風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

「ポーの一族」

今週、妻はそわそわ。先日、NHKの朝7時のニュースで、萩尾望都が40年ぶりに「ポーの一族」の新作を月刊「フラワーズ」に発表したところ一瞬で売り切れたので、11日(土)に緊急重版が発売される、というニュースが流されたという。昨日、新宿の「ブックファースト」で予約を頼みに行ったら予約は受け付けていないとか、11日の入荷は何時になるかわからないという状況で、どうしようと騒いでいた。アマゾンでは初版が2000円で売られていたという。お好きにと、と言っていたのだが、夜帰ってくるなり「夕方の友達との待ち合わせ時に寄ったら買えたー」と言って見せてくれた。ちなみに女子会の帰りには売り切れだったそうだ。

40年ぶりということは、リアルタイムの読者は50歳代、描く方もすごいが、売れ方にも驚き。全国ニュースで流すNHKもいいセンス。さすが萩尾望都。なお、還暦過ぎのおじさんにはお薦めしない。

ポーの一族
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック