風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

北海道土産

新装開店というか2コースに縮小された水上高原ゴルフコースへ行ってきた。コースの名前が変わっただけでコースに何か変化が生じたわけではない。「パスポート」がなくなったので、「グリーンクラブ」に入会、入会金3000円。毎回1000円割引になる。「からまつコース」は名前が「フォレストコース」に変わったが料金に変更なしで、昼食付きの平日料金は7200円。5月6日、すなわち今日までは6700円とお買い得。リゾートコースなので二人で回れてコース内カート乗り入れ可。

さて、昨夜の御馳走は妻がお土産に持って帰った蕗の薹とタンポポのおひたしと極太のアスパラ。蕗の薹というと春先の土から顔を出す蕗の蕾というのが一般常識だが、これは本当のフキの薹。蕗の薹を放っておくと茎が伸びて花をつける。この茎が30㎝ぐらいに伸びた蕗の薹がこちら。見かけはまるでフキそのもので、味もフキそっくりだが珍味というありがたさのせいか香りが強い。本州の蕗の薹の茎は細くて食には適さないが、北海道のものはこんなに太くなる。ただし、北海道の人すべてが食べるわけではないらしい。タンポポは普通のタンポポの葉。アスパラも今朝取りなので甘くておいしい。いずれも半分ほど食してから、そうだ、写真を撮っておこう、となった。
  20160506-2.jpg  20160506-3.jpg

昨日の日暮れ。20160506-4.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック