風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

2回目のスキーやらなんやら

今日は今シーズン2回目のスキー。いいお天気に恵まれ、イソイソと、という割にはゆっくり9時半頃出発する。
20160209-1.jpg

大晦日に滑った時は快調だったが、きょうも調子が良い。今までシーズン初めはスキーに乗れずけっこう苦労すのだが、昨シーズンに習った体幹スキーを体が覚えているらしい。宝台樹スキー場のHPでは積雪120cmと書いてあるが、ゲレンデの積雪は30㎝ぐらいだろう。スポット的に数か所土が出ていたが全く滑走上問題はない。雪質も、春スキーと違い昼間に溶けないので粉雪のまま。スキーは雪の表面を滑るのだから圧雪した雪が30㎝もあれば30㎝でも1mでも変わらない、。スキー場の積雪表示も公正取引委員会が正確な表示をするよう取り締まればいいのにと思う、見え透いた虚偽記載は少々鬱陶しいから。

昼前から雲が出てきて、15時近くになって雪が舞い始めた。顔に当たると冷たいので帰ることに。帰ってしばらくすると雪が激しくなった。けっこう密度が濃い雪だったので記念撮影。暫く降りしきった後雪は止んだ。
20160209-3.jpg 20160209-4.jpg

現在、実は大きな寒気団が南下している。左下の高層天気図は今日のお昼のもの。このような高層天気図の時は、例年だったら地上天気図が強い冬型となって大陸から吹き付ける風により日本海に雪雲が発生、、大雪になるパターンなのだが今年は今日の地上天気図(右図)のように冬型にならない。だから風が吹かず大雪にならない。夕方の雪は、だから???と思ったのだがやはりにわか雪だったようだ。それでも明日朝までには20cmぐらいは積もるのだろう。

20160209.png 2016-02-09-12-00-00-large.jpg

だから明日は新雪のスキー。もう少し早く起きよう。そう、昨夜就寝が遅くなったのは、小保方さんの本を読んだから。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック