風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ミョウガ畑

今朝の玄関先の温度計は10度、曇り空で寒い。昨日お天気のお姉さんが言っていた通りの天気。そんな天気の中、朝早く起きたこともあって、水上高原GCへ。今年改装になった「スカイコース」へはまだ行っていなかったから。昨年までずいぶん通った「こぶしコース」のアウトとパスポートでの除外コースであった「白樺コース」の9ホールからなる。朝電話しても繋がらなかったので直接コースへ。スタート表を覗くと、「フォレストコース」は結構賑やかだったが、「スカイコース」白紙。平日なので空いているのは当然としても、完全な白紙は初めて見た。縮小して営業を始めたのに経営は大丈夫なのかな、と心配するも文字通り完全な貸し切り状態でゴルフコースを回る。ただ、寒くて曇り空で風が割と強くて快適とは言い難い。

そんな天気も13時過ぎには雲も切れ、時々日が射すようになった。そんなチャンスに撮った庭の花。今頃シャスターデージーやアッツザクラが満開。アヤメがあったことに気付く。
 20160602-2.jpg 20160602-3.jpg

今回のメインテーマはミョウガ畑の手入れ、毎年かなりのミョウガが収穫できる。とはいえ、長年手を入れていなかったので実態は雑草のジャングル。右手、ジャガイモとアスパラの先の雑草の生い茂ったエリアがミョウガ畑。良く見ると雑草の隙間にミョウガが延びている。これを全面的に掘り返してミョウガを選別し植え直すというもの。17時まで作業したにもかかわらずとても終るものではない。明日には終了して、アフターの写真をアップできる見通し。
20160602-4.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック