風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

Doveを飲む会

編集の仕事が終わると大体は酒席となるのでいつだったか定かでないが、Doveの話をしたら是非飲んでみたいという声が湧き、諸般の事情を調整して今日がその会となった。クリスマス会みたいだが偶々25日に重なっただけ。Doveと言うのは飯能の五十嵐酒造の濁り酒(→Dove)。

約束の15時半に10分ほど遅れて着くとすでに全員到着し宴が始まっていた。御呼ばれした時は遅れていく、という習慣が身についているし、我が家で人を呼ぶときも時間ぎりぎりに間に合えばいい方なので遅れていったのだが、さすが手際が良い。メンバーは編集部の六名。男女3名づつで私が最年少という俳句界ではよくあるパターン。Doveの他に森伊蔵の箱入り一升瓶というのが今日のメインメニューだった。


しょっちゅう顔を合わせている間柄なので放言暴言を含め話は盛り上がり、終了は22時過ぎという楽しいクリスマス。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック