風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

海鳴りの雑踏

今日から都会生活。一日目の行事は歯医者と荒地句会。いつもは前日に投句するのだが、昨夜はブログの始末をつけるのでおしまい、今朝の最初の仕事は投句作品10句の整理だった。兼題が4つあり、「去年今年」は試作があったが他の3つは試作もなし。金沢で作ればいいやと思っていたができなかった。で、今朝パソコンに向かったがそんな状況でできるわけもない。さらに、「去年今年」の試作品も改めて見ると鬱陶しいのでこれも作り変えた。なんとか10句揃えて昼前に送信。

結果はと言うと、久しぶりに主宰の特選をいただいたのが慌てて作り変えたこれ。

海鳴りの雑踏にゐて去年今年

雑踏の句は幾万とあれど雑踏に海鳴りを聴くというのは初めて、との御講評。これ、みなと句会に投句した「雑踏に昏き眼をして暦売」が下敷きになっていたらしく、「海鳴りの雑踏」が空から降ってきた。ひねって考えた句がダメなのは痛いほど知っているが、それにしても数秒で作った句が特選と言われると、俳句って何?、と思うよね、
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック