風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

冬構

今回は、妻と娘と孫と過ごす三連休、と売れない旅行会社のコピーみたいな計画だったが、ひとつだけ目的がある。それが山荘の冬構え。一人でやれないことはないが妻がいた方がやる気になるし作業効率もはるかに良い。具体的には玄関口の雪囲いと白いテーブルセットの撤収。その他に夏物の収納とか庭の手入れがある。ただ、所詮たいした作業ではないので昼食前には終了した。娘は孫を抱いて下の村に散歩に行った。昼食後、テーブルテラスの落ち葉をきれいに掃くとお庭はすっかり冬モード、なんとなく凛とした気が漂っている。
20151122-1.jpg

午後からは各自自由時間。まとまった時間が」あるので、ほとんど放置状態のHPBの習熟作業に入る。熱が入らないのは、なんとなくこのソフト、不良品の予感があるから。例えば、横方向にテキストと画像、さらにボタンすら並置することはできないし、画像にテキストンを直接かけない、ボタンを載せることも不可、みたいな感じ。むしろ、この条件下で如何に良いものをつくるかが与えられた課題。厳しい制約があった方が面白いかもしれない。

心象風景風風景。20151122-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック