fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2022年05月 ] 記事一覧

ミョウガ畑の引っ越し

ゴルフの予約を入れなかったぐらい、今日は誰が見ても雨。明け方激しく降っていたが起き出す頃は穏やかになっていて、ゴルフをしていても気にならないほどではあったものの、明日晴れるのが明らかなので今日は休み、雨が上がったら庭仕事に専念することにする。雨のせいで昨日はしんなりしていた根分けして移植したニッコウキスゲも今朝は多少元気を回復している感じ。午後から今回の目的の一つにして最大の労力を要するミョウガ畑...

庭仕事

今回の主たる目的は庭の手入れではあるが、天気もいいし朝はゴルフ。全山というほどではないがエゾハルゼミも鳴いている。まだ5月なのにと思ったが、昨年5月23日のブログにエゾハルゼミの記録があった。そこには2019年も5月23日も鳴いたと記してあるから、エゾハルゼミは6月というのは思い込みらしい、というか全山鳴動するほどの鳴き声はやはり6月という認識でいいのかもしれない。どんな世界でもヘンなやつはいる。山荘に戻...

今月4回目の山荘

タイトルのように今月は4回目、かつて月に4回も来たことはなかったと思う。効率の悪いことはなはだしいが、これまでの3回、それぞれ目的があって庭仕事にほとんど手を付けられなかった。その間、草木はみるみる大きくなっていくので、梅雨入り前になすべきことを片付けるのが今回の目的で4回目となった次第。買い付けてあった資材等 碁を見ていたら遅くなって出発は2時近くになってしまった。おかげで都内も関越道も空いてい...

本町学園運動会

本町学園の運動会。小中一貫校なので午前の部は小学一年生から四年生まで、午後からは五年生から中学三年生までという二部制の運動会。一年生の長女はいつも通り8時過ぎに運動着で登校し、開会式の始まる8:50までに弟君を連れて見学に行く。参観の父兄は二名という制限が付いていた。校庭に着くと子供たちはすでに整列を終えていた。1-4年生だけというが、意外な大人数なのでびっくり。 直ぐに開会式が始まる。拝聴する気もな...

碁の川柳

紫式部、松尾芭蕉の碁の実力について引用紹介させていただいた秋山賢司氏の「碁のうた 碁のこころ」の著書に「当世愛棋家気質」という章があり、なんと「碁柳会」について記されていた。昔、碁柳会について記事を書いた記憶があったので「ブログ内検索」を行うとブログを書き始めて間もない2014年の1月初めに「碁柳会」というタイトルの記事があった。碁柳会は碁と川柳の会で、昔大久保にあった個人の趣味で開いた碁会所の「我武...

県代表レベル?だった芭蕉

先日紫式部と清少納言の碁の話を書いたが、秋山賢司氏の本には松尾芭蕉についての章もある。芭蕉は俳人として知られているが実際は連句を好んでいた。俳句の五七五の形は連句における発句であり、連綿と続く連句の中の一つの構成要素でもある。「河」の編集を手伝っていたメンバーのお一人が連句の捌きをするお方で、彼女から連句を習い、座興で歌仙を巻いたことも何回かある。ただ式目(ルール)が複雑、俳句ほど簡単に始められる...

矢木沢ダム:春の点検大放流(3)

入場を制限した効果なのか元々それほど知られていないせいなのかわからないが、放水がクライマックスに近づいている割には身動きができないほど観瀑客が密集状態ではなかった。自由に移動できることがわかったので、放水口を離れて入り口近くから放水の遠景を見に行った。着いたときはまだ毎秒18トンの段階でそれなりに迫力はあったが、毎秒24トンになるとダムからの落花した放水から白煙のように水しぶきが雲のように立ち昇りはじ...

矢木沢ダム:春の点検大放流(2)

22日の日曜日、ダムの放流開始は10:30だが、シャトルバスの様子が全く分からなかったので8時半ごろ総勢7名という団体で出発した。車だったら20分で着いてしまうが、どんなバスが運行され、どんな頻度で混雑の程度もわからないとあっては仕方ない。バスの出るホテルサンバードまでは山荘から徒歩10分ほど。 ホテルの駐車場に着くと、関越交通の大型観光バスが待機していた。乗車を待つ人が列をなしているわけでもなく、町の観光...

矢木沢ダム:春の点検大放流(1)

雨の中を山荘へ出発。先週行ったばかりだがこの週末、奥利根のダム3つで放水が行われることを知り子供たちを連れていくことにした。6歳から8か月の子まで3人もいると想定外に時間がかかるのがわかっていたので10時半には出る予定だったが、やはり出発さえも遅れて11時ちょっと前になってしまった。昼食は嵐山PAで、と思っていたが路上の電光掲示板に「混雑」とあったので次の寄居PAへ。結局なんだかんだでここで1時間以上...

年末150円

ブルームバーグと言われてもあまりなじみはないかもしれないが、世界的に有名なアメリカの経済誌。そのHP上に、今日こんな記事が掲載された。書き出しは;「ミスター円」の異名を取る榊原英資元財務官は、日米の金融政策の方向性の差異が広がるのに伴い円相場が1990年以来の水準まで下落する可能性があると述べた。 榊原氏は米連邦準備制度のタカ派姿勢と日本銀行の金融緩和策の差異が引き続き円安の唯一最大の要因だと指摘。その...

紫式部は有段者

高校時代、古文が苦手だったが、一応国立大学も受験するので受験勉強のためには勉強した。理科系だったので古文Ⅰの授業を受けたが、源氏物語は古文II。受験問題の過去問で見たものの、何が書いてあるのか全くわからなかった衝撃を今も覚えている。そんな紫式部の書いた源氏物語には碁の対局場面がいくつもちりばめられているそうだ。代表的な場面が「空蟬」の巻にある。ちなみに紫式部、およそ千年前のお方で、源氏物語は30歳前...

時短命令は違法

たぶん今朝の各紙は東京都が出した営業時間短縮命令は違法のニュースでにぎやかなことだろう。日経新聞の記事は裁判としてのニュースを中心にまとめられ、裁判長の言葉を適宜取り入れ、冷静な解説が入れられた記事であった。主文は「判決は命令発出に関する「合理的な説明」の有無を重視した。」ということのようだ。各紙をはじめネット上の判決内容に関するコメントは様々だと思うが、Yahooニュースに掲載されたフードジャー...

木下闇

早くも帰京の日。やはり二泊三日という日程はあまりに短いが、明日は予定があり仕方がない。とりあえず、1番の目的であるゴルフの調整。今日はフォレストコース、連休後のせいか、今日の予約は4組ぐらい、妻とのラウンドなので予約の最後の組に二組開けて予約を入れても8:42のスタートだった。だからゴルフ場は貸し切り状態、天候は曇り、インでは小雨がパラつくこともあったが贅沢は言えない。こんな状況だから、昨日も今日...

八重桜の里

昨日から山荘に来ている。今回の滞在の目的の一つがゴルフ。昨年の秋から春のコンペに備え練習を重ねてきたのだが、オミクロン株に感染、自宅待機となったため参加することが叶わなかった。その後もコースには出なかったので実は今回が半年ぶりのラウンドであった。3月に参加を見送った鎌倉CCでの次回が5月下旬に行われるので、さすがにいきなり本番というわけにもいかない。コースにも出ず練習だけを半年間も続けたとあって、練...

すごい「統計学」?

近頃は必要な時以外に本屋に行くことはなくなったが、新聞に掲載される数少ない本の広告には目を通すことが多い。先日、目が止まった本がこの二冊。左の本は、そうかもしれないと納得、右の本には「すごい統計学」というタイトルに惹かれて全部の宣伝文句読んだ(といってもたいした量ではない)。メインのキャッチコピー、「ビジネスや投資、人生で失敗しない人たち知っている‼」はなかなかここまで踏み込んで言えるものではない...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック