風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ツケマの付け方

昨夜は布団の中で小保方さんの本を読んでいてつい遅くなってしまったが、まだ二日目とあってそこそこの時間に起きた。妻は勤めに出かけていたので、NHKの「あさイチ」を見ながら朝食。目元くっきりのツケマの付け方をやっていた。クイズと言うほどではないが、「つけまつげをどんな形で付けるとまぶたがより持ち上がる?」という視聴者参加型のクイズをやっていたので興味津々で見る。
つけま

答えは上向き、正解者が一番多かったのでほぼ常識に近いらしい。「あさイチ」のHPを見たら概要が掲載されていたので引用紹介。答えは上向き。同ページに手順が示されていた。

《有働アナ風アイメーク 》
1.つけまつげをまぶたに沿った上向きのカーブでつける。このとき、カーブの頂点が黒目の2、3ミリ上になるようにする。
2.まつげとつけまつげの間にできたすき間をアイランで埋める。
3.アイラインを目尻よりも少し長めに描く。
4.まゆげも少し長めに描く。

こちらが実例。確かにしょぼい目が今の有働さんぽい大きな目になる。本物のまつげとツケマの間を黒で塗りつぶすというのが凄い。以前「昔に較べて今の女性はきれいな人が増えたよな」と家で話したら、長女に、「お父さん、若い女性のことを言っているなら違うよ」ときっぱり否定されたことがあった。なるほどこんな技を使っていたのかとびっくりした。早起きするといいことがある。

1ツケマサンプル 2ツケマサンプル
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック