fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2021年12月 ] 記事一覧

大雪の結果発表

15日に昨日から大雪になると書いたが、予言というか想定通り昨夜から大雪になった。今朝いそいそと雪の状況をチェックすると、期待通り藤原がメダル獲得。まず、絶対値である現在値(午前九時)では微差ではあるものの三位入賞。オリンピックと同じで0.01秒でも1点でも上回ればメダルはメダル。1位が酸ヶ湯、二位が北海道の豪雪地帯、北海道や酸ヶ湯では早くから雪が降っていたので、藤原が一昨日まで積雪ゼロだったことを考慮す...

新型コロナの未来(予告編)

火曜日は碁の会の忘年会、新宿の小さな某居酒屋を借り切っての忘年会、参加者は20名ほど、昨日の木曜日は俳句の会の二次会兼忘年会で、こちらはいつも使っている居酒屋のいつもの席で参加者は7名。いずれも食事中以外はマスクをし会話も控えめ、などという気配は全くなく、他の会話に負けないようにと皆大声でのお喋りと大笑いで終わった。もちろんアクリル板などはない。皆さん、コロナの実態をよくご存じなのだろう。テレビのワ...

スキーの思い出

冬になると雪の様子が気になってつい天気図を見てしまう。多分長年スキーをしてきたときの習慣が体に染みついているのだろう。昨日は真冬の寒さだったが今日は一転しての小春日和だが、17日には一気に冬型になる。はっきりした冬型ということは寒気も南下するということ。気象庁HPの高層天気図によると、今年初の大型寒気が南下する言っている。しかも能登半島までマイナス36度の寒気が達しているから、大雪となるのだろう。日本気...

鬼滅の刃遊郭編

YOASOBIの「夜に駆ける」、YouTubeを覗くとオリジナルに加え、楽曲に鬼滅の刃の主たるキャラクターが曲に合わせて集団で踊る動画が相当数ある。それだけでなく様々な曲にやはり鬼滅の刃の動画が付けられて多数アップされている。先日記したが、孫たちはこれらの動画にあわせて自分の振り付けで踊るぐらいだから、鬼滅の刃の登場人物についても相当に詳しくなっている。そんな中、12月5日から鬼滅の刃遊郭編の放映が開始された。夜...

CO2排出量削減による地球温暖化防止効果の検証(完成版)

先日の縄文時代の気候の話では現在に敷衍し、こう書いた。図に明らかなようにCO2の排出量が1981年比1.8倍に増えているが、CO2濃度は1.2倍にしかなっていない。現実的にどれだけ削減できるのか?半減できたとしてCO2濃度の低下効果はわずかでありどれほどの地球温暖化防止に寄与できるのか?感想文のようだが、根拠があっての話なので今回はそれについて詳述する。いつものようにひとり世界に歯向かうのが好き。まず、温暖化の仕組...

賃上げの方策がこれ?

9月に「日本人の年収」なる記事を書いた→こちら。その時に示したデータがこちら。記事には「黒田さんの話は分かりにくいが、これが日本の長期にわたるデフレの元凶。この間、データはちょっと古いが企業の内部留保は4倍ぐらいに膨らんだ。企業の利益を従業員に配分していれば、たぶんこんな悲惨な状況にならなかったと思う。」と書いている。次いで過去の記事の引用だが、自民党の新総裁に選ばれた岸田文雄氏の記者会見の記事で、...

クリスマスツリー

今日は発行所での校正作業。帰ると孫たちがクリスマスツリーを飾ろうというので一緒に作業開始。去年は下の子が2歳だったので制御が効きそうもなく地味に飾ったが、今年は聞き分けも良くなったのでフルに飾ることにした。 完成後の記念撮影。二人とも風呂上りなのでパジャマ。...

オミクロン株の近況

新型コロナウイルスの変異株のオミクロン株、ウイルスのスパイクの30本が変異しているとか、感染力が強いとか、症状がどうなるのかわからないとか、不安要素が喧伝されていた。エイリアンと同じでわからないものは怖いから、それなりの警戒を怠らないという政府やマスコミ、そして世界の投資家の反応は非難されるものではないだろう。一方、先週から感染者の症状に軽症のものが多いという情報も数多くも書けるようになった。そんな...

今年の雪模様

朝から小雨の混じる曇り空。すなわち気温は低いながらもプラスなのでせっかく積もった雪も解けかかっている。11月下旬に初雪を見ることも珍しくないが、多くは雪が消えてしまいやはり本格的な雪は12月下旬から年末にかけてとなることが多い。だからこの地としては普通なのだが、気象庁のアメダスデータを見ると全国的には雪が少ない。全国の積雪地帯のほとんどすべての観測地点で積雪深が平年比40%未満となっているのもすご...

捨てられた卵

10月27日に降った雪がわずかだが残っていた。一面の銀世界にはほど遠いがたぶん根雪になるのだろう。朝食後、おばあさんは萩刈り、おじいさんはすすき刈りに。二人だと2倍の早さで片付けられる。今日の藤原アメダスの最高気温は2.3度、こんな寒い日に一人で黙々と長時間働くとシベリア抑留みたいで心ににも良くない、と書くとシベリアから帰還者に失礼か。午後に長い間放置していた巣箱を取り外した。この春はヤマガラの姿をあ...

関越自動車道観光記

本格的な冬の到来に備えての雪囲いのため妻と山荘へ。上里SAで運転を交代した。今日は12月なのに雲一つない快晴という絶好の天候、運転に疲れたわけではなく、10月以来の二人でのドライブだったので助手席に座りこの機を生かして高速道路からの風景を撮ることにした。群馬県に入るとすぐに榛名山が、高崎ICと前橋IC間の長い直線区間の正面に現れる。ここは今年行ってきたばかり。前橋ICを過ぎると子持山が正面に。高い山ではな...

エンターテイメントの二本立て

午前中は幼稚園の学芸会、午後は観劇というエンターテイメントの二本立てという一日。仏教系の幼稚園なので正式なタイトルは「成道会おゆうぎ会」、成道会(じょうどうえ)とは12月8日の朝にお釈迦様が悟りを開いた日のお祝いのことだそうだ。よって「おゆうぎ」、すなわち幼稚園では踊ってお祝いをする。スタートは年少さんのひよこ組の孫から。「怪物くん」の歌で踊る。何もなければ全学年合同で行われるのだが、このご時世、組...

縄文遺跡と地球温暖化(2)

昨日は縄文時代に派手な温暖化があったと推定されていることを示した。世界における五大文明の開化期とも重なり、温暖化により人類の文明が開化したともいえる。今日は現代の地球温暖化とゼロCO2という世界的かつ狂信的(?)ともいえる世界の潮流について記す。このブログでは、これまでゼロCO2というトピックに全く触れてこなかった。CO2の現実的な削減量が地球温暖化にどれほどの効果があるのか疑わしかったのと、様々な要素が...

縄文遺跡と地球温暖化(1)

今年の7月27日、北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産に登録された。妻は北海道のオホーツク海に面した旧常呂町で育った。若いころその自宅を訪れた時に、彼女の母が常呂の東大の遺跡発掘の現場で、アルバイトの作業員として人形だか動物の形の彫り物を掘り出したという話を聴き、こんな寒いところに昔人が住んでいたんだと驚いたことがあった。だから、北海道や青森で縄文遺跡が発掘されたと知っても、なるほどと思ったぐら...

11月のまとめ

昨日はプリンターの設定、今日はメールの設定で、ストレス一ぱいの日々。新しいパソコンへの引っ越しが思っていた以上に完ぺきだったので満足していたが、印刷できないことが発覚した。新品のパソコンに買い替えたのに、印刷もできないしメールも読めないって、なんだよこれ、と文句を言ってもやはり印刷はできないので、昨日プリンターの制作責任者であるキャノンのお客様相談センターに電話した。プリンターがMP640という古い機...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック