風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

今年と去年

雪が少なかったから来なかったのか、来る気がないから予定を入れたので来れなかったのかよくわからないが、今年2回目の山荘。水上ICから雪化粧の谷川岳が。雪が少ないのでゴツゴツと骨っぽい。雪山と女性はやはりふくよかな方がきれい。


ICを降りてからここまで雪も氷も踏むことなく着いてしまった。宝川温泉入り口からの県道は尾根の北になるので道路が湿っていて黒かったが、そこまでと明川の町道はドライ、まるで春の好天の道路。町道からの私道までの雪も消えていた。右は昨年2015年の同時期の風景。同じ場所の同じ時期とは思い難い変身ぶり。
20160208-2.jpg  20150210-2.jpg

こちらは窓から見た同時期の同角度で撮影された風景。奥の山稜にかかった手前木の小枝の形を見ると、全く同じ場所だとわかる。
20160208-3.jpg  20150207-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック