風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

簡単に美人になる方法

「現代ビジネス」のHPに面白い記事があった(→美人かブスかは顔の「下半分」で決まる! 歯科医師が2000人を分析してわかった美の新基準)。

是枝伸子さんという歯科医師が美人顔とは何か、という形態に関する研究結果を記している。この記事自体がご自身の本の宣伝でもあるので、無断引用でも構わないだろう。

結論はこちら。201604美人2
◆ 眉頭から鼻の下までの長さを(A)、鼻の下からあごの先までの長さを(B)とすると、美人はB/Aが0.85~1.0だったという。顔の下半分と上半分がほとんど同じ長さ、もしくは、顔の下半分のほうが少し短い、というバランス。
◆鼻の下からあご先までの長さを(B)、鼻の下から口のラインまでの長さを(C)として、B/Cが2.8~3に収まるのが美人顔。鼻の下から口のラインまでの長さが、顔の下半分の長さの3分の1程度が美人のバランス。

この両方が美人バランスにあてはまる人こそ、美人であると言えます、とのこと。一般人と芸能人のこれらの比率の分布も掲載されて、芸能人ではこれらの比率の頻度が一般人に較べて多い。特に芸能人の80%が、B/Cが2.8~3に収まっているという。ちなみに美人とは複数の芸能人のサンプル、誰だかはわからない。


模式図がこちら。まあ、なるほど。
201604美人3

で、朝鏡を見ていて気が付いた。B/Cが小さい、すなわち鼻の下が少々長くても、英語のイー、日本語のイではなく口角を思い切り引き上げ口を横に広げる、をすると簡単にこの値が増える(Cが小さくなる、もしくは小さく見える)。写真を撮る時の「チーズ」はこれだった。新聞に載る犯人や被疑者の顔がいかにも悪人らしく映るのは、多くの場合、「チーズ」とは言わずにブスッとしているからで、イーと言って写真にとられれば印象は全く変わるのだろう。変身物のビフォーアフターも同じ。


こちらがご本人。201604美人1
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック