風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

病気?

今朝は朝から食欲がなく、無理やりジュースとパンとヨーグルトを流し込んだ。卵には手を付けることができなかった。もう一つの異常は便がゆるくて複数回出たこと。ただし腹痛は全くない。河の編集に向かうもなんとなく体の気の巡りが悪い感じ、熱もなければどこかが部分的に疲れている感じもない。元気なく作業を進める。

皆さん早めの昼食をとるので、一人遅れて昼食に出るが、何故か塩分を取りたくない。たいていの食事には塩分が含まれるので食欲がないわけだ。結局悩んだ末、白いご飯なら食べれそうなので、秋刀魚定食にした。勿論、醤油はかけないし味噌汁や佃煮、漬物も少量だけ。時間をかけてお茶でご飯を流し込むような感じ。佐内坂がやけに長く感じた。何かがおかしい。が、午後は多少と言うか普通に元気が出てきておしゃべりしながらの作業は順調。ただし今日は碁会所に行くつもりだったが、どこにも寄る気にはならずまっすぐ帰宅した。

夕食は、食欲がないので饂飩を頼んだ。野菜と鶏肉と焼麩の入ったシンプルな鍋焼き饂飩。さすがに食べやすくするする入るが、食べる速度がものすごく遅い。多分0.7人分ぐらいでもう要らなくなった。なんとなく疲れたのでソファーに横たわった。軽い吐き気を覚えたので、太田胃酸くれる?と頼んだら吐き気がこみ上げてトイレで吐いた。多分40年ぶりぐらい、昔お酒の飲み過ぎて吐いて以来だ。もう一度吐いてその場で横になる。妻が来て、吐くと貧血を起こすからそのままで、と言われしばしそのまま。

貧血が収まると、なぜかすっきり。お腹は空いているが、なんかへん、という感じも消えた。妻曰く胃腸風邪よというので、検索してくれる。胃腸に細菌やウイルスが入って症状が出るものを胃腸風邪というらしいが、胃腸炎と同じことらしい。ところがこれらに特徴的なのは腹部の痛み。これが全くない。だから、胃腸風邪でも胃腸炎でもない。疲れていたため胃の働きが悪かっただけで、病気ではなさそう、という結論になった。とりあえず明日安静にして様子を見る。

月初からいろいろあって、スキーから帰ってからも牡蠣の会や編集の仕事と続いたが、今に始まったわけではない。ただ昨夜、なんとなくフリーセルを1時過ぎまでやってしまい、今朝は普通に起きたのでちょっと寝不足。これと今月の疲れが重なったものと思われる。本当にもう若くないのだな、と実感。しかし、びっくりしたな、このまま死ぬかと一瞬思った。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック