風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

3回目のs**t kingsライブステージ

ほぼ2年ぶりのs**t kingz (ファンの間ではシッキン)の公演に行く。シッキンについては何回か書いている→こちら。今回でシッキンだけのステージは3回目。この度は東京だけで1日2公演の10日間、さらに地方も4公演あるそうだ。初回が小さな劇場での3公演だったことを思うと、隔世の感あり。今までは自分たちの手作り感満載だったが、今回は「テルマエ・ロマエ」の漫画家ヤマザキ マリが脚本を書いたということで、全ステージが統一されたストーリー仕立てになっている。妻に言わせると「テルマエ・ロマエ」のトイレ版。そこからわかるように、セリフがあるわけではなく全編パントマイムとダンスで構成されているので、劇とは全く異なるダンスパフォーマンス。
20160910SK.jpg

場所は六本木のZepp、1000人ほどの中というか大というか微妙な大きさのホール。常時椅子席のようだ。席は前から4列目と今回も大当たり。大道具もあるし場面設定も古代ローマがあったり、当然音楽は豊富、照明も派手かつ有効に使われとても楽しいパフォーマンスだった。見たことのない人に想像しろ、といっても難しいからこれでおしまい。
20160910-5.jpg 20160910-6.jpg 20160910-7.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック