風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

運と不運

昨日今日と水上高原GCでのゴルフ。昨日は晴れ、今日は関東北部の大気が不安定とかで午後からは雨、の予報だった。朝の内は薄日も射していたし、8時24分スタートであればお昼過ぎには上がるので天候は気にせずゴルフ場へ。アウトのスタート予定だったが、コンペのグループがいるとかで、スタートのおじさんが前にがら空きのインへ回してくれた。おかげで前に人影はなく後ろに追いついてきたカップルを見るのみ。雨は最終ホールのグリーンに向かう途中で、忘れていてごめんなさいという風情でぱらついてきたという幸運な状況だった。その雨もたいしたことなく暫くすると止んだ。


明日から妻は仕事なので、水上始発の15:53の上り電車に乗るべく15時過ぎに家を出る。その頃からまた雨が降り始めた。水上駅では結構強い雨。定刻になっても列車は発車しなかった、あまり気にせず今日明日の食事の材料を買って帰る。5時頃、妻から電話があり、まだ水上だという。後閑で上越線の線路が冠水し、これからバスで沼田まで代替輸送されるのだという。確かに少々雨は降っていたけど、と思いレーダーをチェック。確かに後閑辺りには赤い雲が(15:45時点)。なかなか、線路が冠水した路線に乗れることはないから、運がいいのか悪いのかわからないが、1本早ければ影響がなかったのだからやはり不運。本を持って来ているのでいい機会だから本読むと言っていた。
20160801large.jpg

JR東日本のHPでは。20160801運休

22時前に電話があった。今新宿駅に着いたという。結局バスが来たのが17時ごろで、沼田で30分ほど列車を待ち、高崎では湘南新宿ラインがなかったので上野行に乗り赤羽で乗り換えて、という災難。おかげで本を読み終えることができたそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック