風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

塩分リスク

今朝の新聞で目に留まったのがこの広告。本を読んだわけではないがこの広告だけで十分。数年前、出張で秋田に行ったとき、ホテルにあった県紙のトップ記事が、「秋田県民のガンによる死亡率が全国一」、というようなもので、へーと思った。多分漬物をたくさん食べるしな、とその時は妙に納得した。その後、ガン患者が塩分を絶ったらガンが消えた、という眉唾っぽい記事だかテレビ番組も見たような気がする。そして奇遇だが、一昨日付けの記事で「高塩分食品の発ガンリスクは200-500mSvの放射線並」と書いたばかり。そのせいではないのだが、ここ数年しょっぱいものが苦手となり、おひたしなどは醤油をかけずに素材の味をそのまま楽しむ方が好きになった。蕎麦も漬け汁にほとんど付けないで食べる方が好き。

そんな中、この広告で刮目したのが以下の記述、「2015年に厚生労働省は一日の塩分摂取量の目標値を、男性で8g未満に引き下げたが、それでもWHOの基準値5g未満よりはるかに多い。」

放射能の規制は世界一厳しいと無駄なところで力を入れて膨大な国費の浪費とそれに巻き込まれている不幸な人がたくさんいるのに(確か避難に寄る自殺者が150人以上いる)、塩分によるリスクに対してはWHO基準の60%増という寛容さ。

20160226塩分


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック