風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

里雪

東京の朝は雪。家を出る頃には雨になっていて、道路は溶けだしたかき氷状態。この程度の雪でも東京近郊の交通網はかなりの影響を受けたらしい。バスも相当間引かれているらしく、前に並んでいたおばさんがもう20分も待っているのに、と情けない顔をしていたし、バスの影も見えないので西新宿五丁目の大江戸線の駅まで歩く。


今回の雪は、低気圧の接近に伴う雨が上空の寒気で冷やされて雪になった里雪型。だからいわゆる豪雪地帯ではたいして雪は降らず、いつもは雪が降らないところに降った。24時間降雪量のベスト10では、よって河口湖とか那須とか軽井沢のような見慣れぬ名前が並んでいた。
20160118.png 20160118降雪量

明日はまだ低気圧の中心が本州にいるが、20日には冬型になる。天気予報のお姉さんやおじさん達は今週は寒気が居座り吹雪や大雪になると言っていた。ようやく、雪国も雪国らしくなるだろう。ただ、上空500hPaの天気図をみると、それほど強い寒気団が来るわけではないし、-36度の等温線はせいぜい東北までしかかかりそうもない。雪は降るけど大騒ぎするほどではなく藤原では30-40cm程度かなと思う。宝台樹が全面滑走可となる日はまだ先かな。
20160120予報 20160120高層
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック