風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

11月のまとめ

早くも12月、穏やかな冬の青空、冬型というのでチェックすると確かに弱い西高東低の気圧配置、このぐらいでも日本海側は雲で覆われていた。尾瀬のライブカメラを覗いて見る。冬型とは言え薄日の射して気持ちよさそう。
尾瀬201512011003

ここ12年間の12月1日の様子を眺めてみる。雪のない年もあるが概ね薄い積雪。さすがに2005年は多いが、意外と積雪は少なくかつ毎年同じようなもの。ここは日本でも有数の豪雪地帯に位置するが、12月初旬だと雪はたいしたことないらしい。鳩待峠まで車で入れれば、天気の良い日は最高のハイキングコースになりそう。平日だったら尾瀬ヶ原を独り占めできる。最高の快感。
尾瀬1201

さて、11月の総括。

1)寝場所:
自宅 23日、外泊 7日。

2)内容:
-用事のない日 3日:顧みれば何も予定のない純お休みの日は3日だけ。思えば何もない日は誰かと何かをする予定を入れるのでこうなるらしい。忙しいわけではない。
-用事のある日 18日:だから見かけ上忙しそう。
-山荘 9日:4泊5日と3泊4日が2回。五日間も滞在すると山暮らしの気分になれる。
-山と旅 0日:季節柄いかにも。

3)ゴルフ:
2回。水上高原GCのパスポート利用が2回。これで利用回数は22回。年間8万円なので絶対にお買い得。そう、宝台樹スキー場のシーズン券を買わねばならない。

4)走行距離累計:
累計約26,900km。 山荘に2回行くのに使っただけ。

5)アルバイト :なし

6)引き出したお金:10万円。無為な出費がないとこのぐらいで収まる。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック