風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

タラの芽水耕栽培大成功

昨日帰って、試行中の水耕栽培のタラの芽を見ると、固かった芽がすっかり開いて食べごろになっている。山荘のタラの芽はまだまだ固かっただけに、東京での水耕栽培は大成功。枝の先の芽だけでなく、芽が全くなかった幹の部分にも芽が付いていた。発泡スチロールの牡蠣の箱の中身は液肥「ハイポネックス」の600倍希釈水。枯れると嫌なので薄目に設定した。収穫が終わったらどこが最適な濃度か確認しておこう。
20160408-12.jpg  20160408-11.jpg

3月31日撮影の途中経過。幹だけの部分はまだただの棒だった。
20160408-4.jpg  20160408-3.jpg

本日撮影の幹だけ部分から生えてきた芽。
20160408-5.jpg 20160408-6.jpg 20160408-7.jpg

今夜のおかずはだから開いたタラの芽のてんぷら。海老の左がタラの芽。左の皿はボウフウ、ウド、など山菜づくし。なんでも試してみるものだな。来年は大々的に栽培しよう。経緯はこちら(→タラの芽栽培)。
20160408-8.jpg


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック