風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

全員賛成の暖冬

来週は寒くなり北日本では雪が・・・、という予報だったので雪を期待して高層の気温分布を見て見ると、先日記した状況と全く同じ状況なので本州の積雪地帯は大雪にはならない。(→今年の雪はなぜ少ないか?

今年の雪が少ないことは今や常識になったが、実は気温も高い。12月に入ってからのこの30日間の気温の平年差分布を見ると、北から南まで真っ赤、例外なく日本各地は平年より暖かい。日本全土もれなく、という状況がポイントで、多分異常と言って良い状況なのだがまだ世間では未常識。どんな単純自明な問題でも100人中2-3人はヘンな奴がいるものなので、100人全員賛成という不気味さはわかるだろう。
20160108tem30dhi00.png

雪が少ない現状を尾瀬ヶ原の1月8日の雪の様子で比較してみる。資料=映像のある2002年からの15年間の実績。雪の少ない年や遅い年もあるが、1月中旬にはどの年もそこそこの雪が降っている。が、今年は飛びぬけて少ない。

尾瀬0108

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック