風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

秘密の花園

目覚めれば夏の朝。でも蝉の声はまだない。水上高原GCが満員御礼で予約が取れなかったため、お爺さんは庭へ芝刈りに、おばあさんは家でお片付け、と避暑地の休日らしく過ごす。

さて、町道から吾が山荘はこんな風に見える(左)。町道を右折して私道に入るとこんな感じ、道路からちょっと小高くなっており、斜面の雑木には全く手を付けていないので毎年大きくなり、緑のフェンスとなっている。おかげで、庭はちょっとした秘密の花園の趣。
 20160710-2.jpg

秘密の花園での昼食会、通りからは全く見えない。ミズナラの大きな木が南側にあるので絶好の日陰を提供してくれる。
20160710-3.jpg 20160710-4.jpg

夕食は例の如くBBQ。夕日が当たるが気温が下がるのでこれも快適。
20160710-5.jpg 20160710-6.jpg

夕食前に明川の谷を散策した。休耕田が多い中、小さな棚田のひとつで老農夫が田草を掬っていた。
20160710-7.jpg 20160710-9.jpg

これ、朴の実。20160710-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック