風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

武蔵一宮氷川神社

長女のフリーの日は今日だけ。昨日一昨日と中身の濃い旅行だったので、今日は軽くということで大宮の氷川神社に行くことになった。7月5日の初宮参りの時に、氷川神社の総本山が大宮の氷川神社だと宮司に教えられてから一度行かなくてはと思っていたのでいい機会になった。提案したのは長女。

電車でも良かったが次女が母乳やおむつの世話があるので車が望ましいという。そうかもしれないということで、昼前に車で出発した。ついでに昼食も外食にしようということで選ばれたのが大宮のカフェ・ボスケというパン屋。ランチ・子連れ・大宮で検索して見つけたという。駐車場は14台、というのも魅力。着いてみたら、想像を絶する外観の立派さにびっくり。「三橋の森」という結婚式場や保育園もある総合施設の一部だった。
  20151029-2.jpg

平日の住宅街の一角の店のお昼時とあって、子供も少しいるが客は女性ばかり。男性は自分一人。そういう環境にはすっかり親しくなっている。
20151029-3.jpg 20151029-4.jpg

続いて氷川神社へ。1180年に源頼朝の命により再建とあるから由緒は十分、明治元年の1868年に明治天皇が行幸、武蔵の国の鎮守勅祭の社と定められたそうだ。以来、武蔵の国。すなわち東京、埼玉、神奈川の氷川神社280社の総本山になっている。さすが一宮、参道の長さは2kmもあるそうで、庭も境内も社殿も気が違いパワーが漂っていた。
20151029-5.jpg 20151029-6.jpg 20151029-7.jpg


20151029-10.jpg 20151029-9.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック