風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

暖冬

冬支度の一つが庭木の雪囲い。一昨年が12月7日、去年が11月30日に作業していた。写真は一昨年のもの。作業の日程は考慮の末に決めるものではなくなんとなくその日になっただけだが、不思議なことに降雪にぴったり合っている。去年は大雪だったので11月中、今年は15日というのにまだやっていない。まるでカマキリの卵の高さみたい。歳を重ねるにしたがって感性が原始化しているのかもしれない。本能のカマキリ化。
20131207-6.jpg

夕方、到着した時の外気温は10度。風景はまるで秋の延長。今回は雪囲いと帰る時の水抜きがメインの作業、最も重要な作業が水抜きで、作業は1分で終わるがこれをしないと水道が凍ってしまう。本来なら東京で心配しなくてはならのだが今年は暖かいので安心して出発を延ばすことができた。木曜日は雪の予報、どの程度降るのだろう。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック