というので教えた。最後にパタパタとカードが飛んでいく快感と、終了後のカードが飛び跳ねる画面や蝶になって飛ぶ画面が気に入ったらしい。一人でゲームを進めるには早いが、初級のゲームにヒントを出してやると半分自分でやった気になって満足している。パソコンに入っていたデフォルトのマイクロソフトのゲームの入口。ここにフリーセルを...

好天雑記

日本中が低気圧の底に沈んでいるにもかかわらずいい天気。東京の気温は20度を超えた。こんなこともあるんだというので天気図を魚拓。2021年2月22日12時現在 今日は何もない日なので、午前中から赤羽の河川敷のゴルフの打ちっぱなしの練習場に行ってきた。ここは赤羽GCに隣接し距離も200ヤード以上あるので、コースに出たような気分で練習できる。11時過ぎに着いたが老人はともかくおじさんやお兄さんで60ぐらいある打席がすでに満...

蕎麦の話、諸々

カネオ君みたいだが今日はソバの話。原料である中国産玄ソバ(殻付きの実)の2月時点の国内流通価格は1俵(45キロ)7400円前後。前年同月より3割ほど高く、記録が残る1997年以降で最高値を付けている。国産ソバを使ったそば粉が高級そば店向けが中心であるのに対し、中国産はスーパーで売られる乾麺などの商品や低額の飲食チェーン店などで多く使う。玄ソバ、米を脱穀したものを玄米というようにソバは玄ソバ、はなぜか45キロ単位...

宇宙の化石

先日普通の人は興味ないだろうと思うがこんな記事に目が止まった。半導体製造や医療機器などに使うヘリウムの輸入価格が高騰している。2020年の価格は19年比2割弱上昇、15年の高値を抜き過去50年で最高値となった。貿易統計によると20年の輸入量は1381トンと前年比16%減少。30年ぶりの低水準に落ち込んだ。最大生産国の米国でガスの採取が滞り、米地質調査所(USGS)の推計によると20年の生産量は前年比17%減少した。2月18日の日経...

雨水

今日は二十四節季の雨水(うすい)。雪が雨となり、雪や氷が解けて水となる意である。今朝の冷え込みで屋上のホースに氷柱ができていた。ホースの中の水がゆっくりと凍ったため、体積もゆっくり増えて中の水が滴り氷柱を作ったようだ。東京の最低気温はマイナス0.3度、2月になって初めての氷点下を記録した。現在寒気が南下中で東北から北陸にかけては結構な雪が降り、藤原でも新雪が40センチほど観測されていた。東京にしては珍し...

日本におけるコロナの実態(17);インフルエンザの世界同時消滅

16日付でWHOのSituation Reportが公開された。先日紹介しように前週のレポートでCOVID-19は世界的にも終息傾向が明らかになっていた。今週も世界的な感染者数の減少は続いており、これで5週間連続の大幅減少である。しかも全世界的に。株価であれば大暴落、これもワクチンのおかげというは無知にもほどがあるというレベルで、世界的に見れば人口のごく一部が接種を受け始めたにすぎず、インフルエンザと同様の自然減と考えるべきだ...

涅槃会

夕食の席で、5歳の孫が「今日はお釈迦様が死んだ日なんだよ」と話し出した。そんなことはつゆ知らずにおかずをばくばく食べながらビールを飲んでいたおじいさんとおばあさんは「へー、そうなんだ」とびっくり。お釈迦さまは毒を食べさせられて80歳で死んだという釈迦入滅の状況も話してくれた。孫たちの通う幼稚園は仏教系、よくわからないが寺の住職でもある園長先生が子供たちにお話されたようだ。歳時記を開くと、陰暦の2月...

森会長騒動と新聞倫理綱領

この話を最初に目にしたのがこの記事。たまたまNHKのニュースで小池都知事の歩きながらのコメントする場面が放映され、「話が長いのは人によるのではないか」と話していた。確かにそういうケースが実際にあるのは事実であり、まさに人によるよな、と思った。たぶん、話の一部だけが切り取られて記事になったのであろうから、余計な一言であるのは確かなものの、それで終わりの話。4日の記事 興味もなかったので新聞記事もニュース...

日本におけるコロナの実態(16);世界の現状、WHOレポートから

WHOはSituation reportsとして毎週Weekly epidemiological updateなるものを公表している。発表日の週のピンポイントデータなので引用する機会はなかったが、世界の感染状況を概観するには最適なレポートでもある。日本では緊急事態宣言の延長という緊迫した状況の中、2月9日版から国別ではなくさらに大きな6つのエリア別に世界の感染状況を眺めてみよう。地球全体を眺めると、新型コロナウイルスの感染者は5週連続で減少している...

プラチナの毀誉褒貶

日経平均が30年ぶりの高値とかでご同慶の限りだが、白金というかプラチナの価格も秋から上昇している。今朝の新聞に白金について熱く語られた6段抜きの記事が掲載されていた。今朝の日経新聞 以前白金について何か書いたよな、と検索してみると2019年の6月に解説のような記事だった。そのマクラがこちら。五十代の頃、アメリカやカナダに数多く出張していたので、コンチネンタル航空(現ユナイテッド航空)のマイレージカードはゴ...

無名の大雪

東京はピカピカの青空でかつ寒い。しばらく気象情報から遠ざかっていたが、こういう日は山は大雪に見舞われるはず。雪ランキングを見るとやはり藤原が1位になっている部門もあった。午後も雪は降り続きそうなので、朝出かける前にとりあえず天気図と雪雲レーダーを撮っておいた。 帰宅後、今日の状況をチェックする。12時間、24時間降雪量がそれぞれ47センチ、64センチで1位、48時間降雪量でも2位だった。みなかみ町の除雪記録...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック