風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

土岐麻子延長戦

土岐麻子のライブツアー"Bittersweet"の追加公演に行ってきた。きっとライブが好評だったのだろう。とはいえ場所は渋谷WWW、スペイン坂の上にあり、収容人数は400人ぐらいだから会場としては一般的に言いえば中くらいもしくは小規模。この手のライブ会場はスタンディング、フロアと段差のあるスペースが3段あり、各100人ぐらい入ることができる。各段の境には安全のための手すりがあり、最前列に陣取ると寄りかかれるのでかなり楽。スタンディングの場合、若い番号から順番にホールに入る。今回は26番目だったのでフロアの2列目ぐらいには立てるのだが、このホールは4回目という妻の経験に基づき1段目のスペースの最前列中央に陣取った。小さな会場なので、彼女との距離も近いし、目線は同じ高さという特等席。
(ネットから拝借、こんな感じ)渋谷WWW

入場の際にドリンク代として500円払う。これも普通。ビールを取った。ライブが始まって暫くすると、なんか体調の不調を感じた。お酒を飲んだ時の貧血のような懐かしい感じ。体温が下がり冷や汗が出てくる。倒れるほどにはならないが気分が良いわけはない。若い時から、飲み過ぎや体調が悪い時に時たま起こる症状で、結婚前の妻に介抱されたこともある。急にビールをあおり、かつスタンでイングだったことが原因らしい。多分多少お疲れ気味だったせいもあるだろう。結局ライブ中盤で「気分が悪いから」と言って椅子のある喫煙フロアに逃げ込んだ。しばらくして回復したがスタンでイングとあっては元の場所にもどることもできずライブ終了。

もう、スタンディングのライブに行く歳じゃないよな、とちょい自嘲。クラシックの方がいいかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック