風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

猛烈な台風

帰ってテレビを見ると台風18号が猛烈な台風に変身していた。中心気圧905hPa 、最大瞬間風速80m/秒という。これがどのぐらいすごいかわかりにくいが時速に直すとイメージしやすい。風速30m/秒というのが毎時108kmで、窓を開けて高速道を走れば実感できる。フロントガラスが割れてなければよりリアルに体感できる。風速60m/秒だと新幹線、80m/秒では288㎞になる。瞬間風速とはいえこんなものが吹いてはひとたまりもない。

とりあえず画像を採取。
 20161004拡大large

これがどのぐらいすごい台風かというので過去の台風と較べてみる。ただし気象庁HPの統計に掲載されているのは上陸前の中心気圧。1位が第二室戸台風で2位が伊勢湾台風で、それぞれ925hPa と929hPa 。 この度の18号は本州上陸時には衰えているだろうが、元気な時の台風が近くを通り過ぎる久米島の方にはいい迷惑だろう(幸い被害は小さかったようだ)。
台風1

今年は上陸する台風が多い気がする。そして発生する台風が少ない気もする。調べてみるとその通り。発生数の最高は1967年の39個、30個以上は珍しくなさそうだ。一方20個以下というのは稀。そして上陸数、18号が上陸すると単独2位になる。おめでとう。今年は発生数が少ない一方上陸数が多く、かつ猛烈な台風接近未遂、と台風関係者にとっては記憶すべき年になりそう。
台風2
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック