風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

東京マラソン

日曜というのに早起きして東京マラソンへ、と言っても走るわけではなく見物。この時期はスキーに行っていることが多いが、今年は東京にいるのでこの機会に見に行くことにした。新宿周辺は大混雑と思ったので歩いて中央公園まで行く。がほとんど人はいなくてまるで普通の日曜日の朝。ただ中央公園は噴水広場の周辺だけが開放されていてほとんどがバリケードで守られて立ち入り禁止。狙っていた撮影ポイントには入れなかった。ランナーがたくさんいるのかと思たが、臨時トイレを待つ人とボランティアの黄色い人だけ。
 20160228-2.jpg

西口に通ずるトンネルに向かう道は通行できたので、コースの見える隣の陸橋に行く。見物客は少なくないが溢れるほどではないので人垣に紛れてスタートを暫し待つ。君が代斉唱の声が聞こえ、いよいよの緊張感。9:10にスタート。
20160228-3.jpg 20160228-4.jpg

マラソンコースとなっている方南通りに移動。けっこうな観客だが、見学や移動、撮影に差支えるほどではない。青空の下、3万7千人がまとまって走る様は感動モノ。全員が走り抜けるまで30分以上かかった。
20160228-5.jpg 20160228-6.jpg

20160228-7.jpg 20160228-8.jpg

後半のグループになるとスピードも落ちて、多分時速6kmぐらい、歩いている人もいて、これならそこそこトレーニングをすれば参加できるかもと錯覚する。最終走者は20代後半と思われるお姉さんだった。その後、関係車両や落伍者を拾うバス、清掃車などが続き、2台のオートバイが〆。すべてが終わると異様に静かな街が残った。
20160228-11.jpg 20160228-9.jpg 20160228-10.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック