風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

参院選公認候補オープンエントリープロジェクト

オアシスの帰り道、新宿西口でいつものように街宣車の上で若い女性がマイクで喋っていた。無視して横断歩道を渡り、バス停の島に渡ってタバコを吸っていると、「・・・お金が回らねばなりません、日本にお金はたくさんあります」というフレーズが耳に止まった。珍しく正しいことを言っているじゃない、どこの団体?、と思い横断歩道を渡り直し正面に廻った。車にはなんと自民党とあった。緑のジャンパーを着たおじさんがビラを配っていたので貰う。自民党ではこの夏の参院選に向けて、自民党の公認候補者を「ネット投票」で選ぶ公募プロジェクトを進めているらしい。

ビラによると、458名の応募者があり、書類審査と面接で選ばれた12名がファイナリストとして選ばれ、今、彼らが政策を訴えている所らしい。何名が公認されるのか記載がないが、芸人やプロレスラーや泡沫政党、業界団体の長老が勲章代わりに議員になるよりは3-8倍ぐらいマシだろう。杉村太蔵君というのもいたな。いずれにせよ、候補者がふるいにかけられるわけで、アメリカの大統領選の予備選挙みたいなもの、仕組みとしては悪くないように思えた。12人全員が公認されたら詐欺だが、自民党はそれほどバカではないだろう。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック