風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

スウィニー・トッド

新宿の地下道を歩いていると、大きなポスターが目に留まった。「スウィニー・トッド」、ブロードウェイ最高傑作、とあったような気がする。昔、飛行機でこの映画を観た、正確には観ようとしたことがあったから。題名が不吉な感じで気になったものの、ジョニー・デップ主演のミュージカルというのでとりあえず観始めた。しかし、あまりに気色が悪く、ついに耐え難く最後まで観ることができなかった。こんな映画にジョニー・デップが主演しているなんて日本人は知らないだろうな、などとも思ったりした。観るに堪えない映画というのはままあるが、かつて生理的に観続けることができなかった映画はこれと「死の棘」だけ。「死の棘」は本も読み切れなかった。だから印象が鮮明。なのに、ブロードウェイ最高傑作で大竹しのぶが副主演として上演されるとあったので、つい目に留まったもの。最後まで観なかった人が言ってはいけないと知りつつ、至極のミュージカルと書かれると、げーっ、という感想を禁じ得ない。お暇ならどうぞ。
スウィーニーテッド
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック