風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪の休日

「雪の休日」、と書くと雪が降っている休日みたいだが、大雪の後の天気の良い建国記念日に雪を満喫した、というような主旨。「ローマの休日」に近い”雪の”の使い方。元々の予定は今日帰るつもりだったが、昨日が年に一度の大雪でかつ今日は移動性高気圧に覆われるという2月にしては珍しいの一日とわかっていたので滞在を一日伸ばした。金土と予定もなかったし・・・。
 20160211-2.jpg

大雪の後の晴れの日は世界が輝いている。
20160211-3.jpg 20160211-4.jpg

目覚まし時計がなると同時に素早く起きだす。今日はスキーの予定。カメラを車に積んで出かける。宝台樹までは3kmもないこともあって、これまで撮影したことがなかった。愛車の赤と雪がいい感じ。大雪の後の休日とあって、宝台樹の第4駐車場が除雪作業中だった。今年一番の入りかもしれない。
20160211-5.jpg 20160211-6.jpg

15時過ぎに上がって、家の前の雪の始末をしてから、温泉、ビールが美味しい。
20160211-7.jpg DSC_2647.jpg

陽が落ちると繊月が上がっていた。
20160211-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック