fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Archive [2023年09月 ] 記事一覧

ミョウガ漬けの一日

朝、浴室の進捗状況の検分。ほぼ完成の状態を初めて見たがいい感じ。大工さんが旅館のお風呂よりいいですよと冗談で言っていたが、確かに個人宅の浴室としては上出来。クローズアップ 朝食を終え朝一番に妻に手伝ってもらって姿の乱れたススキのお色直し。ススキが花を付けると重みで倒れてくるが、金曜日の雨に打たれたせいでぐでんぐでんの酔っぱらいのような状況だった。五つの束にまとめ、棕櫚縄で縛りつける。窓から撮影した...

木槿の花

来週の三連休に孫たち一家が来るというので、受け入れ態勢の整備、作業の進捗状況の視察兼打ち合わせ、ミョウガの収穫、秋直前の雑草取り等の庭の整備と盛りだくさんの目的を抱えての来訪、埼玉県内では少々の雨だったが3時過ぎに到着。家の前には大工さん車が止まっていて、改装中という臨場感がたっぷり。開けっ放しになった玄関を入ると上がった所に作業台が設置されていて作業中感というより見ればわかるだろうという作業中そ...

普天間基地移設を妨害してきた沖縄県民

米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を巡り、設計変更を承認しなかった県に対する国の是正指示の違法性が争われた訴訟で、最高裁第1小法廷(岡正晶裁判長)は4日、国の指示は「適法」とする判決を言い渡した。県側の敗訴が確定した。9月5日 日経新聞 2015年から米軍普天間基地の辺野古移転に関する記事をいくつか書いてきたことから、当然の判決とはいえ無視するわけにもいかないので復習しておく。紙面...

「山のパンセ」

1958年に創刊され、83年に300号で終刊するまでに多くの人々を魅了した文芸誌があった。哲学者、串田孫一が責任編集を務め、「山の文芸誌」をうたった「アルプ」である。こんな書き出しで始まる一文が日経新聞の文化欄に掲載されていた。「アルプ」を見たことがあるのかどうか分からないが、記憶には全くない。それにもかかわらず目に止まったのは「串田孫一が責任編集を務め」という一節があったためだった。学生時代、串田孫一の...

8月のまとめ

昨夜から雨が降り続き、今日は日照時間のほとんどない完璧に近い曇り空。加えて最高気温も28.6度といかにも今日から秋~という印象だったが、明日は猛暑日、明後日からまた最高気温が30度を超える日が続くとの見込みらしい。9月半ばまでの最高気温の日々の平年値は28度以上と実は意外に高いのだが、9日の土曜日から平年値を3度以上上回る日が続くというからで秋はまだ先になるのだろう。そんな9月に書く8月のまとめ。1)寝場所:...

孫たち総出演のユーチューブ

孫たちがユーチューブに出ているとのLINEが入った。先日、渋谷区の「海を感じるマイ消臭剤」作りというイベントがあってそれに上の子が参加した時の動画だそうだ。下のふたりも連れて行ったら、その二人も映り込んでいたとか。おかしいから見てというので閲覧。先生はこのお姉さん。動画の開始直後に長女のアップ動画。これならまああるだろうな、というそれほど珍しくはないシーン。が、後の子の場面に下の子が現れた。それだけで...

第四間氷期(2)

第四間氷期、多分これから数千年間は続き高温の地球となるだろう。この間、マクロに見れば人類の数は増え続け、間氷期の終了と共に人類は衰退していくような気がする(根拠なき感想です)。これからも多少のゆらぎはあるにせよ、毎年暑い夏が観測されるのだろう、そんな今年の8月、記録に現れない目に止まった気象上の椿事を記しておく。1)シンプルな天気図天気図には高気圧や低気圧があって絵では縞々がたくさんあるのが通常だ...

第四間氷期

7月の気温に関して日経新聞には「12万年ぶりの暑さ」とか「地球沸騰」とか派手な記事が並んでいたが、8月も負けずに暑かった。 気象庁HPにある昨日までの30日間の平均気温の平年値との偏差分布図。日本の東半分が真っ赤な観測点で覆われ、いかにも暑そうな雰囲気はわかる。しかし右側の温度偏差の目盛りは+2度止まり、言い換えると30日間という中期間で見た場合、+3度以上の偏差はありえない、ということを意味する。気象庁原...

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック