風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

紫陽花の大剪定

昨日の天気予報では大気の状態がとても不安定で曇時々雨、とお姉さんが嬉しそうに話していて、確かにそうかもな、と思い今日は屋内でゆっくりの計画。目覚めれば雨は降っていないし日も射している。しかし西北の空には朝から力強い積乱雲がいて、ゴルフに行かなくて良かったかな、などと朝の紅茶を飲んでいると9時頃から優しい雨となった。それも昼前には上がり夏の陽射しが射している。


天気もいいし、紫陽花の大剪定作業をすることにした。さすがに色が褪せて老いは隠せないという感じ、少々痛々しい。紫陽花は原則、花を付けた枝には翌年花を付けず、今年花を付けていない枝に花が咲く。2年枝、3年枝の脇芽にも花が付くが、古い枝には花が付かないというか寿命。ここの花を全て切り取ると160個ほどあった。
20160802-4.jpg

2時頃、切り取った花を片付けていると突然暗くなり雨がポツポツ、すぐに激しい雨に変わった。雷のおまけ付き。
20160802-2.jpg 20160802-3.jpg

なるほど群馬県北部山岳地方の雨雲は賑やか。1時間ぐらいは仕方がない。バッハをかけての珈琲タイムでブログの執筆ナウ。
201608021355largeZEB19HV5.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック